クラウドファンディング投資研究所

サラリーマンを卒業した不動産鑑定士が、クラウドファンディングに投資してみた

景気・市況分析

【めまぐるしく変わる経済情勢】政府判断で「悪化」を削除、景気は下げ止まりつつある

こんにちわ、朝5時起きのジョギングは、きっちり3日坊主で終わりました、トッティです(予想どおり!)。 2020年4・5月の政府の月例経済報告では、リーマンショック以来11年ぶりに、「景気は急速に悪化」と公表されました。 しかし今月は、もう「悪化」の文…

【景気は急速に悪化が続く】政府判断では悪化が加速

こんにちわ、トッティです。 先月の政府の月例経済報告では、リーマンショック以来11年ぶり「景気は急速に悪化」と公表されました。 2020年2月まで続いた回復局面(政府の公表による)から一転、景気崩壊が加速する格好になったわけですが、今月はどうだった…

【リーマンショック以来11年ぶり】景気は急速に悪化、極めて厳しい状況にある(月例経済報告)

こんにちわ、景気ウォッチャーのトッティです。 先月の政府の月例経済報告で、ようやく「景気の回復」という文言が削除されたばかりですが、今月はタイトルのとおり「景気は急速に悪化」との表現に。 「悪化」はリーマンショック以来11年ぶりで、一気に景気…

東京ディズニーリゾート休園とホテル

東京ディズニーリゾートが4月20日まで休園延長。周辺のホテルは大打撃です。 僕の住む千葉県では、ここ数年、浦安、幕張、津田沼、千葉駅周辺などの主要な商業地でホテル開発ラッシュでした。 千葉県にホテルがポコポコできる一番の要因は、日本最大のテーマ…

ついに政府も認めた....景気判断は一気に弱気化

こんにちわ、トッティです。 子供が保育園を休み続けて1カ月。家族4人の引きこもり生活が続きます。 さて。 政府が「月例経済報告」で、景気の「回復」という文言を削除しました。 これまでブログで散々「さすがに景気回復って厳しくない?」と書いてきまし…

まだ「景気は回復している」はさすがに苦しくない?月例経済報告をサクッと確認

こんにちわ、トッティです。 最近、LENDEXの新規ファンドの案内メールがバンバン届きます。LENDEXは調子がいいみたいですね。 僕は高利回りが怖くて、一度も投資したことがありませんが、みなさんはいかがでしょうか? さて。 政府の「月例経済報告」が発表…

投資家がチェックすべき経済予測「ニッセイ基礎研究所」

こんにちわ、トッティです。 みなさんは参考にされている経済指標などありますでしょうか? 僕は日銀の「経済・物価情勢の展望」、政府の「月例経済報告」のほか、民間では「ニッセイ基礎研究所」の経済予測なども参考にしています。 2019~2021年度経済見通…

【気になる景気動向】日銀と政府は意外な見解?

こんにちわ、トッティです。 東京ディズニーランドの入場料金が4月1日から8200円に値上げしますね。TDRはドンドン値上げして、景気のいい話です。 一方で、新型コロナウイルスが市場を揺さぶってます。新薬開発が進んだとの報道もあり、少しは楽観的な見方に…

【景気】日銀と政府は強気な見方が続きますね。株高だし。

日銀と政府の景気判断についてまとめてみました。 日本銀行の経済・物価情勢の展望 日本政府の月例経済報告 足下では株価の上昇 日本銀行の経済・物価情勢の展望 まずは日銀から。 2019年10月に公表された経済・物価情勢の展望はこちらです。 日本経済の先行…

さて。沖縄の好景気の行く末の話を始めようか。

こんにちわ、地価公示の評価員をやらせていただいてます、トッティです。 2019年の地価公示の上昇率をまとめると目が点になりました....とんでもないことになってます。 2019年地価公示の上昇率ランキング 沖縄の地価が上昇している理由 金融マネーが沖縄に…

景気は本当に回復してるの?【日銀と政府は強気な見方】

日本銀行は、2019年7月に公表された「経済・物価情勢の展望」にて、「景気の拡大基調が続く」と強気な姿勢です。 日本経済の先行きを展望すると、当面、海外経済の減速の影響を受けるものの、2021年度までの見通し期間を通じて、景気の拡大基調が続くとみら…

【ついに指数が悪化】日本の景気減速が鮮明に(2019年10月更新)

