クラウドファンディング投資研究所

サラリーマンを卒業した不動産鑑定士が、クラウドファンディングに投資してみた

「COOL」の新規参入でソーシャルレンディングが盛り上がってきた!

f:id:investment-totty:20190719231423j:plain

 

最近、ソーシャルレンディングに勢いを感じてます、トッティです。

   

 

  

ソーシャルレンディングで勢いを感じるニュース5選

 

ほんの1週間だけ切り取ってみても、ソーシャルレンディングでは、”勢いを感じる”ニュースがこれだけありました。

 

  • COOL:「新サービスローンチで口座開設が殺到!」
  • Funds:「日本最大級のスタートアップコンテストで優勝!」
  • SBISL:「貸付先が同じでリスクのある20億のファンドが完売!」
  • OwnersBook:「初の問題発生(保証人破綻)でも新規ファンド完売!」
  • ポケットファンディング:「のんびりが売りなのに開始6分で完売!」

 

どれもすごいニュースだね。内容が濃い。

  

2018年のソーシャルレンディングは「お通夜」だった

 

思い起こせば(思い起こしたくないけど)2018年は、マネオファミリーの不祥事などで「お通夜」のように暗くなったソーシャルレンディング。

 

f:id:investment-totty:20190720080917j:plain

 

その後、2019年前半は新星クラウドファンディングのCREALFANTAS fundingに押されて、ソーシャルレンディングの影は薄くなってしまいました。

 

しかし!

 

今、またソーシャルレンディングの波が来てるんじゃないでしょうか。

 

ただちょっとSBISL人気はバブルっぽいので心配ですが・・・あと某マネオが1人がんばって足をひっぱってますが置いておいて。

 

COOL大反響でソーシャルレンディングの巻き返しの予感

 

COOLの応募殺到を見ると、みんな投資したくてウズウズしてるんでしょうね。

 

日本はお金を刷りまくってるから、お金が余ってるし。

 

金融庁の「老後までに2000万円」問題も、投資の追い風になってるんじゃないかな。

 

これまでくすぶっていたソーシャルレンディングですが、2019年後半は一気に巻き返す予感。

 

COOLはいいタイミングでローンチしましたね。強力な先輩の中で、いかに目立つかお手並み拝見です。

  

ソーシャルレンディングを始めるにはいいタイミング?

 

ソーシャルレンディングは少しずつではありますが、匿名化解除などの法整備も進んでいますし、

 

  • 「問題のない優秀な業者」
  • 「問題だらけのダメ業者」

 

のすみ分けもしやすくなりました。

 

よかったら弊ブログも参考にしていただければ、うれしいです。

 

新たにソーシャルレンディングを始めるには、いいタイミングかもしれません。

    

トッティは2017年夏からソーシャルレンディングに参戦してますが、過去の自分に伝えたい。「あと2年待て!」と。

  


  

【クラウドファンディング業者一覧】

 

Funds

Funds

荒波にもまれ変貌を遂げるか?話題独占のFunds(ファンズ)を徹底分析 

 

FANTAS funding

FANTAS funding

【不動産鑑定士が解説】FANTAS funding(ファンタスファンディング)の評判・メリット・デメリットまとめ

 

CREAL

CREAL

【不動産鑑定士が解説】CREAL(クリアル)の評判・メリット・デメリットまとめ

 

 

クラウドバンク

クラウドバンク 

【ソーシャルレンディングの実名化の流れは止められない】クラウドバンク実名化対応

 

SBIソーシャルレンディング

SBIソーシャルレンディング  

待望のSBISLも来た!匿名化解除後の方針を公表

     


  

【クラウドファンディング投資額集計】 

業者 投資額 累計分配金
SBISL 3,150,000円 114,371円
OwnersBook 2,850,000円 71,554円
maneo(109万円期失) 1,910,000円 255,735円
クラウドバンク 1,730,000円 255,738円
CREAL 1,050,000円 13,158円
Funds  500,000円 2,421円
SAMURAI 450,000円 1,000円
FANTAS funding 450,000円  0円
LCレンディング 300,000円 12,670円
クラウドクレジット 200,000円 16,846円
ポケットファンディング 30,000円 0円
合計 12,620,000円 743,493円