投資の時間

サラリーマンを卒業した不動産鑑定士がクラウドファンディングに投資してみる(予算3000万円)

600億円目前!クラウドバンクの進化が止まらない!

 f:id:investment-totty:20190730154305j:plain

 

タレントの成海璃子さんを起用したCMや、スマートフォンアプリを開発したりと、進化を続けるクラウドバンク

 

クラウドバンクグループの連結財務情報(2019年3月期)では、営業収益は倍増、経常利益も大きく増加、当期純利益も順調に伸びています。

 

クラウドバンクは業績が好調で、しっかり儲かってるから、広告宣伝費を十分かけれらるんだね。

 

クラウドバンクは、ファンド運用期間が短期から中長期まであり、ファンドの種類も、

 

  • 不動産担保型ローンファンド
  • 再生可能エネルギー発電ファンド
  • 上場企業の連帯保証付きファンド

 

など様々な種類があることから、ソーシャルレンディング初心者から上級者まで満足させ、

 

かつ!これまでデフォルトが発生しておらず

 

さらにさらに!クリック合戦にならない

 

という「超貴重なソーシャルレンディング業者」です。

 

おまけにクラウドバンクのサイトはキレイで使いやすいよ!

 

→クラウドバンク公式ぺージ

 

クラウドバンク

  

  

証券会社としてのクラウドバンクの信頼性

 

クラウドバンクは、ソーシャルレンディングでは数少ない証券会社(第1種金融商品取引業者)が運用しているので、

 

金融商取引法に基づくコンプライアンスや自己資本比率など、厳しい財務基準をクリアしています。

 

クラウドバンクは証券会社として、他業者とは一線を画し、責任のある立場にあるんだね。

 

また、クラウドバンクは「借入人」や「担保」を積極的に公開し、投資家サイドに寄り添ったサービスを提供してくれてます。

 

クラウドバンクは回収率100%、貸倒れ率0%

 

f:id:investment-totty:20190419235314j:plain

 

クラウドバンクは2013年12月にサービス開始以降、「回収率100%」で貸倒れがありません。

 

これだけの実績がありながら、案件数豊富で6カ月未満の短期案件もあり、クリック合戦にもならないソーシャルレンディング業者はクラウドバンクしかありません。

  

→クラウドバンクにはこちらから口座開設できます

 

親会社(上場企業)が連帯保証

 

トッティがクラウドバンクで積極的に投資しているのが「上場企業の連帯保証付きファンド」です。

 

Fundsのように、親会社(JASDAQ上場企業)が連帯保証につくスキームですね。

 

これはいわゆる「2重に保証が付いたファンド」とも言え、たとえ融資先が返済不能になっても、

 

  • 担保の売却による返済
  • JASDAQ上場企業による返済

 

により投資家の元本が守られます。

 

本ファンドはソーシャルレンディングの中でも手堅く、しかも運用期間が比較的短いファンドも多いので、初心者でも投資しやすいですよ。

 

クラウドバンクの実績(個人)

 

僕がソーシャルレンディングで投資を始めたのは2017年8月。クラウドバンクは、初期の頃から利用してます。

 

一時期は400万円近く運用してましたが、運用先が多様化するにつれて分散が進み、現時点のクラウドバンクでの運用額は158万円です。

  

f:id:investment-totty:20190723132343j:plain

クラウドバンク資産運用額の推移

 

クラウドバンクの画面は見やすくてキレイだな~。

 

クラウドバンクの類型収益はこちらです(↓)。淡々と投資を続けているうちに、約26万円(税引前)まで積みあがりました。

 

f:id:investment-totty:20190723132404j:plain

クラウドバンク類型収益の推移

 

これまでクラウドバンクで運用した約2年間、期失やデフォルトは発生していません。

 

そもそもクラウドバンクは「デフォルト率0%」だね。

 

ありがとう、クラウドバンク!

 

→クラウドバンク公式ページ

 

応募総額600億円目前!

 

f:id:investment-totty:20190730161548j:plain

 

存在感を増すクラウドバンクの応募総額は、597億円と驚異的な速度で増えてます(約1カ月で25億円増)。

 

実質平均利回りは約7%と、手堅く低利回りが主流になりつつある今のソーシャルレンディングの中では、高利回りを維持しています。

 

 

f:id:investment-totty:20190723140046j:plain

  

600億円突破でキャンペーンは? 

 

クラウドバンクが応募総額400億円を突破したときはのキャンペーンは、「対象ファンドへの出資額に応じて年率2%相当額をキャッシュバック」でした。

  

つまり利回りが2%アップ。本当にお得なキャンペーンだったね。

 

今は600億円突破が迫ってますが、気前のいいクラウドバンクのことですから、大々的なキャンペーンがあるかもしれません(まだ予想です)。

 

クラウドバンクへの登録がまだの方は、今のうちに登録しておくとキャンペーンがあった場合に間に合いますよ。

 

→クラウドバンクにはこちらから口座開設できます

 

勢いのあるFundsCREALFANTAS fundingなどが注目されがちですが、大手におごることなく進化を続けるクラウドバンク。

 

安定した投資先として、クラウドバンクを活用されてはいかがですか?

   

→クラウドバンク公式ページ

 

クラウドバンク

 

関連記事

【安心】証券会社が運用するクラウドバンクの安定感

                        


   

【クラウドファンディング業者一覧】

トッティの投資先からおすすめをピックアップ!

 

クラウドバンク

クラウドバンク 

600億円目前!クラウドバンクの進化が止まらない!

 

Funds

Funds

荒波にもまれ変貌を遂げるか?話題独占のFunds(ファンズ)を徹底分析 

 

FANTAS funding

FANTAS funding

【不動産鑑定士が解説】FANTAS funding(ファンタスファンディング)の評判・メリット・デメリットまとめ

 

CREAL

CREAL

【不動産鑑定士が解説】CREAL(クリアル)の評判・メリット・デメリットまとめ

 

SAMURAI

f:id:investment-totty:20190227211445p:plain

SAMURAI(サムライ)の特徴と実績は?メリット・デメリット・感想まとめ 

 

OwnersBook

 OwnersBook

【重要】OwnersBookの物件評価がソーシャルレンディングNo.1である3つの理由

 

SBIソーシャルレンディング

SBIソーシャルレンディング  

待望のSBISLも来た!匿名化解除後の方針を公表

 

ポケットファンディング

沖縄は不動産市況が絶好調だから...「Pocket Funding(ポケットファンディング)」はどうかな?

 

COOL

COOL

新規ソーシャルレンディング「COOL」始動【プレゼントあり!】

    


  

【クラウドファンディング投資額集計】 

業者 投資額 累計分配金
SBISL 2,640,000円 114,371円
OwnersBook 2,850,000円 71,554円
maneo(109万円期失) 1,910,000円 255,735円
クラウドバンク 1,580,000円 255,738円
CREAL 1,050,000円 15,916円
Funds  500,000円 2,421円
SAMURAI 450,000円 1,000円
FANTAS funding 450,000円  0円
LCレンディング 300,000円 12,670円
クラウドクレジット 200,000円 16,846円
Pocket Funding 50,000円 0円
COOL 30,000円 0円
合計 12,010,000円 746,251円

 


  

\クリックありがとうございます!/

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ

ブログ村