投資の時間

サラリーマンを卒業した不動産鑑定士がクラウドファンディングに投資してみる(予算3000万円)

今、投資家が最注目するソシャレン・クラファンとは?


f:id:investment-totty:20190206064641j:plain

 

おはようございます!めずらしく早起きしましたトッティです!

 

このブログでもソシャレン、クラファンの記事がそれなりに蓄積されてきました。

 

その中には「よく読まれる記事」と「あまり読まれない記事」があって、これにより「投資家が今、何に注目しているのか」が分かります。

 

ということで、記事にするとよく読まれる業者をピックアップしてみました。

 

  

第1位 maneo

 

f:id:investment-totty:20190206071939p:plain

 

maneo本体やガイアファンディング向けファンドの大量遅延など、悪いニュースで投資家の注目を集めるmaneo。

 

それだけmaneoで運用していた投資家が多かったということでしょうか。maneoの記事が最もよく読まれます。

 

 最も読まれた記事

www.investment3000.com

  

かくゆう僕もmaneoで人生初の被弾をしましたので、2018年11月の大量遅延から始まって、maneoファミリー関係では秋から冬にかけて多くの記事を書いてきました。

 

一言で終了する内容を、回りくどく記載するmaneoメールが2週間に一度来ますが、結局のところ具体的な進捗はないんですけどね....。

 

第2位 SBISL

 

かつての王者maneoの信頼が地に落ちた今、ソシャレン業界で「信頼」といえば多くの投資家が真っ先に思い浮かべるのはSBIグループが運営するSBIソーシャルレンディングだと思います。

 

maneoが落ちた分、相対的に信頼度もアップし、今、最も多くの投資家が注目していて、記事にするとよく読まれます。

 

例えば、僕は投資しませんでしたが、2019年2月5日に募集した「SBISL不動産ディベロッパーズローンファンド12号 2019年2月」は、4億円の募集金額が即日満額成立。

 

maneoからSBISLへの流入も多いのでしょう。今や暗く沈んだソシャレンの命運はSBISLにかかっているといっても過言ではありません。

 

SBIソーシャルレンディング公式ページへ

SBIソーシャルレンディング

 

第3位 CREAL

 

みんな大好きCREAL。クラファン業者のCREALの記事もよく読まれます。

 

栄枯盛衰でソシャレンからクラファンへのシフトが進む中、その受け皿となっているクラファンの雄です。

 

僕の達観では同じクラファンでもFANTAS fundingよりCREALの方がやや注目度が高いように思います。

 

クラファン業者の実績はまだまだこれからですが、

 

投資物件や評価内容が見えるクラファンのアドバンテージは∞

 

そりゃ今はソシャレンよりはクラファンを選ぶのが定石ですよね。僕自身もソシャレンからクラファンに資金を大移動中です。

 

クラファンのCREAL、FANTAS fundingには大注目です。ぜひOwnersBookのレベルまで成長して欲しいです!

 

CREAL公式ページへ

CREAL

    

 


 

進化系ソシャレン・クラファン3兄弟はこちら

ご質問はお気軽にどうぞ(*^^*)

 

Funds

Funds

FANTAS funding

FANTAS funding

CREAL

CREAL