投資の時間

サラリーマンを卒業した不動産鑑定士がクラウドファンディングに投資してみる(予算3000万円)

【SAMURAI保証付ファンド】第2号のリリース日時が決定!


f:id:investment-totty:20190622093144j:plain

 

maneoで消耗した記事の後は、口直しにポジティブな話題を。

 

SAMURAIの「保証付ファンド第2号」のリリース日時は「6月24日16時」に決定しました!

 

SAMURAI公式ページで確認  

 

 

日本保証の実績を確認しておこう

 

SAMURAIと連携する日本保証は、銀行などの10の金融機関と提携してまして、個人や法人向けローンの債務を保証するビジネスを展開してます。

 

で、2018年12月時点で約2,000億円以上の債務保証実績がありますので、債務の保証業務については、信頼に足る企業だと思います。

 

保証付ファンドの概要については、募集のときに案内があるようですが、トッティは本ファンドに完全にロックオン

 

f:id:investment-totty:20190622152156j:plain

 

本ファンドは担保があるだけじゃなく、「その担保で損害が出た場合の損失をすべて保証してくれる」、2重に安全性が担保されてます(※詳細は未定です)。

 

もちろん、案件を確認してからの判断ですが、これだけの好条件のソーシャルレンディングのファンドはないので(あれば、ぜひ教えてください!)、「できれば投資しておきたい」というのが本音です。

 

SAMURAIは6月末までキャンペーン期間中だしね!投資して2500円分のQUOカードをもらいたい(詳細は末尾をご参照)。

 

【SAMURAI保証付ファンド】第2弾リリース迫る!これは投資しておきたい!

 

保証付ファンドは社債に次ぐ金融商品になり得るか?

 

SAMURAIの「保証付ファンド」は、従来のソーシャルレンディングのファンドとは一線を画し、社債に次ぐ安全性の高い金融商品になり得るのではないでしょうか。

 

2018年以降、ソーシャルレンディングの安全性が危惧されてますが、SAMURAIの保証付ファンドが中心になって、投資家の信頼を獲得していって欲しいと思います。

  

SAMURAIと日本保証の気合の入ったファンド

 

SAMURAIとしても、本ファンドには気合を入れてるでしょうし、日本保証としてもSAMURAIとの連携で、「認知度アップ&販路を拡大」させたいところ。

 

両社にとって、なんとしても成功させたいファンドでしょう。

 

つまり、ソーシャルレンディング投資家にとっては「お宝ファンド」だね。

 

SAMURAIは「保証付ファンド」をローンチして、”オンリーワン”のソーシャルレンディング業者になりました。

 

この調子で、国内”ナンバーワン”の座も目指して欲しいと思います。

  

→サムライ公式ページへ

 

\6月30日まで令和キャンペーン中/

f:id:investment-totty:20190418131553j:plain

  

★★★

【SAMURAI令和キャンペーン】

【期間】:2019年5月1日~2019年6月30日

【新規会員登録】:QUOカード500円分プレゼント

【商品を累計30万円以上購入】:QUOカード2,500円分プレゼント

★★★

 

関連記事

SAMURAI(サムライ)で投資する3つの理由

SAMURAI(サムライ)の特徴と実績は?メリット・デメリット・感想まとめ

    


  

【クラウドファンディング業者一覧】

トッティの投資先からおすすめをピックアップ!

 

Funds

Funds

荒波にもまれ変貌を遂げるか?話題独占のFunds(ファンズ)を徹底分析 

 

FANTAS funding

FANTAS funding

【不動産鑑定士が解説】FANTAS funding(ファンタスファンディング)の評判・メリット・デメリットまとめ

 

CREAL

CREAL

【不動産鑑定士が解説】CREAL(クリアル)の評判・メリット・デメリットまとめ

 

SAMURAI

f:id:investment-totty:20190227211445p:plain

SAMURAI(サムライ)の特徴と実績は?メリット・デメリット・感想まとめ 

 

OwnersBook

 OwnersBook

【重要】OwnersBookの物件評価がソーシャルレンディングNo.1である3つの理由

 

クラウドバンク

クラウドバンク 

【ソーシャルレンディングの実名化の流れは止められない】クラウドバンク実名化対応

    


  

【クラウドファンディング投資額集計】 

業者 投資額 累計分配金
SBISL 3,500,000円 101,320円
オーナーズブック 2,850,000円 40,114円
maneo(109万円期失) 1,910,000円 251,298円
クラウドバンク 1,730,000円 248,394円
CREAL 800,000円 11,125円
LCレンディング 300,000円 10,730円
Funds 300,000円 2,421円
FANTAS funding 300,000円 0円
クラウドクレジット 200,000円 16,846円
SAMURAI 200,000円 0円
合計 12,090,000円 682,248円

 


  

\クリックありがとうございます!/

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ

ブログ村