投資の時間

不動産鑑定士のリアル投資(予算3000万円)

大量遅滞が続く!maneoで募集したガイアファンディング向け全ファンドで期失

f:id:investment-totty:20181204021630j:plain

 

2018年12月3日夜9時50分にmaneoから不吉なメールが届きました。maneoから夜に来るメールはいつも悲報です。

 

 

ガイアファンディング向け期失ファンド

 

去る2018年11月にmaneo本体で発生した大量遅滞については、maneoの担保評価方法は非常にヤバかったという件が記憶に新しいですが、今回はmaneoファミリーである「ガイアファンディング」向けの全ファンドにおいて利息の支払いがなく期限の利益を喪失したとのことです。

 

maneoの担保評価にツッコまずにはいられなかった記事

www.investment3000.com

 

期限の利益の喪失とは「返済日にお金を返さなかった」という意味(略して期失)です。期失ファンドはガイアファンディングのファンドですが、募集などの投資家への窓口業務はmaneoが行っているのでmaneoから投資家にメールが来た形になりました。

 

ちなみにmaneoはガイアにプラットホームを提供しているため、ガイアは通称「maneoファミリー」と言われています。

 

今回の期失ファンドをまとめるとこちらです。

 

今回の期失ファンドのまとめ

元利金の支払いがない【損失度:★★★】

  • ファンド本数:2
  • 合計残高:241,000,000円
  • 遅延利息:1,782,736円

利息の支払いがない【損失度:★】

  • ファンド本数:74
  • 合計残高:1,609,333,951円
  • 遅延利息:13,248,349円

ガイアファンディング向け遅滞全ファンド(期失含む)

  • ファンド本数:92
  • 合計残高: 2,050,333,951円


同じ期失でも「利息の支払いがない」場合は、投資家にとって利息が戻ってこないといことになりますが、「元利金の支払いがない」場合はより深刻で、元本毀損の可能性が高まり、投資家の損害額も大きくなります

 

ポイント整理

 

今回のメールのポイントを整理すると次のとおりです。

 

経過まとめ

  • ガイアファンディングが借りたお金を返せないと言ってきた。
  • maneoはガイアファンディングに対して返済状況を含む資金の到達状況、遅延の原因、延滞解消の見込みに関する質問への回答を要請した。
  • ガイアファンディングのスキームは、現地の最終貸付先への貸付けまでに3社の法人を経由しており、今般の利息の支払いの遅延が最終貸付先からの返済の遅延なのか、または、3社のいずれかの法人に資金が滞留しているのか分からない。
  • 3社の法人とは、ガイアファンディング社の海外の子会社、海外関連会社、米国関連会社のこと。
  • maneoマーケットはガイアファンディング社及からの報告内容の検証を行うため、米国現地の対象不動産の確認及び調査を進めている。
  • maneoは、ガイアファンディングに対し元金・利息の返済を求める内容の催告書を内容証明郵便で発送した。

  •  ガイアファンディングの代理人弁護士とmaneoで11月30日に折衝を正式に開始。

  • maneo本体で発生した大量遅滞については進捗なし。

 

ん、ちょっと待った!

 

今から米国の現地確認って対象不動産(担保物件)さえも見ずに何十億もお金を貸したのか...。もう...不動産の素人なの...何してるの...。

 

リート、ファンドの評価や銀行担保の評価もそうですが、投資家が絡む物件評価は不動産鑑定士に対して非常に精緻でシビアな評価を求められます。銀行審査がなくスピーディな資金調達がメリットであるソシャレンという性質を差し引いても、担保不動産の評価に対する考え方を見直した方がいいのでは...。

 

そしてmaneoがガイアに以下の回答を書面で求めています。

 

maneoがガイアに回答を求めている内容

  • 元利金がどこからどこまで到達しているかを書面にて回答すること。
  • 延滞の具体的原因、当該原因を踏まえた対応策を書面にて回答すること。
  • 個別のファンド毎の具体的な償還及び分配計画を書面にて回答すること。

 

なお、11月にmaneo本体で発生した大量遅滞については進捗なしとサラッと付け加えられていました。maneoはガイアファンディングに対してトカゲの尻尾切り状態ですが、

 

maneo本体も大量遅滞があるけどね!一応つっこんでおくけれども!

