投資の時間

サラリーマンを卒業した不動産鑑定士がクラウドファンディングに投資してみる(予算3000万円)

Fundsでは投資しておきたい!しかし...


f:id:investment-totty:20190605162758j:plain

 

Fundsのクリック合戦に勝てません、トッティです。

 

Fundsで初めて投資したのは、2019年1月に募集のあった初回案件「アイフルビジネスローンファンド#1」、「大田区XEBECファンド#1」。

 

なんとそれ以降は、実に約5カ月間、Fundsで一度も投資できてません....

 

 

Fundsで投資できない!?

 

いやはや、Fundsの人気は凄まじいですね!

 

これまでのFundsの全案件を総合したとしても、即日完売はおろか、実質的な募集時間は数分~数十分じゃないでしょうか。

 

こちらの記事で、ソーシャルレンディング業者ごとの「投資のしやすさ」をまとめていますが、Fundsはワースト。まあ、人気の裏返しなんですけどね。

 

ソーシャルレンディング「投資のしやすさ」ランキング

 

完璧に見えるFundsにも弱点があるとすれば、「供給が少なく需要は高い」ため、熾烈なクリック合戦になってしまうこと。

 

今後のFundsの改善が期待されます。

 

ソーシャルレンディングには勝ち負けはないがクリック合戦にはある

 

ソーシャルレンディング自体には「誰かが得をすれば誰かが損をする」という、相場のような投資家同士の勝ち負けはありませんが、クリック合戦には明確な勝ち負けがあります。

 

そして、トッティは漫然たるクリック合戦の敗者。

 

自信を持って言うことか!

 

だだ、トッティが負けてるということは、誰かが勝ってるということなので、誰かの役に立ってるならOKとプラス思考でいこうと思います。

 

勝ってる人、おめでとうございます!.

 

 →Funds公式ぺージへ

  

リースバック事業「あんばい」ファンド#1

 

さて、2019年6月6日18時から、Fundsの「リースバック事業「あんばい」ファンド#1」の新規募集ですね。詳細はこちらから確認できます。

 

  • 予定利回り(年率・税引前):3.5%
  • 募集金額:100,000,000円
  • 運用期間:約9ヶ月
  • 担保なし・保証なし

 

借り手のインテリックス(東証1部)は、不動産のリノベーションがメイン事業で、今回の貸付金の使用使途は「中古物件のリースバック事業」です。

 

財務状況などはFundsのホームページで確認できますが、当期純利益も安定的に推移。また、貸付は「リコースローン」であることから、元本毀損の可能性は低いと判断します。

 

一方、懸念材料としては直近1年間でインテリックスの株価は35~40%下落し、2019年5月31日のFundsのファンド公表の頃も下落してます(普通、逆ですよね)。

 

f:id:investment-totty:20190605160737j:plain

インテリックス株価推移

 

総合的に考えて投資することにしました

 

ただ、インテリックスがFundsを利用するのは、「認知度向上」のためで失敗はできません。運用期間の9カ月間、東証1部のインテリックスが経営破綻しなければセーフと割り切って、投資に”挑みたい”と思います。

 

挑むだけで玉砕かもしれませんが.....クリック合戦はあれこれ考えてもしょうがないですね。

 

考えるな、感じろ

「燃えよドラゴン」 ブルース・リー

 

そろそろFundsでも資金運用しておきたいところ。明日は吉報をお届けしたいと思います。

   

 →Funds公式ぺージへ

 

Funds

  

関連記事

荒波にもまれ変貌を遂げるか?話題独占のFunds(ファンズ)を徹底分析

ファンド組成企業がFundsを利用するメリットとその広告効果

           


  

【クラウドファンディング業者一覧】

情報公開し投資家保護を優先した業者をピックアップ!

 

FANTAS funding

FANTAS funding

【不動産鑑定士が解説】FANTAS funding(ファンタスファンディング)の評判・メリット・デメリットまとめ

 

CREAL

CREAL

【不動産鑑定士が解説】CREAL(クリアル)の評判・メリット・デメリットまとめ

 

SAMURAI

f:id:investment-totty:20190227211445p:plain

SAMURAI(サムライ)の特徴と実績は?メリット・デメリット・感想まとめ 

   

Funds

Funds

荒波にもまれ変貌を遂げるか?話題独占のFunds(ファンズ)を徹底分析 

 

OwnersBook

 OwnersBook

【重要】OwnersBookの物件評価がソーシャルレンディングNo.1である3つの理由

 

クラウドバンク

クラウドバンク 

【ソーシャルレンディングの実名化の流れは止められない】クラウドバンク実名化対応

    


  

【クラウドファンディング投資額集計】 

業者 投資額 累計分配金
SBISL 3,500,000円 87,754円
オーナーズブック 2,850,000円 38,610円
maneo(109万円期失) 1,910,000円 246,712円
クラウドバンク 1,760,000円 241,712円
CREAL 800,000円 11,125円
LCレンディング 300,000円 9,588円
Funds 300,000円 2,421円
FANTAS funding 300,000円 0円
クラウドクレジット 200,000円 16,846円
SAMURAI 200,000円 0円
合計 12,120,000円 654,768円

 


  

\クリックありがとうございます!/

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ

ブログ村