クラウドファンディング投資研究所

サラリーマンを卒業した不動産鑑定士が、クラウドファンディングに投資してみた

投資の将来予測と不動産クラウドファンディング

 f:id:investment-totty:20200420103134j:plain

 

こんにちわ!

 

たまには勢いよく(「!」を付けて)挨拶させていただきました、トッティです。

 

2018年11月には、ソーシャルレンディング投資家を震撼させた「マネオショック」がありましたが、今起こっているのは世界規模の「コロナショック」。

 

あらためて、投資で将来予測は難しいなと感じます。

 

僕には将来を予測する才能がないことが良く分かりましたので、個人的には「投資でリスクを取り過ぎないこと」が大切だなと思う今日この頃です。

 

さて。

 

抽選の倍率に現れているとおり、Rimpleが好調ですね。

 

f:id:investment-totty:20200420124736j:plain

Rimple第2号ファンド

 

現物の不動産やリートであれば、需要が競合すれば価格が高くなり、利回りが低下しますので(価格=賃料÷利回り)、

 

「あ~!利回り(価格)が上がった(下がった)!タイミングに失敗した!」

 

となる可能性もありますが、不動産クラファンの場合は需要が競合しても価格(利回り)に影響しません

 

そのかわり、需要が高まると先着順ではクリック合戦になったり、抽選で落選したりする可能性が高まりますが....

 

とりあえずクリック合戦や落選リスクをいったん置いておくと、投資した後に利回りが変わらないので、過度なボラティリティを好まない人にとって、あらためて不動産クラファンは良くできたシステムだなぁと思います。

 

※厳密に言うと、売却時の物件価格によって利回りは変動します。コロナ期は業者側の売却プレッシャーが大きくなりますね....業者さん、がんばってください!

 

加えて、不動産クラファンは手軽に1万円から投資できるのも(例外もあります)、コロナ期にリスクを取り過ぎたくない投資家に選ばれる理由の一つなんでしょうね。

 

誰が考えたか知りませんが、考えた人えらい!

  

→Rimple公式ページ

 

\好立地の不動産クラファン!/

Rimple(リンプル)

 

【人気記事】

【新業者3選!】コロナ後の不動産投資型クラウドファンディングの世界

 


    

【クラウドファンディング業者一覧】

トッティの投資先からお気に入りをピックアップ!

 

OwnersBook

 OwnersBook

【重要】OwnersBookの物件評価がソーシャルレンディングNo.1である3つの理由

 

Rimple(リンプル)

Rimple(リンプル)

Rimple(リンプル) の特徴と実績は?まとめ・感想【不動産クラウドファンディング】

 

CrowdRealty

クラウドリアルティは投資しても大丈夫?まとめ・感想【不動産クラウドファンディング】

 

SYLA FUNDING

SYLA FUNDING

SYLA FUNDING(シーラファンディング)始動!【不動産クラウドファンディング】

  

A funding

A funding(エー・ファンディング)登場!情報量が強みの不動産投資型クラウドファンディング

 

ASSECLI

ASSECLI(アセクリ)のまとめ・感想【不動産クラウドファンディング】

 

SAMURAI FUND

SAMURAI証券

SAMURAI(サムライ)の特徴と実績は?メリット・デメリット・感想まとめ 

 

クラウドバンク

クラウドバンク 

【もう650億!】クラウドバンクの活躍が驚異的!

  

FANTAS funding

FANTAS funding

【不動産鑑定士が解説】FANTAS funding(ファンタスファンディング)の評判・メリット・デメリットまとめ

 

CREAL

CREAL

【不動産鑑定士が解説】CREAL(クリアル)の評判・メリット・デメリットまとめ

   

SBIソーシャルレンディング

SBIソーシャルレンディング  

SBIソーシャルレンディングから分配金!【景気が減速しても安定した収入源を】

 

CRE Funding

CRE Funding(シーアールイーファンディング)登場!ついにソーシャルレンディングで物流投資が可能に!

  

※クラウドファンディングは元本を保証する商品ではありません。投資する前は、ご自分でよく調べてくださいね。

   


  

【クラウドファンディング投資額集計】 

業者 投資額 累計分配金(税引前)
OwnersBook 1,700,000円 154,045円
SBISL  1,420,000円 212,103円
maneo(109万円期失) 1,890,000円 295,830円
クラウドバンク 577,000円 309,877円
CREAL 1,120,000円 47,050円
FANTAS funding 850,000円 13,194円
SAMURAI FUND 650,000円 15,544円
Rimple 200,000円 0円
Funds 200,000円 13,892円
SYLA FUNDING 200,000円 0円
CRE Funding 100,000円 0円
Joint α 100,000円 0円
クラウドクレジット 200,000円 16,846円
Pocket Funding 142,000円 4,194円
ASSECLI 30,000円 0円
COOL 0円 111円
LCレンディング(撤退) 0円 18,831円
合計 9,377,000円 1,101,517円