クラウドファンディング投資研究所

サラリーマンを卒業した不動産鑑定士が、クラウドファンディングに投資してみた

【パ、パ...パニック!】コロナショックを受け、今後のクラウドファンディング投資方針を考えてみた

f:id:investment-totty:20200317155702j:plain

 

こんにちわ、トッティです。


なんと今度はNYダウが3000ドル下落!

 

パニックとはこのことか....株式市場は恐ろしいほど大荒れですね。

 

一方、クラウドファンディングもみんな不景気に備え財布のひもを締め出したので、集金力が弱くなってきたように感じます。

 

→CRE Funding公式ページ  

 

\ついに登場!東証一部の物流ファンド!/

CRE Funding

 

 

今後のクラウドファンディング投資方針

 

個人的にはクラウドファンディングに最大1400万円近く投資してましたが、今はついに1000万円を下回りました。

 

※僕の場合、昨年は自宅を現金で買うためキャッシュ比率を高めてまして、コロナショック前から投資額を減らしてました。

 

ここ最近はコロナショックの状況を見ながら、今後のクラウドファンディング(ソーシャルレンディング、不動産投資型クラウドファンディング)の投資方針を考えてましたが、

 

やはりコロナショックの収束が見えるまでは、貸付先の倒産リスクが高まっているソーシャルレンディングには、余程の好条件でない限り、投資を控えようと思います。

 

また、現物投資である不動産投資型クラウドファンディングでも、今は資金投入を減らしつつ、投資するにしても、これまで以上に業者・ファンドを厳選して投資していきたいと思います。

 

はい。投資ブログ的にはおもしろくないかもしれませんが、投資よりも家族の生活を守ることが第一なので(僕1人ならどこで野垂れ死んでもいいのですが)、その点はご了承ください。

 

コロナショックを何かを始めるキッカケにする

 

個人的には、今回のコロナショックは投資家にとって、何も後ろ向きなことばかりでもないと思います。

 

前向きな話をさせていただくと、今回のコロナショックは、これまで投資にふれる機会がなかった人にとって、一つのチャンスになるのではないでしょうか(チャンスという言い方には語弊があるかもしれませんが)。

 

コロナショックが収束するのが半年後なのか1年後なのか3年後なのか分かりませんが、たぶん収束した時は溜まりに溜まった消費欲求が爆発して猛烈な上げに転じますよね。

 

f:id:investment-totty:20190721081254j:plain

 

この世の終わりかと思えた暗黒のリーマンショック後も、上昇に転じたように。

 

f:id:investment-totty:20190720205325j:plain

(出典)国土交通省 土地・建設産業局不動産市場整備課

 

【関連記事】

コロナショックで不動産クラウドファンディング市場も混乱するのか?

 

なので、ここからは投資初心者の方に向けて書いてますが(過去の自分含め。偉そうだったらすみません)、この時期に自分や子供の将来のために、できることからはじめてみてもいいかもしれません。

 

ちなみに僕は、コロナショックで株価が大暴落したことをキッカケに、前々からやろうやろうと思いつつも腰が重かった「子供2人分のジュニアNISA」の口座開設中です。

 

10年後を楽しみに「少額から長期的に」投資に取り組む

 

ピケティの法則にもあるように、長期的には資本家がより豊かになる現社会では、一般庶民が資本を得るには投資が不可欠だと思います。

 

ただ!

 

市場が乱高下している状態で、例えば初心者がいきなり株などボラティリティの高い投資を今始めるのは止めた方がいいと思います。

 

...っと、面白半分にウェルスナビを復活させた僕が言っても説得力がないですが。


個人的には、あくまでコロナの収束が見えてからでも全然遅くはないと思います。

 

僕が偉そうに言うことでもありませんが、落ち着いたら「少額から長期的に」投資に取り組んでみると、10~20年後の楽しみが増えるかもしれません。

  

→クラウドリアルティ公式ページ

  

\不動産特化型クラウドファンディング!/

 


    

【クラウドファンディング業者一覧】

トッティの投資先からお気に入りをピックアップ!

 

OwnersBook

 OwnersBook

【重要】OwnersBookの物件評価がソーシャルレンディングNo.1である3つの理由

 

Rimple(リンプル)

Rimple(リンプル)

Rimple(リンプル) の特徴と実績は?まとめ・感想【不動産クラウドファンディング】

 

CrowdRealty

クラウドリアルティは投資しても大丈夫?まとめ・感想【不動産クラウドファンディング】

 

SYLA FUNDING

SYLA FUNDING

SYLA FUNDING(シーラファンディング)始動!【不動産クラウドファンディング】

 

ジョイントアルファ

Jointoα(ジョイントアルファ)

ジョイントアルファ(Jointo α)本格始動!【東証1部のクラウドファンディング】

 

ASSECLI

ASSECLI(アセクリ)のまとめ・感想【不動産クラウドファンディング】

 

SAMURAI FUND

SAMURAI証券

SAMURAI(サムライ)の特徴と実績は?メリット・デメリット・感想まとめ 

 

クラウドバンク

クラウドバンク 

【もう650億!】クラウドバンクの活躍が驚異的!

  

Funds

Funds

荒波にもまれ変貌を遂げるか?話題独占のFunds(ファンズ)を徹底分析 

 

FANTAS funding

FANTAS funding

【不動産鑑定士が解説】FANTAS funding(ファンタスファンディング)の評判・メリット・デメリットまとめ

 

CREAL

CREAL

【不動産鑑定士が解説】CREAL(クリアル)の評判・メリット・デメリットまとめ

   

SBIソーシャルレンディング

SBIソーシャルレンディング  

SBIソーシャルレンディングから分配金!【景気が減速しても安定した収入源を】

 

Pocket Funding

Pocket Funding

沖縄は不動産市況が絶好調だから...「Pocket Funding(ポケットファンディング)」はどうかな?

 

COOL

COOL

新規ソーシャルレンディング「COOL」始動【プレゼントあり!】

 

※トッティは「本当にいい」と思って紹介させていただきますが、クラウドファンディングは元本を保証する商品ではありません。投資する前は、ご自分でよく調べてみてくださいね。

  


  

【クラウドファンディング投資額集計】 

業者 投資額 累計分配金(税引前)
OwnersBook 1,970,000円 131,691円
SBISL  1,470,000円 203,298円
maneo(109万円期失) 1,890,000円 291,328円
クラウドバンク 560,000円 306,693円
CREAL 1,420,000円 42,421円
FANTAS funding 850,000円 13,194円
SAMURAI FUND 850,000円 4,268円
Funds 203,192円 13,892円
SYLA FUNDING 200,000円 0円
CRE Funding 100,000円 0円
Jointoα 100,000円 0円
クラウドクレジット 200,000円 16,846円
Pocket Funding 142,000円 3,731円
ASSECLI 30,000円 0円
COOL 0円 111円
LCレンディング(撤退) 0円 18,831円
合計 9,985,192円 1,046,304円