クラウドファンディング投資研究所

サラリーマンを卒業した不動産鑑定士がクラウドファンディングに投資してみる(予算3000万円)

閉塞感が漂うこんな時期だからこそ....節税も立派なファイナンス!

 f:id:investment-totty:20200313214747j:plain

 

こんにちわ、トッティです。

 

生きてるうちにサーキットブレーカー(強制的な取引停止)を2回も見れるなんて!

 

コロナでリーマンショック級の株価の大暴落ですね。経済が停滞し、企業業績にも相当な影響が出てるでしょうから、まだまだ株価は下がりそうです。

 

今のところは個人的な影響は小さいものの、今後クラウドファンディングにどう影響してくるのか、注視しないといけませんね。

 

→CRE Funding公式ページ  

 

\ついに登場!東証一部の物流ファンド!/

CRE Funding

 

 

確定申告の所得控除が最強

 

さて。遅ればせながら、今日は一日中、確定申告の作業をしてました。

 

「まだやってなかったのか!」言われそうですが、コロナの影響で〆切が1カ月伸びたことをいいことに、後回しにしてまして(テヘペロ)。

 

f:id:investment-totty:20200311161405j:plain

 

それにしても、取得控除による節税って、個人事業主にとっては最強ですね。

 

所得から控除できるのは、社会保険料(健康保険、国民年金など)、小規模企業共済、確定拠出年金などです。

 

「小規模企業共済」と「確定拠出年金」で将来に備える

 

特に節税という観点からは「小規模企業共済」と「確定拠出年金(イデコ)」は、できる限りやっておいた方がいいのではないでしょうか?

 

どちらも自営業者や中小企業向けに政府が用意した優遇制度だね。

 

個人的には、

 

  • 小規模企業共済:月額7万円×12カ月=84万円
  • 確定拠出年金:月額6.8万円×12カ月=81.6万円

 

と満額を積み立ててるので、合計165.6万円分を取得から控除できます

 

国民年金や健康保険を合わせると、月25万円くらいでしょうか。卒倒しそうになるくらい毎月支払ってます。

 

所得控除額が300万円!

 

その他、学資保険も「生命保険付き」ならば所得控除の対象になりますね。お子さんがいらっしゃる方はご検討されてみてもいいかもしれません。

 

さらには個人事業主の青色申告を選ぶと65万円を控除でき、基礎控除も38万円分が適用されます。ふるさと納税をやってる方は寄付金控除も利用できますね。

 

個人的には、今回の確定申告で取得控除額は合計300万円くらいになりました。

 

つまり、課税される所得から300万円を控除できるので、あら不思議。いつの間にか税負担が最小化されてます。

 

言うまでもなく100%合法です。

 

しかも、小規模企業共済や確定拠出年金の掛金は無税で運用でき、積み立てた掛金を受領する時も非課税と言うオマケつき(他にも優遇措置があります)。

 

運用成績にもよりますが、このまま満額掛金を積み立てし続ければ、65歳で仕事を辞めたしても”最低でも4000万円~5000万円”くらいにはなりそうです。

 

インデックスファンドで普通に運用するよりも、運用利回りは非課税分だけ向上するね。

 

※確定拠出年金は株式中心、小規模企業共済は国債を中心に運用してます。運用成績は市況により変動しますので、確証にもとづく金額ではありません。

 

確定拠出年金と小規模企業共済のデメリット

 

ただし、デメリットもあります。

 

確定拠出年金は60歳まで掛金を引き出せませんし、小規模企業共済は240カ月(20年)以内に解約すると元本割れしてしまいます。

 

なので、生活が困らない程度の余剰資金でやることとが必須なので、ご注意ください。

 

★★★

 

最後にまとめると、節税も立派なファイナンスだと思います。

  

閉塞感が漂うこんな時期だからこそ、明るい未来の為に、利用できる制度は最大限利用したいですね。

  

→Rimple公式ページ

 

\初回ファンドは利回り10%!/

Rimple(リンプル)

 

【ピックアップ】

今月は東証一部上場のクラウドファンディングが目白押し!

 


    

【クラウドファンディング業者一覧】

トッティの投資先からお気に入りをピックアップ!

 

OwnersBook

 OwnersBook

【重要】OwnersBookの物件評価がソーシャルレンディングNo.1である3つの理由

 

Rimple(リンプル)

Rimple(リンプル)

Rimple(リンプル) の特徴と実績は?まとめ・感想【不動産クラウドファンディング】

 

CrowdRealty

クラウドリアルティは投資しても大丈夫?まとめ・感想【不動産クラウドファンディング】

 

SYLA FUNDING

SYLA FUNDING

SYLA FUNDING(シーラファンディング)始動!【不動産クラウドファンディング】

 

ジョイントアルファ

Jointoα(ジョイントアルファ)

ジョイントアルファ(Jointo α)本格始動!【東証1部のクラウドファンディング】

 

ASSECLI

ASSECLI(アセクリ)のまとめ・感想【不動産クラウドファンディング】

 

SAMURAI FUND

SAMURAI証券

SAMURAI(サムライ)の特徴と実績は?メリット・デメリット・感想まとめ 

 

クラウドバンク

クラウドバンク 

【もう650億!】クラウドバンクの活躍が驚異的!

  

Funds

Funds

荒波にもまれ変貌を遂げるか?話題独占のFunds(ファンズ)を徹底分析 

 

FANTAS funding

FANTAS funding

【不動産鑑定士が解説】FANTAS funding(ファンタスファンディング)の評判・メリット・デメリットまとめ

 

CREAL

CREAL

【不動産鑑定士が解説】CREAL(クリアル)の評判・メリット・デメリットまとめ

   

SBIソーシャルレンディング

SBIソーシャルレンディング  

SBIソーシャルレンディングから分配金!【景気が減速しても安定した収入源を】

 

Pocket Funding

Pocket Funding

沖縄は不動産市況が絶好調だから...「Pocket Funding(ポケットファンディング)」はどうかな?

 

COOL

COOL

新規ソーシャルレンディング「COOL」始動【プレゼントあり!】

 

※トッティは「本当にいい」と思って紹介させていただきますが、クラウドファンディングは元本を保証する商品ではありません。投資する前は、ご自分でよく調べてみてくださいね。

  


  

【クラウドファンディング投資額集計】 

業者 投資額 累計分配金(税引前)
OwnersBook 1,970,000円 131,691円
SBISL  1,490,000円 193,879円
maneo(109万円期失) 1,890,000円 291,328円
クラウドバンク 560,000円 306,693円
CREAL 1,420,000円 42,421円
FANTAS funding 850,000円 13,194円
SAMURAI FUND 850,000円 4,268円
Funds 203,192円 13,892円
SYLA FUNDING 200,000円 0円
CRE Funding 100,000円 0円
クラウドクレジット 200,000円 16,846円
Pocket Funding 142,000円 3,581円
COOL 0円 111円
LCレンディング(撤退) 0円 18,831円
合計 9,875,192円 1,036,735円

 


  

\クリックありがとうございます!/

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ

ブログ村