投資の時間

サラリーマンを卒業した不動産鑑定士がクラウドファンディングに投資してみる(予算3000万円)

新規ソーシャルレンディング「COOL」第1号ファンド満額成立!

f:id:investment-totty:20190730101030j:plain

 

ソーシャルレンディングで景気のいいニュースが続きます。

 

新規ソーシャルレンディング「COOL(クール)」の第1号ファンドが満額成立しました!

  

f:id:investment-totty:20190730081300j:plain

  

COOLは2019年7月11日にリリースしたばかり。さらに

 

「国内成長企業と急増する日本在住外国人のビジネス支援に特化した”日本初”のソーシャルレンディング」

 

分かったような分からんような・・・(苦笑)

 

という、初めてづくしのサービスでした。

 

当面は安定した実績を作るところから始まりますが、1つめのハードルはクリアですね。

 

「COOL」については「新規ソーシャルレンディング「COOL」始動【プレゼントあり!】」で解説してますよ。

 

\出金手数料無料キャンペーン中!/

COOL

 

→COOLにはこちらから登録できます

 

  

初回ファンドが満額成立したワケ

 

COOLは話題性が十分で、Amazonギフト券プレゼントも相まって、投資家が口座開設に殺到するという事態になりました。

 

COOLの実績はこれからですが、初回ファンドの満額成立には、

 

  • 貸付先を公表している
  • 担保に鑑定が付いている
  • 第3者の審査機関がある
  • 運用期間が3カ月と短期
  • 代表はクラウドバンクで実績がある

 

という事実と、COOLとしても「初回ファンドのデフォルトは致命的なので、絶対に避けたい」はず

 

という投資家の読みもあったのかもしれません。

  

個人的には、まずは3万円を投資してみました。 

 

f:id:investment-totty:20190722010909j:plain

 

無事に初回から埋まって、関係者も一安心したのではないでしょうか。

 

→新規ソーシャルレンディング「COOL」

 

COOLの会員専用コンテンツ

 

COOLに会員登録すると、「会員専用コンテンツ」が確認できるようになります。

  

会員専用コンテンツの概要

 

この会員専用コンテンツ。

 

文字通り「会員専用」なので、詳細をブログで書くことはできません。

 

なので、あいまいな表現ですみませんが、第1号ファンドで確認できたのは

 

  • 借り手情報(企業名、特徴など)
  • 財務情報
  • 担保・保証の概要

 

などです。

 

情報開示としては十分で、知りたかった情報は一通り網羅されていました。

 

COOLはローンチ直後で不安になる方もいらっしゃるかと思いますが、限定情報を見る限り全然怪しくないですよ。

 

担保は鑑定が付いてる

 

一番気になるのは担保の評価額ですよね。

 

担保自体は特定できませんでしたが、「不動産鑑定評価書」に基づいた価格だったので、ずいぶん担保の信頼性が高まりました。

 

ソーシャルレンディングは「担保」が最も重要だからね。鑑定があれば安心だな。

 

会員限定の所感

 

トータルで見ると、情報が充実している他のソーシャルレンィングと比べて、まだ一部簡易な情報である感は否めないものの、COOLはローンチしたばかり。

 

これから徐々に開示情報も充実させて欲しいですね。

 

不動産鑑定士のトッティとしては、さらに鑑定の内容まで公表しれくれると、言うことなしです。

 

→COOLにはこちからから無料登録できます

 

COOLの活躍に期待

 

Funds以来の新規ソーシャルレンディングCOOL

 

業界の新陳代謝が進むのは歓迎すべきことですし、

 

COOLはこれまでにない新しい切り口のサービスで注目度も高いですが、ぜひ業界を盛り上げていって欲しいと思います。

 

期待してます!!

 

→新規ソーシャルレンディング「COOL」

 

\出金手数料無料キャンペーン中!/

COOL

  

関連記事

新規ソーシャルレンディング「COOL」始動【プレゼントあり!】

「COOL」の新規参入でソーシャルレンディングが盛り上がってきた!

                       


   

【クラウドファンディング業者一覧】

トッティの投資先からおすすめをピックアップ!

 

Funds

Funds

荒波にもまれ変貌を遂げるか?話題独占のFunds(ファンズ)を徹底分析 

 

FANTAS funding

FANTAS funding

【不動産鑑定士が解説】FANTAS funding(ファンタスファンディング)の評判・メリット・デメリットまとめ

 

CREAL

CREAL

【不動産鑑定士が解説】CREAL(クリアル)の評判・メリット・デメリットまとめ

 

SAMURAI

f:id:investment-totty:20190227211445p:plain

SAMURAI(サムライ)の特徴と実績は?メリット・デメリット・感想まとめ 

 

OwnersBook

 OwnersBook

【重要】OwnersBookの物件評価がソーシャルレンディングNo.1である3つの理由

 

クラウドバンク

クラウドバンク 

【安心】証券会社が運用するクラウドバンクの安定感

 

SBIソーシャルレンディング

SBIソーシャルレンディング  

待望のSBISLも来た!匿名化解除後の方針を公表

 

ポケットファンディング

沖縄は不動産市況が絶好調だから...「Pocket Funding(ポケットファンディング)」はどうかな?

 

COOL

COOL

新規ソーシャルレンディング「COOL」始動【プレゼントあり!】

    


  

【クラウドファンディング投資額集計】 

業者 投資額 累計分配金
SBISL 2,640,000円 114,371円
OwnersBook 2,850,000円 71,554円
maneo(109万円期失) 1,910,000円 255,735円
クラウドバンク 1,580,000円 255,738円
CREAL 1,050,000円 13,158円
Funds  500,000円 2,421円
SAMURAI 450,000円 1,000円
FANTAS funding 450,000円  0円
LCレンディング 300,000円 12,670円
クラウドクレジット 200,000円 16,846円
Pocket Funding 50,000円 0円
COOL 30,000円 0円
合計 12,010,000円 743,493円

 


  

\クリックありがとうございます!/

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ

ブログ村