クラウドファンディング投資研究所

サラリーマンを卒業した不動産鑑定士が、クラウドファンディングに投資してみた(予算3000万円)

【Funds】人気ファンド「あんばい」シリーズは、ついにエピソード8!

f:id:investment-totty:20200621160043j:plain

 

こんにちわ、アラフォーになってから、スターウォーズの面白さにようやく気づきました、トッティです(#気づくの遅すぎやん)。

 

さて。上場企業の保証が付くソシャレンといえば、FundsクラウドバンクCRE Fundingですが(個人的には「ソシャレン鉄板3兄弟」と呼んでます)、

 

その1角、Fundsの人気ファンド「あんばい」シリーズの最新作は、利回りが1.6%です。

 

低っ!

 

→Funds公式ぺージへ

  

\ソシャレンのエース/

Funds

 

  

リースバック事業「あんばい」ファンド#8

 

今回の募集ファンドは、2019年6月から募集が始まった「あんばい」シリーズのエピソード8。2020年6月25日19時から先着順で募集開始です。

 

f:id:investment-totty:20200621160725j:plain

 

Fundsの中で、「第8号」まで募集されたシリーズはありません。インテリックス社(借り手)の累計募集額は、8.59億円とダントツの第1位

 

f:id:investment-totty:20200621160746j:plain

 

一方、利回りは、第1号は3.5%、第2号は3.0%とだんだん下がっていき、今回は1.6%まで下がりました。平均すると2.5%。かなり固めですね。

  

本ファンドはこれまで、2.0~3.5%の利回りでも完売してきた歴史があるので、Funds&インテリックスにとしても利回りを下げるのは、普通に理解できます。

 

ただ、さすがに、競合のソシャレン・不動産クラファンとの兼ね合いもあるので、そろそろ下げ止まると思いますが....

 

f:id:investment-totty:20190905150922j:plain

 

インテリックスがFundsを利用する理由の一つは、マーケティング(販路拡大・認知度向上)のためですし、利回り差による効果の計測もされてるのかもしれませんね。

 

我々は試されている!w

   

借り手はインテリックス

 

f:id:investment-totty:20200621161441j:plain

 

スキームはこちらで、借り手のインテリックス(東証一部)が連帯保証。つまり、Fundsの貸付は「リコースローン」なので、インテリックスが返済できればOKです。いたってシンプル。

 

※リコースローン:返済原資が借手の全財産に及ぶこと。

 

インテリックスは、不動産のリノベーションがメイン事業で、今回の貸付金の使用使途は、これまでと同じく「中古物件のリースバック事業」です。

 

東証一部のインテリックスの財務状況は安定的なので、運用期間中の9ヶ月間でデフォルトする可能性は、低そうですね。

 

さらに、Fundsはプラットフォーム提供のみなので、Fundsの破綻リスクを投資家が負わない点も、元本の保全性を高めてます。

 

利回り1.6%はシビれる!

 

個人的には、「あんばい」シリーズには、既に20万円投資してます。

 

f:id:investment-totty:20200621162951j:plain

 

※Fundsでは、リスクの集中を防ぐため、なるべく借り手を分散した方がいいとされてます。

 

ソシャレンのエースに成長したFunds。中には利回り6%というファンドもありますので、「Fundsは利回りが低い!」というのは早計です。それに、今回の利回り1.6%でも銀行の定期預金よりは、遙かに高い利回りです。

 

とわいえ、1.6%!シビれますね(笑)

 

→Funds公式ぺージ

 

\上場企業の連帯保証つき/

Funds

              


    

【クラウドファンディング業者一覧】

トッティの投資先からお気に入りをピックアップ!

 

CRE Funding

CRE Funding

CRE Funding(シーアールイーファンディング)登場!ついにソーシャルレンディングで物流投資が可能に!

 

Rimple(リンプル)

Rimple(リンプル)

Rimple(リンプル) の特徴と実績は?まとめ・感想【不動産クラウドファンディング】

    

Funds

Funds

あらためてFundsの人気ぶりを紐解いてみた

 

クラウドバンク

クラウドバンク 

【もう650億!】クラウドバンクの活躍が驚異的!

   

CREAL

CREAL

CREAL(クリアル)の評判・メリット・デメリットを不動産鑑定士が解説

 

SAMURAI FUND

SAMURAI証券

SAMURAI(サムライ)の特徴と実績は?メリット・デメリット・感想まとめ 

   

SBIソーシャルレンディング

SBIソーシャルレンディング  

【SBISL】ソシャレンキングの「あのファンド」に人類は行き着く

 

SYLA FUNDING

SYLA FUNDING

SYLA FUNDING(シーラファンディング)始動!【不動産クラウドファンディング】

 

FANTAS funding

FANTAS funding

FANTAS funding(ファンタスファンディング)の評判・メリット・デメリットを不動産鑑定士が解説

       

A funding

A funding(エー・ファンディング)登場!情報量が強みの不動産投資型クラウドファンディング

 

ASSECLI

ASSECLI(アセクリ)のまとめ・感想【不動産クラウドファンディング】

  

※クラウドファンディングは元本を保証する商品ではありません。投資する前は、ご自分でよく調べてくださいね。

   


  

【クラウドファンディング投資額集計】 

業者 投資額 累計分配金(税引前)
Rimple 200,000円 0円
クラウドバンク 577,000円 314,027円
creal 1,120,000円 56,120円
Funds 900,000円 15,403円
SAMURAI FUND 350,000円 19,657円
CRE Funding 100,000円 287円
SBISL 1,520,000円 229,513円
FANTAS funding 1,150,000円 17,903円
SYLA FUNDING 350,000円 2,130円
OwnersBook 1,500,000円 154,877円
Pocket Funding 142,000円 5,238円
ASSECLI 30,000円 0円
クラウドクレジット 100,000円 29,048円
Joint α 100,000円 0円
COOL 0円 111円
maneo(109万円期失) 1,890,000円 304,688円
LCレンディング 0円 18,831円
合計 10,027,000円 1,167,833円

 


  

\クリックありがとうございます!/

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ

ブログ村