クラウドファンディング投資研究所

サラリーマンを卒業した不動産鑑定士が、クラウドファンディングに投資してみた(予算3000万円)

Rimpleに小遣い50年分を投資してみた

f:id:investment-totty:20200521094135j:plain

 

こんにちわ、トッティです。

 

おじさんを熱くさせるRimpleの第3弾ファンド「クレイシア秋葉原」の抽選申し込みがはじまりました!

 

f:id:investment-totty:20200521084255j:plain

 

募集総額9,555万円に対して、募集開始から1日足らずで約150%埋まってます。

 

ただ、今回は区分マンション「3戸を1ファンドとして組成」するだけあって、募集総額も大きくなり、埋まるスピードも緩やか。

 

少なくとも、小口だったこれまでのファンドのように高倍率にはならないでしょうから、当選確率は上がりそうです。

 

→Rimple公式ページ

 

\好立地の不動産クラファン!/

Rimple(リンプル)

 

【Rimpleって何だっけ?】

Rimple(リンプル) の特徴と実績は?まとめ・感想【不動産クラウドファンディング】

 

 

Rimple物件が人気の理由は物件の堅さ

 

相変わらず人気のRimpleですが、その理由も納得してます。

 

今回の物件は台東区浅草橋(最寄り駅「秋葉原」)の築4年のファミリー向け賃貸マンション。自社開発物件の分譲仕様で建物グレードも高いので、コロナ前の相場なら利回り3%台でもおかしくありません。

 

浅草橋のファミリーマンションの競合を詳しく調べたわけではありませんが、念のためコロナの将来的な不確実性を考慮しても、利回り相場は4.0~4.2%程度になろうかと思います(レジなのでコロナの影響は小さい)。

 

なので、この立地、建物グレードで4.6%は十分お得感がありますね。

 

また不動産鑑定士による鑑定評価概要も付きますので、担当鑑定士がコロナの将来予測はキャップレートに織り込み済みのはず(ただし現時点で予測は相当難しいので参考程度に)。

 

さらに劣後出資30%(30%までの損失であれば運営が負担)もあり、Rimpleはリーマンショックを乗り越えた16期連続の増収増益企業で、デフォルトの可能性も小さい。

 

f:id:investment-totty:20200211003525j:plain

(出典)Rimple公式ページより運営の売上推移を抜粋

 

【関連記事】

【うそ?この企業も?】リーマンショックを乗り越えたクラウドファンディング業者が意外だった

 

防御面も死角なし。通常、不動産投資の利回りとはリスクそのものですが(リスクを積み上げたものが利回りになる)、本件はリスク以上のリターンで、Rimpleならでは好案件だと思います。

 

Rimpleに小遣い50年分を投資してみた

 

ということで、普段は1万円刻みで投資する庶民派のトッティですが、今回は300万円投資してみました。

 

f:id:investment-totty:20200521084948j:plain

 

小遣い月5,000円でも優雅に暮らせるので、300万円は小遣い600ヶ月分(50年分)です。僕もようやく大人になったな....

 

センセーショナルなタイトルだと思ったけど、トッティの小遣いが少ないことにドン引きしたわ....

 

コロナの第2波、第3波に備え、株やリートの再暴落時に投資しようと思って資金を確保してましたが、今は株は上がってしまっているので、その分、Rimpleに振り分けることにしました。運用期間も半年ですし。

 

ただ、全額は当選しないと思います。Rimpleの説明に「大口は部分当選となる可能性がある」とあるので、部分当選を睨んでの応募です。

 

Rimple側でいい感じに調整してくれるでしょうから(ですよね?Rimpleさん)、仮に当選したとしても、1人で投資枠の多くを独占してしまうこともないと思います。

 

Rimpleのボーナスタイムはいつまで続く?

  

本ファンドの募集は5月25日18時まで。今から応募しても間に合うかもしれませんので、一応本ファンドの分析記事もつけておきますね。

 

【ファンド分析】

【Rimpleキタ!】コロナ期も投資マネーが集中するRimple第3弾!

 

少しでも投資の参考になればうれしいです。

 

いつまで高利回りのボーナスタイムが続くか分かりませんが、Rimpleはコロナ期でもけっこう安心して投資できる貴重な業者になってます。

  

→Rimpleに登録はこちら

 

\好立地の不動産クラファン!/

Rimple(リンプル)

     


    

【クラウドファンディング業者一覧】

トッティの投資先からお気に入りをピックアップ!

 

Rimple(リンプル)

Rimple(リンプル)

Rimple(リンプル) の特徴と実績は?まとめ・感想【不動産クラウドファンディング】

 

CrowdRealty

クラウドリアルティは投資しても大丈夫?まとめ・感想【不動産クラウドファンディング】

 

SYLA FUNDING

SYLA FUNDING

SYLA FUNDING(シーラファンディング)始動!【不動産クラウドファンディング】

  

A funding

A funding(エー・ファンディング)登場!情報量が強みの不動産投資型クラウドファンディング

 

ASSECLI

ASSECLI(アセクリ)のまとめ・感想【不動産クラウドファンディング】

 

SAMURAI FUND

SAMURAI証券

SAMURAI(サムライ)の特徴と実績は?メリット・デメリット・感想まとめ 

 

クラウドバンク

クラウドバンク 

【もう650億!】クラウドバンクの活躍が驚異的!

  

FANTAS funding

FANTAS funding

FANTAS funding(ファンタスファンディング)の評判・メリット・デメリットを不動産鑑定士が解説

 

CREAL

CREAL

CREAL(クリアル)の評判・メリット・デメリットを不動産鑑定士が解説

   

SBIソーシャルレンディング

SBIソーシャルレンディング  

僕が「SBISL不動産担保ローン事業者ファンド」を選ぶ7つの理由

 

CRE Funding

CRE Funding(シーアールイーファンディング)登場!ついにソーシャルレンディングで物流投資が可能に!

  

※クラウドファンディングは元本を保証する商品ではありません。投資する前は、ご自分でよく調べてくださいね。

   


  

【クラウドファンディング投資額集計】 

業者 投資額 累計分配金(税引前)
Rimple 200,000円 0円
クラウドバンク 577,000円 312,253円
creal 1,120,000円 50,748円
Funds 500,000円 15,403円
SAMURAI FUND 650,000円 17,560円
CRE Funding 100,000円 287円
SBISL 1,320,000円 221,081円
FANTAS funding 950,000円 17,903円
SYLA FUNDING 200,000円 0円
OwnersBook 1,500,000円 154,877円
COOL 0円 111円
Joint α 100,000円 0円
クラウドクレジット 200,000円 16,846円
Pocket Funding 142,000円 4,745円
ASSECLI 30,000円 0円
 maneo(109万円期失) 1,890,000円 300,186円
LCレンディング(終了) 0円 18,831円
合計 9,477,000円 1,130,831円