 

 maneo大量遅滞についてはこちら

www.investment3000.com

 

投資家へガイアのファンドを紹介しているのはmaneoのプラットフォームを通じてです。楽待のかぼちゃの馬車の広告の時もそうでしたが、情報を提供する側の責任ってないんでしょうか...。

 

不動産投資サイトの怖さを紹介した記事

www.investment3000.com

 

個人的に被弾したファンド

 

今回の期失にまきこまれた投資家の方も多いと思います。心中お察しします。私のmaneoへの投資ファンドも5案件含まれました。不幸中の幸いで「利息の支払いがない」ケースに該当します。

 

トッティが被弾したファンド

  • ファンド名「ガイアファンディングセレクトファンド」
  • 案件名【事業者AU社向け】テキサス州 米国不動産事業資金ローンへの投資
ローンID 投資額
10106 180,000円
10280 150,000円
10616 180,000円
10624 170,000円
10868 50,000円

 

これに加えてmaneo本体で20万円の遅延もあります。maneoからは償還が終わったファンドから随時資産を切り上げます。当然ですね。

 

なお、今回のケースは運営業者の問題であって、「ソーシャルレンディング」というシステムに問題があったわけではありません。

 

ソシャレンは利用者が増えているといってもまだまだマイノリティな投資先です。そしてまだまだ黎明期。金融庁を中心に情報開示に向けて今後整備が進んでいきます。業界の発展を考えると、一連の不祥事でソシャレン自体に悪いイメージが付かないとよいのですが。

 

maneoからのメール全文

 

投資家の皆様へ

 

いつもmaneoをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

この度、下記融資案件につきまして、2018年11月28日の元利金の未回収が発生いたしました。
また、事業者AU社(以下「ガイアファンディング社」という)向けの全ファンドに於いて利息の支払いが無く期限の利益を喪失いたしました。
対象ファンドの詳細と今後の債務者からの回収、投資家の皆様への分配について、以下のとおりご報告させていただきます。

 

1.最終期日を迎え、元利金の支払いが無く期限の利益を喪失した融資案件の概要

 

11月28日を最終返済日とする以下のローンIDの元金及び利息の支払いがございませんでした。従いまして、12月7日の分配日に投資家の皆様への分配は行われません。

ローンID  6219、6231、6255、6257
ファンド名  ガイアファンディングセレクトファンド65-68号
案件名    【事業者AU社向け】カリフォルニア州サンフランシスコ 米国不動産事業資金ローンへの投資(第1次募集~第4次募集)
貸付実行日  2017年7月11日
融資金額   132,400,000円
最終返済日  2018年11月28日
URL    https://www.maneo.jp/apl/fund/detail?fund_id=2341 他
合計残高   132,400,000円
遅延利息   979,396円

ローンID  9036、9044、9052、9058、9066、9092
ファンド名  ガイアファンディングセレクトファンド105-110号
案件名    【事業者AU社向け】サンフランシスコ州 米国不動産事業資金ローンへの投資(第1次募集~第6次募集)
貸付実行日  2018年2月5日
融資金額   108,600,000円
最終返済日  2018年11月28日
URL    https://www.maneo.jp/apl/fund/detail?fund_id=3769 他
合計残高   108,600,000円
遅延利息   803,340円
※こちらの案件名の記載ですが、カリフォルニア州サンフランシスコが正しい表記ですが、募集時の案件名にて記載しております。

 

【合計ファンド本数:10】※2プロジェクト
【合計残高:241,000,000円】
【遅延利息:1,782,736円】

 

2.利息の支払いが無く、期限の利益を喪失した融資案件の概要

 

