クラウドファンディング投資研究所

サラリーマンを卒業した不動産鑑定士が、クラウドファンディングに投資してみた

CREAL「ホテルアマネク通信」はここに注意!

 f:id:investment-totty:20190813170347j:plain

 

2019年8月9日に募集がスタートしたCREAL「ラ・ぺルラ池袋」、約4日たった現時点で80%ほど埋まってますね。

 

f:id:investment-totty:20190813170413j:plain

 

→CREALで確認する

 

今回の大型ファンドは、「収益に特化した単身者向けのマンション」だったこともあり、いいペースで埋まっております。

 

このペースだと、最終日(2019年8月28日)を待たずして満額になりそうだね。

 

トッティは【ファンド分析】CREAL「ラ・ぺルラ池袋」「固い!」と判断のうえ、今回は半端ですが26万円を投資しました。

 

これでCREALへの累計投資額は131万円、(僕にとっては)けっこうな金額になってきましたね。

 

f:id:investment-totty:20190813180135j:plain

   

 

ホテルアマネク通信(2019年6月)

 

f:id:investment-totty:20190705221038j:plain

 

さて、CREALからホテルアマネク「浅草吾妻橋スカイ」の「アマネク通信2019年6月分」が届きました。

 

会員限定の情報なので、詳しくは書けませんが、アマネク通信ではホテルの「ADR(客室単価)」「OCC(客室稼働率)」がわかります。

 

アマネクは、OCCが絶好調なのでOCCばかり注目されがちです(そもそも、アマネク通信にはADRとOCCの記載しかありません)。

 

でも、本来はADRとOCCをかけた「RevPer(稼働平均客室単価)」が重要なKPI(業績判断指標)になります。

  

例えば

 

  • ADRが1万円で、
  • OCCが80%ならば、
  • RevPerは1万円×80%=8千円

 

になります。他方、

 

  • ADRが8千円で、
  • OCCが90%ならば、
  • RevPerは8千円×90%=7.2千円

 

になります。

 

いくらOCCが高くても、ADRが低ければ、トータルで見るRevPerは低くなるよ。

 

ADRとOCCは、

 

  • ADRを上げればOCCが下がる
  • ADRを下げればOCCが上がる

 

という反比例の関係にあって(賃貸住宅の賃料と稼働率も同じですね)、両者をかけたRevPerが他の競合するホテルとの比較する指標になります。

 

不動産の価格に間接的に影響するのは「RevPer」ですしね。

 

へ~知らんかった。「PevPer」が鑑定に影響してたり、他ホテルの競争力の比較にもなるんだ。

 

→CREAL公式ページ

   

No.1になってもCREALはマジメですね

 

CREALで募集するファンドは、いわゆるリートのような「ゴリゴリの収益に特化したファンド」だけではありません。

 

その他「社会貢献」「地方創生」にも力を入れたファンドも組成している、めずらしいクラウドファンディングです。

 

また、CREALの大型ファンドでは、定期的に「〇〇通信」というレポートが届きます。

 

途中経過を知ることができるので、投資後も安心できるのがポイント。

 

こういう手間のかかる作業も、投資家のためにサボらずやってくれるのがCREALが選ばれる理由の一つですね。

 

そんなCREALは運用資産20億円を突破し、名実ともに不動産クラウドファンディングNo.1になりました。

  

 

 

 

CREAL

                           

過去の大型ファンド分析 

【超公開】CREALホテルの鑑定評価額はこう求められている!

CREAL(クリアル)保育所は本当に投資OK!?不動産鑑定士の立場から分析

【ファンド分析】CREALちくらつなぐホテル

【ファンド分析】CREAL「リノ西落合」

 


   

【クラウドファンディング業者一覧】

 

 

クラウドバンク

クラウドバンク 

600億円目前!クラウドバンクの進化が止まらない!

 

Funds

Funds

荒波にもまれ変貌を遂げるか?話題独占のFunds(ファンズ)を徹底分析 

 

FANTAS funding

FANTAS funding

【不動産鑑定士が解説】FANTAS funding(ファンタスファンディング)の評判・メリット・デメリットまとめ

 

CREAL

CREAL

【不動産鑑定士が解説】CREAL(クリアル)の評判・メリット・デメリットまとめ

  

SBIソーシャルレンディング

SBIソーシャルレンディング  

待望のSBISLも来た!匿名化解除後の方針を公表

     


  

【クラウドファンディング投資額集計】 

業者 投資額 累計分配金
SBISL 2,640,000円 114,371円
OwnersBook 2,850,000円 71,554円
maneo(109万円期失) 1,890,000円 260,349円
クラウドバンク 1,580,000円 262,602円
CREAL 1,310,000円 15,916円
Funds  500,000円 2,421円
SAMURAI 450,000円 3,500円
FANTAS funding 800,000円  0円
LCレンディング 300,000円 14,342円
クラウドクレジット 200,000円 16,846円
Pocket Funding 80,000円 0円
COOL 30,000円 0円
合計 12,650,000円 761,901円