クラウドファンディング投資研究所

サラリーマンを卒業した不動産鑑定士がクラウドファンディングに投資してみる(予算3000万円)

【クラウドファンディングサバイバル】生き残るのは?

f:id:investment-totty:20200405023553j:plain

 

こんにちわ、トッティです。

 

毎日新型コロナの話題からになってしまいますが....重いニュースが続きますね。

 

個人的にニート生活は得意です。ただ、さすがに先が見えない状態が続くと(子供たちが特に)キツイものがあります.....

 

さて。

 

クラウドファンディングのみならず、株やリートでも「今、積極的に投資するのはちょっと怖い」という人も多いのではないでしょうか。

 

僕も現金を確保しつつ、新規投資は”業者・ファンドをより選別”するようにしてます。

 

っということで今回は、コロナ期に選ばれるであろう業者を勝手にまとめてみました。

   

→Rimple公式ページ

 

\好立地の不動産クラファン!/

Rimple(リンプル)

  

【Rimpleって何?】

Rimple(リンプル) の特徴と実績は?まとめ・感想【不動産クラウドファンディング】

 

 

積極的に投資する投資家の割合を勝手に想像してみた

 

僕の100%独断と偏見ですが、混沌とする今の時期、クラウドファンディングで積極的に投資する投資家の割合を想像してみると、

 

  • 積極的に投資する:20%
  • 今は様子見:70%
  • 撤退する:10%

 

といった感じかな~と思ってます。

 

2020年は不動産クラファン人気が爆発すると思ってましたが.....コロナショックの逆風を受け、2019年ほどの勢いはなさそうですね。

 

クラウドファンディング業者の2極化が進行

 

積極的に投資する投資家が増えない中、さらに投資家の業者選別が進んでますので、今後は「生き残る業者と廃れ行く業者(ファンド)の2極化」が顕著に進んでいくと思います。

 

選ばれる業者(ファンド)

 

個人的に選ばれると思うのは、

 

 

などの上場企業が運営し、かつ情報が透明化されている不動産投資型クラウドファンディングが中心(ただしオーナーズブックは大手老舗ソシャレンです)。

 

これまでは、投資家保護が徹底している「不動産クラファン」というだけでも選ばれてましたが、

 

今はプラスアルファの要素(東証一部上場、過去の業績、専門分野など)が必要になってきてるように感じてます。

 

【関連記事】

【うそ?この企業も?】リーマンショックを乗り越えたクラウドファンディング業者が意外だった

 

選ばれない業者(ファンド)

 

選ばれないのは....カエルファミリーとか....もう募集もしてませんが.....

 

カエルは論外としても、ある業者の特定のファンド(例えば単に高利回り、情報の精度が低い、新興国など)は、個人的に厳しくなってくると思ってます。

 

最近の投資家は業者のふるまいをよく見てるので、今まで大丈夫だった大手でも安心できないのでは?

 

クラウドファンディングの認知度は上がりつつありますが、投資家の業者選別眼が養われる中、コロナショックでファンドによっては淘汰される運命にありそうです。

 

くれぐれも初心者の方は、大切なお金を失うことになりかねませんので、よく業者・ファンドを見て投資してもらいたいと思います。

  

クラウドファンディングサバイバル

 

f:id:investment-totty:20190321151924j:plain

 

市場が落ち着けば、投資に目を向ける人が爆増すると思います。

  

投資家としても、市場が冷え込んでいる今のうちに、クラファンサバイバルを生き抜く戦略を身に着けておきたいですね(僕も含め)。

    

→CRE Funding公式ページ  

 

\東証一部の物流ファンド!/

CRE Funding

 

★CRE Fundingキャンペーン中

★内容:1%キャッシュバック!

★対象ファンドと募集時期

  • CRE物流ファンド3号厚木愛川(2020年4月8日~)
  • CRE物流ファンド4号(2020年4月下旬~)

CRE Funding(シーアールイーファンディング)登場!ついにソーシャルレンディングで物流投資が可能に!

    


    

【クラウドファンディング業者一覧】

トッティの投資先からお気に入りをピックアップ!

 

OwnersBook

 OwnersBook

【重要】OwnersBookの物件評価がソーシャルレンディングNo.1である3つの理由

 

Rimple(リンプル)

Rimple(リンプル)

Rimple(リンプル) の特徴と実績は?まとめ・感想【不動産クラウドファンディング】

 

CrowdRealty

クラウドリアルティは投資しても大丈夫?まとめ・感想【不動産クラウドファンディング】

 

SYLA FUNDING

SYLA FUNDING

SYLA FUNDING(シーラファンディング)始動!【不動産クラウドファンディング】

  

A funding

A funding(エー・ファンディング)登場!情報量が強みの不動産投資型クラウドファンディング

 

ASSECLI

ASSECLI(アセクリ)のまとめ・感想【不動産クラウドファンディング】

 

SAMURAI FUND

SAMURAI証券

SAMURAI(サムライ)の特徴と実績は?メリット・デメリット・感想まとめ 

 

クラウドバンク

クラウドバンク 

【もう650億!】クラウドバンクの活躍が驚異的!

  

FANTAS funding

FANTAS funding

【不動産鑑定士が解説】FANTAS funding(ファンタスファンディング)の評判・メリット・デメリットまとめ

 

CREAL

CREAL

【不動産鑑定士が解説】CREAL(クリアル)の評判・メリット・デメリットまとめ

   

SBIソーシャルレンディング

SBIソーシャルレンディング  

SBIソーシャルレンディングから分配金!【景気が減速しても安定した収入源を】

 

CRE Funding

CRE Funding(シーアールイーファンディング)登場!ついにソーシャルレンディングで物流投資が可能に!

  

※トッティは「本当にいい」と思って紹介させていただきますが、クラウドファンディングは元本を保証する商品ではありません。投資する前は、ご自分でよく調べてみてくださいね。

  


  

【クラウドファンディング投資額集計】 

業者 投資額 累計分配金(税引前)
OwnersBook 1,970,000円 131,691円
SBISL  1,470,000円 203,298円
maneo(109万円期失) 1,890,000円 291,328円
クラウドバンク 577,000円 309,877円
CREAL 1,120,000円 47,050円
FANTAS funding 850,000円 13,194円
SAMURAI FUND 850,000円 5,808円
Rimple 200,000円 0円
Funds 200,000円 13,892円
SYLA FUNDING 200,000円 0円
CRE Funding 100,000円 0円
Joint α 100,000円 0円
クラウドクレジット 200,000円 16,846円
Pocket Funding 142,000円 3,731円
ASSECLI 30,000円 0円
COOL 0円 111円
LCレンディング(撤退) 0円 18,831円
合計 9,897,000円 1,055,657円

 


  

\クリックありがとうございます!/

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ

ブログ村