クラウドファンディング投資研究所

サラリーマンを卒業した不動産鑑定士が、クラウドファンディングに投資してみた(予算3000万円)

【SBISL】ソシャレンキングの「あのファンド」に人類は行き着く

f:id:investment-totty:20200604100714j:plain


こんにちわ、半年に一回立ち止まっては、SBIソーシャルレンディング「不動産担保ローン事業者ファンド」について考えてます、トッティです。

 

クラウドファンディングでは、RimpleCRE FundingFundsなどがブイブイ言わせてますが、ミーハーのトッティも、それらの注目業者にはどんどん資金を投入してるところです(笑)※もちろん、よく吟味してます!

 

ただ、大手老舗ならではの安心感も、やっぱり捨てがたい....

 

ということで、最近はSBISLの看板ファンドでもある「不動産担保ローン事業者ファンド」にも、積極的に投資してます(2020年5月の1号、2号、6月の1号に連続投資)。

 

f:id:investment-totty:20200604094442j:plain

 

【関連記事】

【SBIソーシャルレンディング】不動産担保ローン事業者ファンドに久しぶりに投資してみた

 

ソシャレン投資家なら、誰もが知る定番ファンド。あらためて、その魅力を紐解いてみました。

  

→SBIソーシャルレンディング公式ページ

 

\SBIグループが運営する大手老舗/

SBIソーシャルレンディング

 

 

「不動産担保ローン事業者ファンド」の特徴をおさらい

 

「不動産担保ローン事業者ファンド」は、大手SBISLの看板ファンドで、スーパーざっくり言うと、「不動産ローン会社に貸し付けるファンド」です。

 

f:id:investment-totty:20200604095900j:plain

 

通常、借手は一つに絞られるソシャレンにあって、本ファンドは借手1~8社に分散投資できます。「不動産担保ローン事業者ファンドNeo」は同じ貸付先ですけど(苦笑)

 

2020年3月から、借手が最大8社になりました(それまでは最大6社)。ちなみに、借手企業名はSBISLに登録すれば確認できます。

 

→SBIソーシャルレンディングに登録はこちら

 

投資家の利回りは2.5~5.0%。平均すると4%前後でしょうか。個人的には、リスクとリターンのバランスから見ると、決して低くないと思います。

 

SBISLの管理手数料が1.5%なので、借手には金利4.0~6.5%で貸し付けます。他のソシャレンと比べると、それほど高くありませんので、借手にとってもメリットが大きいかと。

 

また、予定運用期間は14ヶ月ですが、毎回、猛スピードで償還されます(笑)

 

f:id:investment-totty:20200604095256j:plain

 

看板ファンドの実績がすごい

 

本ファンドにも担保が付いていて、担保の評価額は時価の70%でLTVも低めです。

 

ちなみに、担保が想定どおりに売れなくてもリコースローン」なので、返済原資は借手(第3債務者も)の全財産に及びます。

 

つまり、借手(第3債務者)が破綻しない限り、大丈夫です。しかも万が一、特定の借手(第3債務者)が破綻したとしても、複数に分散されているので傷は浅い。


もちろん、借手の破綻の可能性もゼロではありませんが、それを言い出すとソシャレンで投資なんてできませんし....

 

何よりも、SBISLの看板ヒット商品として長年募集を続け、貸付総額300億円となった今でも、一度もデフォルトがないという実績は、素直にすごいと思います。

 

f:id:investment-totty:20200604095359j:plain

 

加えて、SBIグループの信用力もありますしね。そして常時募集でいつでも投資できる(これが大きい!)。

 

デメリットは「ロールオーバー」(翌月への出資金の繰り越し)の可能性もあることですが、最近はそれも解消されてます。

 

もろもろ考えると、やっぱり「不動産担保ローン事業者ファンドは外せないなぁ」、となるんですよね。皆さんはいかがでしょうか?

 

→SBIソーシャルレンディング公式ページ

 

\SBIグループが運営するソシャレン/

SBIソーシャルレンディング

      

【ピックアップ】

【SBISL】ソシャレンキングは高利回りがお好き

                           


    

【クラウドファンディング業者一覧】

トッティの投資先からお気に入りをピックアップ!

 

CRE Funding

CRE Funding

CRE Funding(シーアールイーファンディング)登場!ついにソーシャルレンディングで物流投資が可能に!

 

Rimple(リンプル)

Rimple(リンプル)

Rimple(リンプル) の特徴と実績は?まとめ・感想【不動産クラウドファンディング】

    

Funds

Funds

あらためてFundsの人気ぶりを紐解いてみた

 

クラウドバンク

クラウドバンク 

【もう650億!】クラウドバンクの活躍が驚異的!

   

CREAL

CREAL

CREAL(クリアル)の評判・メリット・デメリットを不動産鑑定士が解説

 

SAMURAI FUND

SAMURAI証券

SAMURAI FUNDの特徴と実績は?メリット・デメリット・感想まとめ

   

SBIソーシャルレンディング

SBIソーシャルレンディング  

【SBISL】ソシャレンキングの「あのファンド」に人類は行き着く

 

SYLA FUNDING

SYLA FUNDING

SYLA FUNDING(シーラファンディング)始動!【不動産クラウドファンディング】

 

FANTAS funding

FANTAS funding

FANTAS funding(ファンタスファンディング)の評判・メリット・デメリットを不動産鑑定士が解説

       

A funding

A funding(エー・ファンディング)登場!情報量が強みの不動産投資型クラウドファンディング

 

ASSECLI

ASSECLI(アセクリ)のまとめ・感想【不動産クラウドファンディング】

  

※クラウドファンディングは元本を保証する商品ではありません。投資する前は、ご自分でよく調べてくださいね。

   


  

【クラウドファンディング投資額集計】 

業者 投資額 累計分配金(税引前)
Rimple 200,000円 0円
クラウドバンク 577,000円 314,027円
creal 1,120,000円 56,120円
Funds 900,000円 15,403円
SAMURAI FUND 350,000円 19,657円
CRE Funding 100,000円 287円
SBISL 1,520,000円 229,513円
FANTAS funding 1,250,000円 17,903円
SYLA FUNDING 150,000円 2,130円
OwnersBook 1,500,000円 154,877円
Pocket Funding 142,000円 5,238円
ASSECLI 30,000円 0円
クラウドクレジット 100,000円 29,048円
Joint α 100,000円 0円
COOL 0円 111円
maneo(109万円期失) 1,890,000円 304,688円
LCレンディング 0円 18,831円
合計 9,927,000円 1,167,833円

 


  

\クリックありがとうございます!/

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ

ブログ村