11月28日を返済日とする以下のローンIDの利息の支払いがございませんでした。
従いまして、12月7日の分配日に投資家の皆様への分配は行われません。

ローンID  8615、8627、8637、8662、8678、8688、8702
ファンド名  ガイアファンディングセレクトファンド89-94、101号
案件名    【事業者AU社向け】テキサス州 米国不動産事業資金ローンへの投資(第1次募集~第7次募集)
貸付実行日  2017年12月26日
融資金額   189,000,000円
最終返済日  2019年1月28日
URL    https://www.maneo.jp/apl/fund/detail?fund_id=3538 他
合計残高   189,000,000円
遅延利息   1,553,419円

ローンID  8617、8643、8670、8682、8692、8694
ファンド名  ガイアファンディングセレクトファンド96-100、102号
案件名    【事業者AU社向け】カルフォルニア州 米国不動産事業資金ローンへの投資(第1次募集~第6次募集)
貸付実行日  2017年12月26日
融資金額   162,000,000円
最終返済日  2019年1月28日
URL    https://www.maneo.jp/apl/fund/detail?fund_id=3545 他
合計残高   162,000,000円
遅延利息   1,331,502円

ローンID  11948
ファンド名  ガイアファンディングセレクトファンド169号
案件名    【事業者AU社向け】サウスカロライナ州 米国不動産事業資金ローンへの投資
貸付実行日  2018年6月4日
融資金額   25,600,000円
最終返済日  2019年1月28日
URL    https://www.maneo.jp/apl/fund/detail?fund_id=5404 
合計残高   25,600,000円
遅延利息   231,451円

ローンID  12060、12062、12064、12066、12068、12070、12072、12074、12076、12078、12080
ファンド名  ガイアファンディングセレクトファンド170-180号
案件名    【事業者AU社向け】カリフォルニア州 米国不動産事業資金ローンへの投資(第1次募集~第11次募集)
貸付実行日  2018年7月3日
融資金額   333,000,000円
最終返済日  2019年2月28日
URL    https://www.maneo.jp/apl/fund/detail?fund_id=5438 他
合計残高   333,000,000円
遅延利息   2,736,972円

ローンID  8816、8820
ファンド名  ガイアファンディングセレクトファンド103-104号
案件名    【事業者AU社向け】テキサス州 米国不動産事業資金ローンへの投資(第1次募集~第2次募集) 
貸付実行日  2018年1月18日
融資金額   67,600,000円
最終返済日  2019年5月28日
URL    https://www.maneo.jp/apl/fund/detail?fund_id=3642 他
合計残高   67,600,000円
遅延利息   555,614円

ローンID  9760
ファンド名  ガイアファンディングセレクトファンド111号
案件名    【事業者AU社向け】テキサス州 米国不動産事業資金ローンへの投資
貸付実行日  2018年2月27日
融資金額   13,338,961円
最終返済日  2019年5月28日
URL    https://www.maneo.jp/apl/fund/detail?fund_id=4152 
合計残高   13,338,961円
遅延利息   109,635円

ローンID  10104、10106、10154、10156、10182、10252、10280、10340、10370、10434、10436、10500、10520、10584、10600、10616、10624、10632、10652、10664、10670、10676、10678、10690、10694、10700、10708、10714、10740、10744、10754、10756、10774、10776、10794、10802、10810、10830、10854、10868、10894、10916、10948、10950、10996、11000
ファンド名  ガイアファンディングセレクトファンド113-126,128-129,134-163号
案件名    【事業者AU社向け】テキサス州 米国不動産事業資金ローンへの投資(第1次募集~第46次募集) 
貸付実行日  2018年3月27日、30日、4月6日、10日、12日、18日、27日
融資金額   818,794,990円
最終返済日  2020年4月28日
URL    https://www.maneo.jp/apl/fund/detail?fund_id=4358 他
合計残高   818,794,990円
遅延利息   6,729,756円

 

【合計ファンド数:74ファンド】※7プロジェクト
【合計残高:1,609,333,951円】
【遅延利息:13,248,349円】

 

3.ガイアファンディング社向けの遅滞案件全ファンド(既に期失となっているファンド含む)

 