2019年10月から消費税が10%に増税されましたね。 物価上昇(インフレ)率の低下もさることながら、景気動向指数や株価を見ても、景気の減速感が鮮明になってきました。 増税で消費が落ち込むのは避けられないでしょうし、今後の企業業績にも不安が残ります…

【まだ強気な見方を続けるの?】日本の景気(2019年9月更新)

日本景気は冴えない展開が続きます。 物価上昇(インフレ)率の低下もさることながら、景気動向指数や株価を見ても、景気の減速感が鮮明になってきました。 そんな中、日本政府は相変わらず、 「景気は、輸出を中心に弱さが続いているものの、緩やかに回復し…

【景気の減速がより鮮明に】日本経済の景況感【2019年8月】

このところ、景気の減速感が鮮明になってきてますね。 月例経済報告って何? 政府の景気判断の変遷 景気判断の変遷まとめ 今後の先行きについて 月例経済報告って何? 日本政府は「月例経済報告 - 内閣府」を毎月公表しています。 「月例経済報告」とは 日本…

【逆風強まる!】景気動向指数(2019年8月更新)

こんにちわ、景気ウォッチャーのトッティです。 物価上昇(インフレ)率の低下が気になりますね。 景気動向指数って何? 景気動向指数と景気基調判断(最新データ) 月例経済報告と景気動向指数に乖離 景気動向指数って何? 内閣府は「景気動向指数」を毎月…

【2019年7月】日本政府の景気判断【月例経済報告】

こんにちわ、景気ウォッチャーのトッティです。 日本政府は月例経済報告 - 内閣府を毎月公表しています。 「月例経済報告」とは 日本政府が景気に関する公式な見解を示す報告書のこと。 政府の「月例経済報告」や「景気動向指数」をみることで、不動産の需給…

【プラ転の後どうなった?】景気動向指数(2019年5月)

こんにちわ、景気ウォッチャーのトッティです。 投資をしてるとマクロ経済の動きも気になりますよね。 景気動向指数って何? 景気動向指数(2019年5月速報値) 景気動向指数って何? 内閣府は「景気動向指数」を毎月公表してます。 景気動向指数とは 景気に…

【2019年6月】日本政府の景気判断【月例経済報告】 一時的な悪化か基調の変化か?

こんにちわ、景気ウォッチャーのトッティです。 日本政府は月例経済報告 - 内閣府を毎月公表しています。 「月例経済報告」とは 日本政府が景気に関する公式な見解を示す報告書のこと。 政府の「月例経済報告」や「景気動向指数」をみることで、不動産の需給…

【2カ月ぶりのプラ転】景気動向指数(2019年4月速報値)

内閣府が公表している景気動向指数。 景気動向指数とは 景気に関する総合的な指標のこと。景気動向に先行する「先行指数」、景気動向と同時に動く「一致指数」、景気動向に遅れて動く「遅行指数」の3つがある。 出典:ウィキペディア 政府の「景気判断」や「…

【2019年5月】日本政府の景気判断【月例経済報告】

日本政府は月例経済報告 - 内閣府を毎月公表しています。 月例経済報告とは 日本政府が景気に関する公式見解を示す月例報告書のこと。 ソーシャルレンディング、不動産クラウドファンディングへの直接的な影響は小さいかもしれませんが、政府の景気判断をみ…

【重要】日本政府の景気判断【月例経済報告・景気動向指数】

日本政府は月例経済報告 - 内閣府を毎月公表しています。 月例経済報告とは 日本政府が景気に関する公式見解を示す月例報告書のこと。 クラウドファンディングへの直接的な影響は小さいかもしれませんが、政府の景気判断をみることで、不動産の需給関係や価…

【米中の貿易摩擦】アメリカが中国を潰しにかかってる?

米中の貿易摩擦が続いてるね。この先どうなるのかな? うーん。よくわからないね。中国景気も減速してきたようだし.... アメリカはトランプ大統領になってから、自国中心主義に拍車がかかりましたね。 中国のGDPがアメリカの6割まで迫ってきた中、アメリカは…

【重要】日本政府の景気判断で変化あり

日本政府は月例経済報告 - 内閣府を毎月公表しています。 説明しよう!月例経済報告とは 日本政府が毎月景気に関する政府の公式見解を示す報告書のこと。 出典:ウィキペディア クラウドファンディングへの直接的な影響は小さいかもしれませんが、政府の景気…