投資の時間

サラリーマンを卒業した不動産鑑定士がクラウドファンディングに投資してみる(予算3000万円)

【SBIソーシャルレンディング】開発型ファンドの今後

 f:id:investment-totty:20191010163759j:plain

 

SBIソーシャルレンディングで、「不動産ディベロッパーズローンファンド17号」の募集がありましたが、約11億円が即日完売しましたね。

 

いやぁ、開発型ファンドにも関わらず、すごい人気です(僕は投資しませんでした)。

 

ディベロッパーズファンドのような開発型ファンドは、「長期にわたる開発リスク」を、すべて投資家が負っています。

 

では、なんでこんなにリスクが高いファンドが即完するのか?

 

について、自分なりに結論が出てまして、こちらの記事(↓)で「利回り」を切り口に分析してますので、よかったら参考にしてみてくださいね。

 

【関連記事】

【SBISL:Neo・ディベロッパー】利回りの構成要素に「匿名性」と「信用力」を追加してみた

 

★★★

 

さてさて。前置きが長くなってすみません。

 

SBISLには、「ディベロッパー」のほか、太陽光発電の開発型ファンド「かがやき」なんかもありますよね。

 

今後、ソーシャルレンディングでは、開発型ファンドが増えていくのかもしれません。

 

→SBIソーシャルレンディング公式ページ

 

SBIソーシャルレンディング

 

 

開発型ファンドって何?

 

ところで開発型ファンドって何だっけ?

 

「開発前の更地」を買って、投資家や金融機関から建物の開発資金を集めるスキームのことだよ。

  

なるほど。「未来に収益を生む建物ができること」を信じて投資するのか....(ちょっと心配だな)

  

なんでも証券化、小口化できる

 

”未来”でも賃料収入や売却益があれば、なんでも証券化、小口化できてしまいますね。

 

なんなら実物資産(エクイティ)だけではなく、商業ローン、住宅ローン、不良債権(いわゆるサブプライムローン)だって証券化になりますし。

 
昔は証券化できるアセットはオフィス、住宅、商業施設がほとんどでした。

 

最近は開発型のほか、ホテル、ヘルスケア、複合施設、インフラなんかも増えてます。

 

開発型ファンドは増加傾向にある

 

近年の開発型ファンドの実績件数・金額の推移はこちらです。

 

f:id:investment-totty:20190414130129j:plain

出典:国土交通省「平成29年度不動産証券化の実態調査」

 

平成20年のリーマンショック前までは、ファンドバブル期なのでちょっと考慮外としてくださいませ。

 

平成25~26年度を底に、平成27年度以降は、おおむね順調に増加していますね。

  

取得金額でみると、リート全体では5兆円弱(下記グラフ参照)なので、開発型ファンドは平成29年で0.44兆円と、まだ規模は小さいです。

 

f:id:investment-totty:20191010162515j:plain

出典:国土交通省「平成29年度不動産証券化の実態調査」

 

ちなみに、クラウドファンディングの市場規模は1700億円程度。まだまだこれからだね。

 

ソーシャルレンディングで開発型が増えるかも

 

まだ市場規模が小さいということは、逆に言うと、

 

特に大都市を中心にオフィスや住宅などの典型的なアセットが飽和状態にある中、地方の開発型は増える余地があるということ。

 

そのうち、SBISLの「ディベロッパー」「かがやき」のほかにも(maneoの石垣島ホテルは期失ですが...)、ソーシャルレンディングで開発型ファンドが登場するかもしれませんね。

  

開発型ファンドに投資する時は、「開発リスクは全て投資家が負う」点に十分注意してね。

 

→SBIソーシャルレンディング公式ページ

 

SBIソーシャルレンディング

   

\Amazonギフト券プレゼント中!/

SAMURAI証券

 

SAMURAI新規口座開設キャンペーン

★期間:2019年9月5日~2019年10月31日

新規会員登録でAmazonギフト券500円分プレゼント!

キャンペーンの詳細はこちら

SAMURAI(サムライ)の特徴と実績は?メリット・デメリット・感想まとめ

 

いよいよ〆切が迫ってきました。登録がまだの方はお早めに。 

 

→SAMURAIにはこちらから登録できます

  


   

【クラウドファンディング業者一覧】

トッティの投資先からおすすめをピックアップ!

 

ジョイントアルファ

Jointoα(ジョイントアルファ)

ジョイントアルファ(Jointo α)本格始動!【東証1部のクラウドファンディング】

 

SAMURAI

SAMURAI証券

SAMURAI(サムライ)の特徴と実績は?メリット・デメリット・感想まとめ 

 

クラウドバンク

クラウドバンク 

【早っ!もう637億円】クラウドバンクの成長が加速中!

  

Funds

Funds

荒波にもまれ変貌を遂げるか?話題独占のFunds(ファンズ)を徹底分析 

 

FANTAS funding

FANTAS funding

【不動産鑑定士が解説】FANTAS funding(ファンタスファンディング)の評判・メリット・デメリットまとめ

 

CREAL

バナー原稿imp

【不動産鑑定士が解説】CREAL(クリアル)の評判・メリット・デメリットまとめ

 

OwnersBook

 OwnersBook

【重要】OwnersBookの物件評価がソーシャルレンディングNo.1である3つの理由

 

SBIソーシャルレンディング

SBIソーシャルレンディング  

SBIソーシャルレンディングから分配金!【景気が減速しても安定した収入源を】

 

Pocket Funding

Pocket Funding

沖縄は不動産市況が絶好調だから...「Pocket Funding(ポケットファンディング)」はどうかな?

 

COOL

COOL

新規ソーシャルレンディング「COOL」始動【プレゼントあり!】

    


  

【クラウドファンディング投資額集計】 

業者 投資額 累計分配金(税引前)
SBISL 2,570,000円 139,100円
OwnersBook 2,700,000円 73,266円
maneo(109万円期失) 1,890,000円 269,227円
クラウドバンク 1,450,000円 274,899円
CREAL 1,310,000円 21,791円
Funds  500,000円 5,392円
SAMURAI 550,000円 3,500円
FANTAS funding 850,000円 8,656円
LCレンディング 250,000円 17,397円
クラウドクレジット 200,000円 16,846円
Pocket Funding 100,000円 364円
COOL 30,000円 111円
合計 12,400,000円 830,549円

 


  

\クリックありがとうございます!/

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ

ブログ村