投資の時間

サラリーマンを卒業した不動産鑑定士がクラウドファンディングに投資してみる(予算3000万円)

【利回り6%】SBISLメガソーラーブリッジローンファンドは投資して大丈夫?

f:id:investment-totty:20191216220439j:plain

 

こんにちわ、トッティです。

 

3歳の息子と近所の公園に遊びに行くんですが、鉄棒で懸垂が一回もできなくなってることに大ショック....うんていも全然できないし....

 

42歳。体力の衰えは隠せませんね。毎日プロテインを飲んで家で筋トレしてても意味なかったです(笑)

 

さて。

 

2020年2月10日午前10時から、SBIソーシャルレンディング「SBISLメガソーラーブリッジローンファンド26号」の募集がありますね。

 

開発型メガソーラーファンドのリスクについては、「【SBISL】メガソーラーブリッジローンファンドの利回り7%は妥当?」で検討してますので、よかったら参考にしてみてください(同ファンドの募集時期は、記事のアクセスが上昇します)。

 

→SBIソーシャルレンディング公式ページ

 

SBIソーシャルレンディング

 

 

メガソーラーファンド25号と26号を比較

 

前回のメガソーラーファンド25号と、今回の同ファンド26号を簡単に比較してみました。

 

25号と26号の共通点

 

  • 資金使途:太陽光発電事業資金
  • 抵当権:地上権(第1順位)
  • 担保:評価額は算出していない
  • 売電価格:21円/kWh
  • 返済原資:太陽光事業の権利の売却代金(売電開始後)

 

25号と26号の相違点

 

  • 名目利回り:7.0% → 6.0%
  • 運用期間:約12カ月 → 約10カ月
  • 募集額:11億5,900万円 → 2憶5,100万円

 

あらら。前提条件はほぼ同じでも、26号では利回りが1.0%下がってますね(苦笑)

 

f:id:investment-totty:20200208121443j:plain

 

SBISLでは、

 

太陽光発電事業実施期間中の見積純収益の合計額を約3億7,700万円(運営収益 約4億8,500万円-運営費用等 約1億800万円)とし、収益価格を算定しています。

 

とありますが、SBISLのいうところの収益価格は、発電所の建設が予定通りに完了し、売電が開始され、売却することになった場合の事業価値です。

 

アクチュアルに基づくものではなく、すべて想定値ですね。

 

費用・期間リスクを考慮しても利回り6.0%は妥当?

 

もろもろのリスクを考慮すると、前回の利回り7.0%の時も書きましたが、本ファンドの利回り6.0%は低すぎるように思えます(私見です)。

 

なので、僕はパスしますが、投資を検討される方は費用・期間リスクを十分に検討された方がよいと思います。

 

ただ、SBISLにはリスクを相殺するほどの信用力があるので、信用力を利回りの構成要素としてとらえると、6.0%は妥当なのかもしれません。

 

【関連記事】

【SBISL:Neo・ディベロッパー】利回りの構成要素に「匿名性」と「信用力」を追加してみた

 

利回りが下がったとはいえ、今回は2憶5,100万円とSBISLにしては規模が小さいですし、即完でしょう。

 

→SBIソーシャルレンディング公式ページ

 

\信用力No.1のSBIグループ!/

SBIソーシャルレンディング

  

【関連記事】

【よし決めた!】SBISLは「不動産担保ローン事業者ファンド」だけ投資します

      


    

【クラウドファンディング業者一覧】

トッティの投資先からお気に入りをピックアップ!

 

OwnersBook

 OwnersBook

【重要】OwnersBookの物件評価がソーシャルレンディングNo.1である3つの理由

 

CrowdRealty

クラウドリアルティは投資しても大丈夫?まとめ・感想【不動産クラウドファンディング】

 

SYLA FUNDING

SYLA FUNDING

SYLA FUNDING(シーラファンディング)始動!【不動産クラウドファンディング】

 

ジョイントアルファ

Jointoα(ジョイントアルファ)

ジョイントアルファ(Jointo α)本格始動!【東証1部のクラウドファンディング】

 

ASSECLI

ASSECLI(アセクリ)のまとめ・感想【不動産クラウドファンディング】

 

SAMURAI FUND

SAMURAI証券

SAMURAI(サムライ)の特徴と実績は?メリット・デメリット・感想まとめ 

 

クラウドバンク

クラウドバンク 

【もう650億!】クラウドバンクの活躍が驚異的!

  

Funds

Funds

荒波にもまれ変貌を遂げるか?話題独占のFunds(ファンズ)を徹底分析 

 

FANTAS funding

FANTAS funding

【不動産鑑定士が解説】FANTAS funding(ファンタスファンディング)の評判・メリット・デメリットまとめ

 

CREAL

CREAL

【不動産鑑定士が解説】CREAL(クリアル)の評判・メリット・デメリットまとめ

   

SBIソーシャルレンディング

SBIソーシャルレンディング  

SBIソーシャルレンディングから分配金!【景気が減速しても安定した収入源を】

 

Pocket Funding

Pocket Funding

沖縄は不動産市況が絶好調だから...「Pocket Funding(ポケットファンディング)」はどうかな?

 

COOL

COOL

新規ソーシャルレンディング「COOL」始動【プレゼントあり!】

 

※トッティは「本当にいい」と思って紹介させていただきますが、クラウドファンディングは元本を保証する商品ではありません。投資する前は、ご自分でよく調べてみてくださいね。

  


  

【クラウドファンディング投資額集計】 

業者 投資額 累計分配金(税引前)
OwnersBook 2,220,000円 130,277円
SBISL  1,540,000円 186,065円
maneo(109万円期失) 1,890,000円 287,119円
クラウドバンク 920,000円 305,561円
CREAL 1,410,000円 38,486円
FANTAS funding 1,000,000円 8,656円
SAMURAI FUND 750,000円 4,268円
Funds 503,192円 10,919円
クラウドクレジット 200,000円 16,846円
Pocket Funding 130,000円 2,758円
COOL 0円 111円
LCレンディング(撤退) 0円 18,831円
合計 10,563,192円 1,012,423円

 


  

\クリックありがとうございます!/

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ

ブログ村