【合計ファンド数:92ファンド】※11プロジェクト
【合計残高:2,050,333,951円】

 

4.経過及び回収について


利息の遅延を認識して以降、maneoマーケット社は、ガイアファンディング社に対して、借り手からの返済状況を含む資金の到達状況、遅延の原因、延滞解消の見込みに関する質問への回答を要請するなどにより情報収集を試みております。
しかしながら、ガイアファンディング社のファンドスキームについては、
現地の最終貸付先への貸付けまでに3社(※)の法人を経由しており、今般の利息の支払いの遅延が最終貸付先からの返済の遅延なのか、または、3社のいずれかの法人に資金が滞留しているのかについて、継続して確認をしている状況です。

引き続きmaneoマーケット社は、上記についての確認と共に、個別ファンドごとの状況についても、具体的な償還及び分配の計画等に関する情報収集に努めて参ります。
※3社の法人とは、ガイアファンディング社の海外の子会社、海外関連会社、米国関連会社を指します。この米国関連会社を通じて現地の最終貸付先への貸付が行われます。

 

現在、maneoマーケット社は、ガイアファンディング社に対して、販売活動や回収活動の進捗状況など、案件の現状について、引き続き回答および資料開示を要請するなどして詳細情報の収集に努めております。
また、maneoマーケット社といたしましても、ガイアファンディング社及からの報告内容の検証を行うため、米国現地の対象不動産の確認及び調査を進めております。
この件につきましては、適宜、ガイアファンディング社からの回答も含めご報告いたします。あわせて、maneo社は、ガイアファンディング社に対し、11月29日に上記1.2でお示しした元金及び利息に係る返済を求める内容の催告書を内容証明郵便にて発送いたしました。

 

尚、ガイアファンディング社の代理人弁護士よりmaneo社及びmaneoマーケット社に対し、本件に関する対応を委任した旨の通知があり、11月30日に代理人弁護士との折衝を正式に開始いたしましたことをご報告いたします。

 

現在maneoマーケット社よりガイアファンディング社に対して回答を求めている具体的な内容は下記のとおりです。

・元利金の原資たる資金がどこからどこまで到達しているかを直ちに書面にて回答するとともに、当該回答内容を裏付ける資料(貸付金の返済や送金を証明する書類など)をmaneoマーケット社に提出すること
延滞の具体的原因、当該原因を踏まえた対応策を、直ちに書面にてmaneoマーケット社に回答すること
個別のファンド毎の具体的な償還及び分配計画(ファンドに対応する案件の進捗状況、現在の担保取得・保持状況、当該担保の価値、これを裏付ける資料、償還及び分配に充当する資金の調達計画、案件の売却等による償還の見込み、(案件の売却等の見込みがある場合)売却金額・売却時期・売却の相手方を含むが、これらに限られない。)を、書面にてmaneoマーケット社に回答するとともに、当該回答内容を裏付ける資料を提出すること

 

本日時点に於いて、ガイアファンディング社より上記内容に対しての回答は得られておりません。

 

4.今後の状況報告について


現在、maneoマーケット社は、ガイアファンディング社に対して、販売活動や回収活動の進捗状況など、案件の現状について、引き続き回答および資料開示を要請するなどして詳細情報の収集に努めております。
11月28日以前に延滞が発生した案件につきましても、投資家の皆様にお伝えできる情報が得られた場合には、速やかに該当投資家の皆様にメールにてご報告いたします。また、定期的に投資家の皆様にメールでのご報告をいたします。

 

5.その他


該当投資家の皆様の「MyPage」内の「運用予定表」には2018年12月4日以降は「期失」と表示されます。「返済実績一覧」ページの「ローンファンド運用状況」の該当ページも、2018年12月4日以降は「期失」と表示されます。

 

2018年12月3日
maneo株式会社(営業者)
maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者)

 

maneoが大幅ランクダウン!最新ランキングはこちら

www.investment3000.com

www.investment3000.com

 

「トッティ!被弾してもがんばれよ!」と思った方は、ポチってやってください(*^^*)

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

ソーシャルレンディングランキング