クラウドファンディング投資研究所

サラリーマンを卒業した不動産鑑定士が、クラウドファンディングに投資してみた

【安心】証券会社が運用するクラウドバンクの安定感

f:id:investment-totty:20190723130608j:plain

 

こんにちわ、トッティです。

 

先ほどクラウドバンクで「上場企業連帯保証付ファンド」に10万円投資してみました。

 

証券会社が運用するソーシャルレンディングのクラウドバンク。

 

これまで2年近くクラウドバンクで運用してますが、期間中に返済遅延やデフォルトもなく、安定したパフォーマンスです。

 

f:id:investment-totty:20190724082449j:plain

 

ファンドの運用期間も短期から中長期まで様々あり、初心者から上級者まで満足させるクラウドバンクには、独特の存在感がありますね。

 

→クラウドバンク公式ぺージ

  

  

クラウドバンクの実績(個人)

 

クラウドバンクは、2017年8月にソーシャルレンディングで投資を始めた頃から運用してます。

 

一時期は400万円近く運用してました(驚)。当時の運用先は、クラウドバンクとmaneoのみでしたから。

 

その後、運用先が多様化するにつれて分散が進み、現時点のクラウドバンクでの運用額は158万円です。

  

f:id:investment-totty:20190723132343j:plain

クラウドバンク資産運用額の推移

 

クラウドバンクの類型収益はこちらです(↓)。淡々と投資を続けているうちに、約26万円(税抜)まで積みあがりました。

 

f:id:investment-totty:20190723132404j:plain

クラウドバンク類型収益の推移

 

これまでクラウドバンクで運用した1年10カ月の間、期失やデフォルトは発生していません。

 

そもそも、クラウドバンクは「デフォルト率0%」だね。

 

ありがとう、クラウドバンク!

 

クラウドバンクは元本回収率100%

 

f:id:investment-totty:20190723134029j:plain

 

クラウドバンクの応募総額は572億円(先月から20億円増)、実質平均利回りは約7%、デフォルトはなく、さらには僕の苦手なクリック合戦もありません。

 

また、クラウドバンクグループの連結財務情報(平成31年度3月期)が公表されましたが、営業収益は倍増、経常利益も大きく増加、当期純利益も順調に伸びています。

 

f:id:investment-totty:20190723140046j:plain

 

勢いのあるFundsCREALFANTAS fundingなどが注目されがちですが、大手クラウドバンクも安定した投資先として活用していきたいと思います。

   

クラウドバンク

 


  

【クラウドファンディング業者一覧】

トッティの投資先からおすすめをピックアップ!

 

Funds

Funds

荒波にもまれ変貌を遂げるか?話題独占のFunds(ファンズ)を徹底分析 

 

FANTAS funding

FANTAS funding

【不動産鑑定士が解説】FANTAS funding(ファンタスファンディング)の評判・メリット・デメリットまとめ

 

CREAL

CREAL

【不動産鑑定士が解説】CREAL(クリアル)の評判・メリット・デメリットまとめ

  

 

クラウドバンク

クラウドバンク 

【安心】証券会社が運用するクラウドバンクの安定感

 

SBIソーシャルレンディング

SBIソーシャルレンディング  

待望のSBISLも来た!匿名化解除後の方針を公表

    


  

【クラウドファンディング投資額集計】 

業者 投資額 累計分配金
SBISL 2,640,000円 114,371円
OwnersBook 2,850,000円 71,554円
maneo(109万円期失) 1,910,000円 255,735円
クラウドバンク 1,580,000円 255,738円
CREAL 1,050,000円 13,158円
Funds  500,000円 2,421円
SAMURAI 450,000円 1,000円
FANTAS funding 450,000円  0円
LCレンディング 300,000円 12,670円
クラウドクレジット 200,000円 16,846円
Pocket Funding 30,000円 0円
COOL 30,000円 0円
合計 11,990,000円 743,493円