不動産クラウドファンディング投資研究所

サラリーマンを卒業した不動産鑑定士が、不動産クラウドファンディングに投資してみた

TECROWD

不動産クラファンの多様化・グローバル化

不動産クラウドファンディング市場の拡大にともなって、投資対象の多様化が進んでいます。 それこそ不動産クラファン黎明期だった2018年後半から2019年にかけては、ほぼ「区分マンション一択」だったわけで(例外的にCREALの初回ファンドはいきなりホテルで…

TECROWDのキャンペーンファンドについ投資してしまった・・・

妻子持ちの小市民ながら、TECROWDのキャンペーンファンドに奮発して30万円も投資してしまいました。 1ファンドは基本的に20万円までが基本なんですけど(COZUCHIを除く)、やってしまった・・・ この後、FUNDROPのお年玉ファンドや、BATSUNAGUの利回り8%も控え…

TECROWDで調達額『10億円』突破の記念キャンペーン

不動産クラウドファンディングのTECROWDが調達額『10億円』突破したとのことです!おめでとうございます。 TECROWDといえば、高利回りの海外ファンドのほか(※リスクヘッジあり)、最近は国内のグループホームで短期高利回りファンドを募集しています。 ※TEC…

TECROWDから2件同時募集!

(引用)TECROWD 12月9日はTECROWDから2件同時募集がありますね。 TECROWDといえば高利回り海外不動産が中心でしたが、最近は「幕張のタワマン」や不動産クラファンでは初の「グループホーム」なんかも募集してくれるので、個人的にも注目している事業者さん…

【TECROWD】馴染み深い幕張のタワマン

昨日TECROWDの記事を書いたばかりですが、新ファンドで「幕張」が来たので書いておかねば。 幕張か~、このタワマンの稼働率もだいたい想像がつきますし、知りすぎてかえって書きにくいです。 個人的にサラリーマン時代に幕張一帯のオフィスや商業施設、マン…

TECROWDのリスクとリターン

不動産クラウドファンディングで海外不動産に投資できる「TECROWD」。 最近はモンゴルの高層オフィスファンドで期待利回り8%越えを連発していてます。 個人的なTECROWDへの投資先は、今のところ3ファンドです。内訳はモンゴル中心部の高級レジデンス2つに…

はじめてのTECROWDキャンペーン!と海外不動産投資

J-REITで海外不動産の投資・組み入れが解禁されたように、不動産クラウドファンディングでも海外不動産投資の波が押し寄せてきましたね。 そう、TECROWDのお話です。 今回はTECROWDで「こ!これは!」というキャンペーンがありますので、お知らせを・・・ ※キャ…

【TECROWD初の国内ファンド】利回り11%のグループホーム

驚きました。これまでモンゴルが対象だったTECROWDから、初の国内ファンドで、しかも不動産クラファン初?のヘルスケア(グループホーム)の登場です。 実は本ファンドについて、会員限定で先行してメール連絡があったのですが、「一般公開は8月10日」とあ…

TECROWDをデータで見る

TECROWDについてブログに書いていたら、書いてる途中で最新ファンドが募集されました。すごい偶然でしたので追記しました(笑) さて。「不動産クラウドファンディングのデータで見るシリーズ」の第10弾です。今回は「TECROWD」についてまとめてみました。 T…

TECROWD、早っ!

現在、朝5時です。 とうとう毎朝4時に目が覚めるようになりました。冬場は4時に起きても真っ暗でしたが、今はうっすら明るいですし、鳥の鳴き声も聞こえてくるので、なかなか快適です。 ブログも朝書くと筆が進むんですよね(でも、ただの投資記録でサーセン…

【TECROWD】海外の不動産クラウドファンディング

不動産クラウドファンディングに、また新しい風が吹きました。 今回は「経済成長が著しい新興国の不動産へ」投資できるというTECROWD 。不動産クラファン初の海外不動産! いや~。すごいですね。ソシャレンで言うところのクラウドクレジットのような感じで…