クラウドファンディング投資研究所

サラリーマンを卒業した不動産鑑定士が、クラウドファンディングに投資してみた(予算3000万円)

【実録】クラウドバンク物語

f:id:investment-totty:20200710081738j:plain


こんにちわ、もしかして老眼が始まったかもしれません、43歳トッティです(#性欲は衰えないが、視力は衰えた)。

さて。今日は僕の知り合いの投資家「T氏」が、「初めてソーシャルレンディング(クラウドバンク)に投資したときの物語(実録)」を書いてみたいと思います。

  

では、さっそく参りましょう!

 

★「クラウドバンク物語」★

 

T氏がソーシャルレンディングを知ったのは2017年7月。今からちょうど3年前のことである。翌年の独立を控え、新たな収入源を探していた頃であった。

 

「ソーシャルレンディングってネットで見かけたけど、なんだそれ?拝金主義のインフルエンサーが宣伝してるくらいだから、めっちゃ怪しいな~」

 

「・・・でも、なんか気になる。ふむふむ、なるほど。お金を貸して利息をもらうのか」

 

T氏は思った。「ソーシャルレンディングならコツコツお金が増えるし、時間がないサラリーマンの自分にもできそう」と。

 

「え!誰にお金を貸すか分からないの?怖っ!」

 

f:id:investment-totty:20200710085929j:plain

 

※当時のソーシャルレンディングは、貸付先が匿名化されていた。

 

「だけど・・・実際に利益が出てるみたいだし・・・」

 

「ふーん。業界大手は、マネオとクラウドバンクとSBIソーシャルレンディングか」

 

T氏は思った。「クラウドバンクは、サイトがスタイリッシュでかっこいいな。それに、もうすぐ応募総額200億円達成か。けっこうすごいやん!」と。

 

f:id:investment-totty:20200130232421j:plain

  

※2017年7月当時のクラウドバンクは、応募総額170~180億円だった(2020年7月現在は984億円)。

f:id:investment-totty:20200710082913j:plain

 

「おっと!待てよ・・・クラウドバンクは、お上から2回も行政指導を受けてるぞ!」

 

f:id:investment-totty:20200710090055j:plain

 

※クラウドバンクは、2015年に「顧客の預かり金残高の把握ミス」、2017年に「事実と異なる広告」で金融庁から行政指導を受けている。

 

「ネットでもひどい書かれ方してるな・・・でも、この悪口を書いている人自体が誰やねーん」

 

※当時、匿名ブログで「クラウドバンクで投資するやつはバカ!」みたいな記事も見かけた。

 

T氏は思った。「自分でやってみないと分からんよな」と。

 

「どれどれ。どんな人が投資してるんだ?・・・マジか!何千万円も投資して毎月何十万も収入がある人もいるのか・・・すす、すごいな」

 

f:id:investment-totty:20200130232442j:plain

 

T氏は思った。「200万円を年利5%で運用すれば、年間10万、月8000円になるな。これで高級プロテインが買えるな・・・」と。

  

f:id:investment-totty:20200130232340j:plain

 

さらにT氏は、こう感じた。「個人の不動産投資家や仮想通貨クラスタは、資産自慢の下品で怪しい人が多いが、ソシャレン界隈は幾分、上品だな」と。

 

「ちょっとやってみるか。じゃあ、手始めにクラウドバンク(とマネオ)で・・・」

  

※T氏はクラウドバンクと同時に、マネオでも投資を始めて遅延をくらったが、またそれは別の物語。

 

★エピローグ★

 

忙しいサラリーマン時代に、クラウドバンクで投資を始めたT氏。コツコツ貯めた400万円をクラウドバンクで運用することになる。

 

「クラウドバンクで投資するやつはバカ」みたいな記事もあったが、本当にそうなのだろうか。

 

確かに2度の行政処分もあったが、今では7%という利回りを維持したまま、デフォルトゼロで応募総額1000億円達成という、誰も到達したことのない金字塔を打ち立てようとしている。

 

f:id:investment-totty:20200710083550j:plain

 

バカと罵った人は、これを見てどう思うのだろうか?・・・ま、そんなことには興味がないが。

 

T氏がクラウドバンクで投資を始めて丸3年が過ぎた。今では32万円(税引前)の収入を得ているそうだ。もちろん、遅延・デフォルトは一切なかった。

 

f:id:investment-totty:20200710083729j:plain

 

その後、トッティ氏・・・ゲフンゲフン!失礼。T氏は心から思った。

 

「誰が書いたか分からない素人のネット記事を信用しなくて、本当によかった。これからも自分で調べて、自分で投資先は決めよう」と。

 

★「クラウドバンク物語」おしまい★

  

→クラウドバンク公式ページ

 

\回収率100%で1000億目前は奇跡!/

クラウドバンク

 

【人気記事】

クラウドバンクの運用額が400万円から50万円台になった話                   

 


    

【クラウドファンディング業者一覧】

トッティの投資先からお気に入りをピックアップ!

 

CRE Funding

CRE Funding

CRE Funding(シーアールイーファンディング)登場!ついにソーシャルレンディングで物流投資が可能に!

 

Rimple(リンプル)

Rimple(リンプル)

Rimple(リンプル) の特徴と実績は?まとめ・感想【不動産クラウドファンディング】

    

Funds

Funds

あらためてFundsの人気ぶりを紐解いてみた

 

クラウドバンク

クラウドバンク 

【もう650億!】クラウドバンクの活躍が驚異的!

   

CREAL

CREAL

CREAL(クリアル)の評判・メリット・デメリットを不動産鑑定士が解説

 

SAMURAI FUND

SAMURAI証券

SAMURAI FUNDの特徴と実績は?メリット・デメリット・感想まとめ

   

SBIソーシャルレンディング

SBIソーシャルレンディング  

【SBISL】ソシャレンキングの「あのファンド」に人類は行き着く

 

ジョイントアルファ

Jointoα(ジョイントアルファ)

ジョイントアルファ(Jointo α)本格始動!【東証1部のクラウドファンディング】

 

SYLA FUNDING

SYLA FUNDING

SYLA FUNDING(シーラファンディング)始動!【不動産クラウドファンディング】

 

FANTAS funding

FANTAS funding

FANTAS funding(ファンタスファンディング)の評判・メリット・デメリットを不動産鑑定士が解説

       

A funding

 

A funding(エー・ファンディング)登場!情報量が強みの不動産投資型クラウドファンディング

 

ASSECLI

ASSECLI(アセクリ)のまとめ・感想【不動産クラウドファンディング】

  

※クラウドファンディングは、元本を保証する商品ではありません。”必ずご自分で”納得するまで調べ、リスクを許容した上で、投資してくださいね。

   


  

【クラウドファンディング投資額集計】 

業者 投資額 累計分配金(税引前)
Rimple 200,000円 0円
クラウドバンク 675,000円 315,313円
creal 1,120,000円 60,352円
Funds 900,000円 15,403円
SAMURAI FUND 650,000円 19,853円
CRE Funding 100,000円 287円
SBISL 1,620,000円 229,513円
FANTAS funding 1,450,000円 18,938円
SYLA FUNDING 150,000円 2,130円
OwnersBook 1,500,000円 154,877円
Pocket Funding 142,000円 5,393円
Jointoα 100,000円 0円
CAMPFIRE Owners 200,000円 0円
クラウドクレジット  100,000円 29,048円
ASSECLI 30,000円 0円
COOL 0円 111円
maneo(109万円期失) 1,890,000円 309,044円
LCレンディング 0円 18,831円
合計 10,827,000円 1,179,093円