クラウドファンディング投資研究所

サラリーマンを卒業した不動産鑑定士がクラウドファンディングに投資してみる(予算3000万円)

ソーシャルレンディング「抽選式」ランキング!

f:id:investment-totty:20190817231808j:plain

 

こんにちわ、クジ運の悪さには自信があります、トッティです。

 

2019年7~8月は、Funds、Renosy、OwnersBookの抽選式に申し込み、全滅

 

「当選したらラッキー」程度で申し込んだけどね(強がり)

 

さて、残念なトッティ氏は置いておいて。

 

黎明期にありながら、群雄割拠の様相を呈してきたソーシャルレンディング(不動産クラウドファンディング含む)。

 

昨今は超人気の業者も登場し、「クリック合戦」の回避が更なる躍進に向けては不可欠になってます。

 

クリック合戦の回避のために抽選式があるわけですが、抽選式にも「投資のしやすさ」があります。

 

そこで、トッティの独断と偏見により、「抽選式」をリリースした業者の中で、

 

ソーシャルレンディング「抽選式」ランキング

 

をまとめてみました。

 

 

抽選式ランキングにエントリーした業者

 

f:id:investment-totty:20190710215309j:plain

  

ランキングにエントリーした「抽選式」をリリースしている業者はこちら。

 

 

どれも超人気のソーシャルレンディングだな。

 

人気業者はクリック合戦(早い者勝ち)になるので、抽選式はありがたいね。

 

各々の特徴をまとめてみた

 

各業者の特徴をまとめました。

 

得点は、皆さんよくご存知の「Tポイント(※)」で採点しています。

 

(※)Tポイント(トッティポイントの略)

ソシャレンチェアマンであるトッティが発案した採点方法。

A~Cで表記され、Aが50点、Bが30点、Cが10点で計算される。

 

Funds

 

  • 抽選回数:1回(2019年7月~)
  • 抽選倍率:3倍程度【A】
  • 事前入金:不要【A】
  • 特徴:同一ファンドで抽選後、先着でも募集【A】
  • Tポイント:150点

 

f:id:investment-totty:20190818053857j:plain

Fundsは同一ファンドで抽選後、先着でも募集

 

※FundsとOwnersBookは、まだ1回しか抽選式ファンドがないので、サンプル数が少ないことに注意。

 

OwnersBook

 

  • 抽選回数:1回(2019年8月~)
  • 抽選倍率:公表なし(3倍程度?)【B】
  • 事前入金:必要【C】
  • 特徴:同一ファンドで先着と抽選の併用はない【C】
  • Tポイント:50点

 

OwnersBookは口座に入金がない場合は、抽選式に申し込みできません。

 

Renosy

 

  • 抽選回数:10回(2018年7月~)
  • 抽選倍率:6~12倍【C】
  • 事前入金:不要【A】
  • 特徴:すべて抽選のみ【C】
  • Tポイント:70点

 

Renocyは抽選式のパイオニア。倍率も非常に高く、当選確率は低いです。

 

ランキング形式にまとめてみた

 

ランキング形式にまとめるとこちらです。

 

  • 第1位【150点】:Funds
  • 第2位【70点  】:Renosy
  • 第3位【50点】  :OwnersBook

 

新世代のスーパーエースFundsが、”抽選のみピックアップしても”2位以下に大差をつけて1位!

 

f:id:investment-totty:20190818062914j:plain

 

第1位【150点】:Funds

 

Fundsの抽選式は始まって間もないですが、倍率がそこまで高くありません。

 

口座に入金がなくても応募でき、落選しても資金が口座に滞留しないので、効率的ですね。

 

さらに抽選に落選した場合でも、その後に同じファンドで先着でも募集してくれる点もすばらしい。

 

Fundsはスタートアップコンテストで優勝したり、

【快挙】Fundsがスタートアップコンテストで優勝!

 

7億円の資金調達に成功したりと

【驚愕】Fundsが7億円の資金調達!今後も期待せずにはいられない!

 

勢いにのってますね~。

 

→Funds公式ページ

 

第2位【70点 】:Renosy

 

次にRenosyが2位。

 

Renosyは倍率こそ高く、当選しにくいですが、それは人気の裏返し。

 

事前入金も不要で、投資家に対して親切です。

 

第3位【50点】 :OwnersBook

 

そして、OwnersBookは最下位。

 

口座に入金がないと応募できない点がOwnersBookの最大のデメリットです。

 

しかも、終了後の倍率も公表されないので、対策が打てません。

 

まだまだ改善の余地がありそうですね。

 

f:id:investment-totty:20190818062950j:plain

 

抽選式でもFundsのバランスがよかった

  

今回のランキングは「抽選式」にのみ焦点を当ててます。

 

その中でトップはFundsでした。投資のしやすさにもつながるので、参考にしてみてくださいね。

 

ノンリコースローンを採用し、上場企業などに貸付プラットフォームを提供するFunds。

 

安全面から見てもランクが高く、今のところ、Fundsには全方位的に非が見当たりません。

 

Fundsはいったいどこまで伸びるんでしょうか? 

   

→Fundsにはこちらから無料登録できます

 

\超期待のソーシャルレンディング!/

Funds

  

人気記事

ソーシャルレンディング「投資のしやすさ」ランキング

 


   

【クラウドファンディング業者一覧】

トッティの投資先からおすすめをピックアップ!

 

COOL

COOL

新規ソーシャルレンディング「COOL」始動【プレゼントあり!】

 

クラウドバンク

クラウドバンク 

600億円目前!クラウドバンクの進化が止まらない!

 

Funds

Funds

荒波にもまれ変貌を遂げるか?話題独占のFunds(ファンズ)を徹底分析 

 

FANTAS funding

FANTAS funding

【不動産鑑定士が解説】FANTAS funding(ファンタスファンディング)の評判・メリット・デメリットまとめ

 

CREAL

バナー原稿imp

【不動産鑑定士が解説】CREAL(クリアル)の評判・メリット・デメリットまとめ

 

SAMURAI

f:id:investment-totty:20190227211445p:plain

SAMURAI(サムライ)の特徴と実績は?メリット・デメリット・感想まとめ 

 

OwnersBook

 OwnersBook

【重要】OwnersBookの物件評価がソーシャルレンディングNo.1である3つの理由

 

SBIソーシャルレンディング

SBIソーシャルレンディング  

【王者】SBISLがマイページリニューアル!

 

 

Pocket Funding

Pocket Funding

沖縄は不動産市況が絶好調だから...「Pocket Funding(ポケットファンディング)」はどうかな?

    


  

【クラウドファンディング投資額集計】 

業者 投資額 累計分配金
SBISL 2,780,000円 124,703円
OwnersBook 2,850,000円 71,554円
maneo(109万円期失) 1,890,000円 260,349円
クラウドバンク 1,580,000円 262,602円
CREAL 1,310,000円 15,916円
Funds  500,000円 2,421円
SAMURAI 450,000円 3,500円
FANTAS funding 800,000円  0円
LCレンディング 300,000円 14,342円
クラウドクレジット 200,000円 16,846円
Pocket Funding 100,000円 0円
COOL 30,000円 0円
合計 12,790,000円 772,233円

 


  

\クリックありがとうございます!/

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ

ブログ村