投資の時間

サラリーマンを卒業した不動産鑑定士がクラウドファンディングに投資してみる(予算3000万円)

【5年間でどうなった?】確定拠出年金の利回りが驚異的!

f:id:investment-totty:20191124121023j:plain

 

こんにちわ、手堅い資産運用が大好きなトッティです。

 

タイトルでネタバレした感がありますが、昨今の株高の影響もあり、確定拠出年金の利回りがよかったのでご紹介させていただきますね。

 

みなさんは確定拠出年金はされてますでしょうか?僕は、

 

  • リーマン時代:企業型確定拠出年金
  • フリーランス:個人型確定拠出年金(イデコ)

 

の両方を利用してきました。

 

確定拠出年金は節税効果が高いので、個人的にはおすすめしたい制度です。

 

 

確定拠出年金の基本をおさらい

 

確定拠出年金はその名のとおり、「自分で拠出して積み立てる年金」です。

 

自分の資金を自分で選んだファンドで運用するのが特徴ですね。

 

平たく言うと「自己責任の年金」なのですが、この制度の背景には、国が「もう年金を払えなくなるから、自分で年金を準備してね、その変わり非課税にしてあげるよ」という考え方があります。

 

f:id:investment-totty:20191124132252j:plain

 

自分で運用するので、毎月の掛金の額、投資先のファンドや配分割合は自由に設定できますが、


資産運用の結果により、将来受け取れる年金の額は人により違ってきますので、うまく投資先を選び、運用していく必要がありますね。

 

こうしてコツコツ投資して資産が積み立てられていき、60歳以降に「一時金」または「年金」の形でお金がもどってくるという仕組みです。

 

確定拠出年金のメリット

 

掛金が全額所得控除の対象となる

 

サラリーマンは月額23,000円、年間276,000円を上限に掛金を積み立てられ、投資額の全額が所得控除の対象になります。

 

f:id:investment-totty:20191124132626j:plain

 

自営業者は月額68,000円、年間816,000円を上限に掛金を積み立てられ、同様に投資額の全額が所得控除の対象となります。節税対策としてはやらなきゃ損レベル...

 

僕はリーマン時代は15,000円、フリーランスになってからは上限68,000円を積み立ててます。

 

投資元本に対する運用益が非課税

 

株などの金融商品を運用して利益がでた場合、その利益に対して所得税(20.315%)の税金がかかります。

 

確定拠出年金ではこの運用益が非課税になり、利益はそのまま受け取れるほか、年金を受け取るときも控除が適用されるので、一定金額までは課税されません。

 

その他、購入時手料がかからなかったり、インデックスファンドを選べば信託報酬(手数料)が安いこともメリットだね。

 

※インデックスファンドは指標に連動し手数料が低く、アクティブファンドは指標を上回る成績を目指すが手数料が高いという特徴です。

 

f:id:investment-totty:20191124132423j:plain

 

確定拠出年金の注意点(デメリット)

 

確定拠出年金の最大の注意点(デメリット)は、積み立てた年金は60歳になるまで受け取れないことです。

 

長期にわたる運用なので、ムリのない掛金で!

 

トッティの運用成績 

 

個人的な確定拠出年金の成績はこちらです。

 

企業型確定拠出年金(リーマン時代)

 

f:id:investment-totty:20190319225130j:plain

 

  • 加入:2014年11月1日~2018年5月31日
  • 掛金:月額15,000円
  • 元本:645,000円
  • 損益:137,672円

 

月15,000円を3年7カ月運用して、元本645,000円、運用益137,672円、複利効果もあって、驚異的な利回りでした。

 

この運用益に税金はかかりませんし、今さらですが、上限23,000円まで掛けておけばよかったと後悔してます(笑)

 

個人型確定拠出年金(イデコ)

 

続いて、フリーランスになってからの確定拠出年金はこちらです。

 

f:id:investment-totty:20191124113219j:plain

  

f:id:investment-totty:20191124113233j:plain

 

企業型から個人型に引き継ぐ手続きに非常に時間がかかったので、

 

  • 2018年7月末に会社を辞めて
  • 2018年9月にイデコに申請し
  • 2019年4月に拠出が始まりました

 

実に8カ月も時間を要しました...

