クラウドファンディング投資研究所

サラリーマンを卒業した不動産鑑定士がクラウドファンディングに投資してみる(予算3000万円)

コロナ期に明暗の分かれたクラウドファンディングを勝手にピックアップしてみた

 f:id:investment-totty:20200427084151j:plain

 

こんにちわ、トッティです。

 

毎月安定して配当をくれるSBIソーシャルレンディングで、マイページの「出資一覧」から出資額や運用残高が確認できるようになりました。

 

f:id:investment-totty:20200427081214j:plain

 

これ、けっこういいですね!(他にもリニューアルした箇所はあります)

 

さて。

 

本題ですが、コロナの影響でクラウドファンディングの中でもお金の集まる業者とそうでない業者が分かれてきたように思います。

 

今後の投資方針を考えるうえで、いったんまとめておこうかと思い立ち、僕の100%独断と偏見で「元気のある業者と元気のない業者」をピックアップしてみました。

 

個人的に募集の埋まるスピードを観察したりしているだけなので(ヒマ人か!)、確証に基づいたデータがあるわけではありません。

 

あくまで「ふーん。トッティはそうなんだ~」程度にお願いします!

 

→CRE Funding公式ページ  

 

\安定の物流!東証一部のCREグループ/

CRE Funding

 

 

元気のある業者3選

 

さっそく参ります。まずは元気のある業者はこちら、ドドン!

 

 

Rimpleは初回ファンドの抽選倍率が10倍以上、登録者数もリリースしてほんの1~2ヶ月で3万人を突破するなど、ちょっと別格ですね。

 

個人的にも今一番期待するサービスです。

 

Fundsも常に新しいチャレンジをしながらも安定して完売してますし、CRE Fundingも物流アセットという安定性を活かして、低利回りでも完売してます。

 

この他、SAMURAI FUNDなんかは日本保証ファンドだと即日完売しますが、それ以外はちょっと厳しくなってきたようなので、ここには加えてません。 

 

元気のない業者3選

 

続いて元気のない業者はこちら。

 

  • OwnersBook
  • CrowdRealty
  • PocketFunding

  

僕が投資している中で印象に残っている3業者です。異論はみとめます!

 

OwnersBookは単純に新規募集が減りましたね....CrowdRealtyは新規ファンドが中止になってしまいましたし。

 

※逆に言うと、この時期に無理なファンドを組成しない誠実な対応とも受け取れます。

 

PocketFundingは募集はあるけれども、秒速で完売していた2019年後半に比べると、埋まるスピードが緩やかになり、満額に達しないケースも増えたように思います。

 

おわりに

 

元気のある業者に共通するのが上場企業系だったり、コロナの影響が軽そうな、立地のよいレジや物流の不動産系

 

不安定期に選ばれるのは納得です。

 

あとは、CREALの大型ファンドに影響が出るかどうか....個人的に注目しているところです。

 

今日はCREALで保育所ファンドの募集があるので、さっそくウォッチしてみます。このファンドが完売するかどうかは、CREALにとって大切かと。

 

それ以外の業者は、今のところ、コロナ前と比べて大きく変わらないんじゃないかなぁと思ってます。

 

→Rimple公式ページ

 

\東証一部の不動産クラファン!/

Rimple(リンプル)

          


    

【クラウドファンディング業者一覧】

トッティの投資先からお気に入りをピックアップ!

 

Rimple(リンプル)

Rimple(リンプル)

Rimple(リンプル) の特徴と実績は?まとめ・感想【不動産クラウドファンディング】

 

CrowdRealty

クラウドリアルティは投資しても大丈夫?まとめ・感想【不動産クラウドファンディング】

 

SYLA FUNDING

SYLA FUNDING

SYLA FUNDING(シーラファンディング)始動!【不動産クラウドファンディング】

  

A funding

A funding(エー・ファンディング)登場!情報量が強みの不動産投資型クラウドファンディング

 

ASSECLI

ASSECLI(アセクリ)のまとめ・感想【不動産クラウドファンディング】

 

SAMURAI FUND

SAMURAI証券

SAMURAI(サムライ)の特徴と実績は?メリット・デメリット・感想まとめ 

 

クラウドバンク

クラウドバンク 

【もう650億!】クラウドバンクの活躍が驚異的!

  

FANTAS funding

FANTAS funding

【不動産鑑定士が解説】FANTAS funding(ファンタスファンディング)の評判・メリット・デメリットまとめ

 

CREAL

CREAL

【不動産鑑定士が解説】CREAL(クリアル)の評判・メリット・デメリットまとめ

   

SBIソーシャルレンディング

SBIソーシャルレンディング  

SBIソーシャルレンディングから分配金!【景気が減速しても安定した収入源を】

 

CRE Funding

CRE Funding(シーアールイーファンディング)登場!ついにソーシャルレンディングで物流投資が可能に!

  

※クラウドファンディングは元本を保証する商品ではありません。投資する前は、ご自分でよく調べてくださいね。

   


  

【クラウドファンディング投資額集計】 

業者 投資額 累計分配金(税引前)
OwnersBook 1,700,000円 154,045円
SBISL  1,420,000円 212,103円
maneo(109万円期失) 1,890,000円 295,830円
クラウドバンク 577,000円 309,877円
CREAL 1,120,000円 47,050円
FANTAS funding 750,000円 17,903円
SAMURAI FUND 650,000円 15,544円
Rimple 200,000円 0円
Funds 200,000円 15,403円
SYLA FUNDING 200,000円 0円
CRE Funding 100,000円 0円
Joint α 100,000円 0円
クラウドクレジット 200,000円 16,846円
Pocket Funding 142,000円 4,194円
ASSECLI 30,000円 0円
COOL 0円 111円
LCレンディング(撤退) 0円 18,831円
合計 9,277,000円 1,107,737円

 


  

\クリックありがとうございます!/

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ

ブログ村