クラウドファンディング投資研究所

サラリーマンを卒業した不動産鑑定士が、クラウドファンディングに投資してみた

【Rimpleに死角なし】第2弾は秋葉原で渾身の「クレイシア」シリーズ!

 f:id:investment-totty:20200403084200j:plain

 

おお!Rimpleの第2弾ファンドが募集されるようです。

 

【Rimpleって何?】

Rimple(リンプル) の特徴と実績は?まとめ・感想【不動産クラウドファンディング】

 

\好立地の不動産クラファン!/

Rimple(リンプル)

 

 

Rimple's Selection #2「クレイシア秋葉原」の概要

  

  • ファンド名  :Rimple's Selection #2
  • 対象物件名  :クレイシア秋葉原 区分マンション1戸
  • 最寄駅    :東京メトロ日比谷線「秋葉原駅」徒歩8分
  • 出資総額   :43,000,000円
  • 出資構造   :優先出資70%、劣後出資30%
  • 一口出資金額 :10,000円
  • 運用期間   :6ヵ月間
  • 予定分配率  :5.0%(年利)
  • 募集開始   :2020年4月18日(土)18:00予定
  • 出資者当選方式:抽選

 

Rimpleを運営するプロパティエージェントの人気シリーズ「クレイシア」。気合の入った自社開発ブランドですね。

 

クレイシア秋葉原の公式ページを見てみると「完売御礼」となっているので、分譲マンションの一部を賃貸に回すようです。

 

f:id:investment-totty:20200403084756j:plain

 

分譲賃貸は建物グレードが優れますし、秋葉原まで徒歩8分。相変わらずRimpleの物件は立地もいいですね。 

 

詳細は、4月15日に公開されるとのこと。ただし、コロナの状況によっては延期する可能性もあるそうです。

  

利回り5%は絶妙なライン

 

Rimpleの第1弾ファンドは利回り10%という超お宝ファンドでしたが(個人的には運よく当選できました)、第2弾は利回り5%に落ち着きましたね。

  

ちなみに、Rimpleは落選者に対しても限定キャンペーン(1000コインプレゼント&シークレットファンド)があるよ。

 

【関連記事】

【Rimpleはみんなに優しい】落選者に限定キャンペーン!

 

今後、コロナショックで不動産価格が下落すれば、利回り(キャップレート)は上昇しますので、不動産クラファンでも利回りが上昇していくと思います。

 

不動産投資における利回りとはリスクそのものです。

 

ただ、不動産の価格硬直性を鑑みると、秋葉原で利回り5%であれば、まだ相場よりは高めの水準になっていると思います。

 

 →Rimple公式ページ

 

Rimpleはキャンペーン中

 

f:id:investment-totty:20200325064001j:plain

 

なお、Rimpleはキャンペーン中です。

 

Rimpleでは業界初の「リアルエステートコイン」というコインを使って、「1コイン=1円」の価値で不動産に投資できます。

 

このリアルエステートコインは、他社サービスのポイントからも交換可能。

 

今回のキャンペーンでは、自分で持っている「永久不滅ポイント」をリアルエステートコインに交換すると、交換レートが倍になるっという内容です。

 

※通常レートは「永久不滅ポイント」1000Pが4500コイン。

 

つまり通常レートが4500コインだから、9000コインに交換できる。

 

この9000コインは出資金9000円分に使えるよ!

 

f:id:investment-totty:20200325065241j:plain

 

  • レート:通常時の2倍「永久不滅ポイント」 1,000P→「リアルエステートコイン」9,000コイン
  • 回数:1回(有効期限なし)
  • 期限:2020年3月25日〜2020年4月7日

  

Rimpleに死角なし

 

コロナで経済が停滞していますが、リーマンショックを乗り越えて16期連続増収増益という好業績のプロパティエージェントならではのキャンペーンですね。

  

Rimpleは利回りの高さや豪華なキャンペーンに注目されがちです。

 

一方で、確かな立地と建物グレードの高さ、劣後出資比率の高さ、鑑定機関による不動産評価がついてたりと、コロナ期でも安心感を与えてくれる貴重な業者。

 

不安定なご時世ですが、今のところRimpleに死角はなさそうです。

  

→Rimpleに登録はこちら

 

\好立地の不動産クラファン!/

Rimple(リンプル)

   


    

【クラウドファンディング業者一覧】

トッティの投資先からお気に入りをピックアップ!

 

OwnersBook

 OwnersBook

【重要】OwnersBookの物件評価がソーシャルレンディングNo.1である3つの理由

 

Rimple(リンプル)

Rimple(リンプル)

Rimple(リンプル) の特徴と実績は?まとめ・感想【不動産クラウドファンディング】

 

CrowdRealty

クラウドリアルティは投資しても大丈夫?まとめ・感想【不動産クラウドファンディング】

 

SYLA FUNDING

SYLA FUNDING

SYLA FUNDING(シーラファンディング)始動!【不動産クラウドファンディング】

  

A funding

A funding(エー・ファンディング)登場!情報量が強みの不動産投資型クラウドファンディング

 

ASSECLI

ASSECLI(アセクリ)のまとめ・感想【不動産クラウドファンディング】

 

SAMURAI FUND

SAMURAI証券

SAMURAI(サムライ)の特徴と実績は?メリット・デメリット・感想まとめ 

 

クラウドバンク

クラウドバンク 

【もう650億!】クラウドバンクの活躍が驚異的!

  

FANTAS funding

FANTAS funding

【不動産鑑定士が解説】FANTAS funding(ファンタスファンディング)の評判・メリット・デメリットまとめ

 

CREAL

CREAL

【不動産鑑定士が解説】CREAL(クリアル)の評判・メリット・デメリットまとめ

   

SBIソーシャルレンディング

SBIソーシャルレンディング  

SBIソーシャルレンディングから分配金!【景気が減速しても安定した収入源を】

 

CRE Funding

CRE Funding(シーアールイーファンディング)登場!ついにソーシャルレンディングで物流投資が可能に!

  

※トッティは「本当にいい」と思って紹介させていただきますが、クラウドファンディングは元本を保証する商品ではありません。投資する前は、ご自分でよく調べてみてくださいね。

  


  

【クラウドファンディング投資額集計】 

業者 投資額 累計分配金(税引前)
OwnersBook 1,970,000円 131,691円
SBISL  1,470,000円 203,298円
maneo(109万円期失) 1,890,000円 291,328円
クラウドバンク 577,000円 309,877円
CREAL 1,120,000円 47,050円
FANTAS funding 850,000円 13,194円
SAMURAI FUND 850,000円 4,268円
Rimple 200,000円 0円
Funds 200,000円 13,892円
SYLA FUNDING 200,000円 0円
CRE Funding 100,000円 0円
Joint α 100,000円 0円
クラウドクレジット 200,000円 16,846円
Pocket Funding 142,000円 3,731円
ASSECLI 30,000円 0円
COOL 0円 111円
LCレンディング(撤退) 0円 18,831円
合計 9,897,000円 1,054,177円