 

成績は、

 

  • 加入:2019年4月~
  • 掛金:月額68,000円
  • 元本:1,421,556円
  • 損益:110,286円

 

と、こちらもわずか数カ月の運用で驚異的な成績でした(元本には企業型の元本と運用益を引き継ぎました)。

 

初心者ながら、リーマン時代は日本株を中心に、フリーランスになってからは米国インデックスファンドを中心に投資していたことが功を奏したようです。

 

まとめ

 

  • 確定拠出年金は「自分で運用する年金」
  • 掛金、投資先や配分割合は個人の自由
  • 節税になる(取得控除、運用益非課税)
  • 手数料の低いファンドを選ぶことが大切
  • 60歳になるまで年金を受け取れない

 

まだ確定拠出年金に加入されていない方は参考にしてみてくださいね。

 

おまけ:お得なキャンペーン情報

 

最後に....ソーシャルレンディングの優良業者「SAMURAI」が超お得なキャンペーン中です!

  

f:id:investment-totty:20191125150103j:plain

  

SAMURAIに新規登録するとAmazonギフト券1,000円分がドーン!ともらえます!

 

お得なものを見つけると、テンションが上がります。僕は既に登録済みで貰えませんが(笑)

 

投資で1,000円増やすより、ただで貰った方がコスパはずっと良いです。めちゃくちゃお得なので、ぜひもらっておいてくださいね。

 

★SAMURAI新規口座開設キャンペーン

★期間:2019年11月25日~2020年1月31日

新規会員登録でAmazonギフト券1,000円分プレゼント!

 

SAMURAIは本当にいい業者だと思います。

 

→SAMURAIにはこちらから無料登録できます

   

\Amazonギフト券1000円分プレゼント!/

SAMURAI証券

 

【まとめ記事】

SAMURAI(サムライ)の特徴と実績は?メリット・デメリット・感想まとめ

 


   

【クラウドファンディング業者一覧】

トッティの投資先からおすすめをピックアップ!

 

OwnersBook

 OwnersBook

【重要】OwnersBookの物件評価がソーシャルレンディングNo.1である3つの理由

 

ジョイントアルファ

Jointoα(ジョイントアルファ)

ジョイントアルファ(Jointo α)本格始動!【東証1部のクラウドファンディング】

 

SAMURAI

SAMURAI証券

SAMURAI(サムライ)の特徴と実績は?メリット・デメリット・感想まとめ 

 

クラウドバンク

クラウドバンク 

【もう650億!】クラウドバンクの活躍が驚異的!

  

Funds

Funds

荒波にもまれ変貌を遂げるか?話題独占のFunds(ファンズ)を徹底分析 

 

FANTAS funding

FANTAS funding

【不動産鑑定士が解説】FANTAS funding(ファンタスファンディング)の評判・メリット・デメリットまとめ

 

CREAL

バナー原稿imp

【不動産鑑定士が解説】CREAL(クリアル)の評判・メリット・デメリットまとめ

   

SBIソーシャルレンディング

SBIソーシャルレンディング  

SBIソーシャルレンディングから分配金!【景気が減速しても安定した収入源を】

 

Pocket Funding

Pocket Funding

沖縄は不動産市況が絶好調だから...「Pocket Funding(ポケットファンディング)」はどうかな?

 

COOL

COOL

新規ソーシャルレンディング「COOL」始動【プレゼントあり!】

 

※トッティは「本当にいい」と思って紹介させていただきますが、クラウドファンディングは元本を保証する商品ではありません。投資する前は、ご自分でよく調べてみてくださいね。

 


  

【クラウドファンディング投資額集計】 

業者 投資額 累計分配金(税引前)
OwnersBook 2,300,000円 103,708円
SBISL  1,960,000円 162,753円
maneo(109万円期失) 1,890,000円 273,739円
クラウドバンク 1,230,000円 279,121円
CREAL 1,210,000円 26,023円
 FANTAS funding 750,000円 8,656円
SAMURAI 600,000円 4,268円
Funds  503,192円 6,427円
クラウドクレジット 200,000円 16,846円
Pocket Funding 150,000円 1,330円
COOL 30,000円

111円

LCレンディング 0円 18,831円
合計 10,823,192円 901,813円

 


  

\クリックありがとうございます!/

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ

ブログ村