クラウドファンディング投資研究所

サラリーマンを卒業した不動産鑑定士が、クラウドファンディングに投資してみた

【衝撃に備えよ!】トーセイ不動産クラウド「TREC FUNDING」が満を持して登場予定!

f:id:investment-totty:20200819110256j:plain

 

東証一部上場の総合不動産会社「トーセイ」が、不動産投資型クラウドファンディング「トーセイ不動産クラウド」をスタートさせます。

 

一流の不動産会社が、満を持して参入。個人的には、この衝撃は「ジョイントα」の穴吹興産の参入以来です。うれしすぎる...

  

  

トーセイは総合不動産会社

 

トーセイといえば、多角的に事業を展開する総合不動産会社。不動産のプロ中のプロの東証一部上場企業です。

 

f:id:investment-totty:20200128134256j:plain

 

トーセイグループではリートも運用してますので、証券化スキームに強みがあると思います。その強みがさっそく不動産クラファンにも活かされることになりました(詳しくは次章)。

  

トーセイの強みは証券化ノウハウとバリューアップ

 

今回のトーセイの不動産クラファンの大きな特徴は、SPC(特定事業者)を立ち上げることで、不特法業者の倒産リスクから投資家を乖離させる仕組みを採用していることでしょう。

 

SPCはリートで見られるスキームですが、不動産クラウドファンディングでは、僕が知る限り、初めてのスキームです。

 

2017年12月の不特法改正以降、クラファン業者が増えてきましたが、スキーム自体もどんどんブラッシュアップされてますね。

 

ちなみに、Jリートの「トーセイ・リート投資法人」ではバリューアップに強みがあり、首都圏でやや築年の経過した投資物件を中心に取得・運用してます。

 

2016~2017年頃から、千葉県でも(政令指定都市の千葉市を中心に)、トーセイリートの収益物件をよく目にするようになりました。

 

f:id:investment-totty:20200128141635j:plain

 

リートのラインアップ(↑)では、千葉でよく見るビルも含まれてるね。

 

オフィス、リテールなどを中心に、「手間がかかる」と、ほかのリートが買わないようなやや築古の中小物件を、うまくバリューアップして投資物件に仕上げる手法が、今の不動産市況の時流に乗ってるんだと思います。

 

中小物件の築古といっても、リート物件なら数億~数十億円クラスが通常です。一般的な不動産クラファンの物件と比べると、かなり高額です。

  

ちなみに、TREC FUNDINGでは、案件によっては投資家と同じ物件に投資し、損失は優先的に運営が負担してくれる優先劣後方式を採用する場合もあるようです。

 

不動産クラウドファンディングの選択肢が広がる

 

トーセイはアセットマネジメント業で6,633億円の実績(2018年11月期期末現在。2019年11月期期末現在では8,466億円)がある、本格派の不動産上場企業。

  

f:id:investment-totty:20200128142125j:plain

 

不動産クラウドファンディングの大型物件といえば、これまでCREALが中心でしたが、トーセイの参入で投資家に選択肢が一気に広がりそうですね。

 

何より、物件ストックも豊富にあるでしょうから、案件数にも期待できそうです。大型物件が組成されれば、今問題視されているクリック合戦も解消されるはずです。

  

不動産クラウドファンディングの躍進に期待

 

f:id:investment-totty:20200128163301j:plain

 

リートなどで実績のあるトーセイも参入しますし・・・今後の不動産クラウドファンディングの躍進は、リーマンショック級の地政学リスクでもない限り、間違いなさそうです

 

不動産クラファンの勢いは2018年後半から感じてましたが、ここにきて、「実績豊富で、新スキーム(SPC)を採用し、バリューアップに強みのある」のトーセイ不動産クラウドも加わります。

 

不動産クラファンの更なる成長が楽しみです。

                


    

【クラウドファンディング業者一覧】 

※クラウドファンディングは、元本を保証する商品ではありません。”必ずご自分で”納得するまで調べ、リスクを許容した上で、投資してください。

 

CRE Funding

CRE Funding

CRE Funding(シーアールイーファンディング)登場!ついにソーシャルレンディングで物流投資が可能に!

 

Rimple(リンプル)

Rimple(リンプル)

Rimple(リンプル) の特徴と実績は?まとめ・感想【不動産クラウドファンディング】

 

CAMPFIRE Owners

CAMPFIRE Owners

日本保証の保証つきファンドは、CAMPFIRE Ownersでもいいじゃない

 

CrowdRealty

クラウドリアルティは投資しても大丈夫?まとめ・感想【不動産クラウドファンディング】

    

Funds

Funds

あらためてFundsの人気ぶりを紐解いてみた

 

クラウドバンク

クラウドバンク 

【歴史的快挙】クラウドバンクが応募総額1000億円達成!

   

CREAL

CREAL

CREAL(クリアル)の評判・メリット・デメリットを不動産鑑定士が解説

 

SAMURAI FUND

SAMURAI証券

SAMURAI FUNDの特徴と実績は?メリット・デメリット・感想まとめ

   

SBIソーシャルレンディング

SBIソーシャルレンディング  

【SBISL】ソシャレンキングの「あのファンド」に人類は行き着く

 

ジョイントアルファ

Jointoα(ジョイントアルファ)

ジョイントアルファ(Jointo α)本格始動!【東証1部のクラウドファンディング】

 

SYLA FUNDING

SYLA FUNDING

SYLA FUNDING(シーラファンディング)始動!【不動産クラウドファンディング】

 

FANTAS funding

FANTAS funding

FANTAS funding(ファンタスファンディング)の評判・メリット・デメリットを不動産鑑定士が解説

       

A funding

 

A funding(エー・ファンディング)登場!情報量が強みの不動産投資型クラウドファンディング

 

ASSECLI

ASSECLI(アセクリ)のまとめ・感想【不動産クラウドファンディング】

                


  

【クラウドファンディング投資額集計】 

業者 投資額 累計分配金(税引前)
Rimple 200,000円 0円
クラウドバンク 530,000円 342,098円
creal 1,140,000円 68,304円
Funds 700,000円 18,155円
SAMURAI FUND 750,000円 21,332円
CRE Funding 600,000円 3,418円
SBISL 1,600,000円 246,662円
FANTAS funding 1,750,000円 37,135円
SYLA FUNDING 150,000円 2,130円
OwnersBook 1,200,000円 173,126円
Pocket Funding 62,000円 6,330円
Jointoα 300,000円 0円
CAMPFIRE Owners 200,000円 0円
クラウドクレジット  100,000円 29,048円
ASSECLI 180,000円 0円
COOL 0円 111円
maneo(109万円期失) 1,890,000円 313,546円
LCレンディング 0円 18,831円
合計 11,352,000円 1,280,226円