投資の時間

サラリーマンを卒業した不動産鑑定士がクラウドファンディングに投資してみる(予算3000万円)

「この事業者は大丈夫」は宗教と同じ?


f:id:investment-totty:20190531224015j:plain

 

前回の記事に、某ソシャレン投資家の方が建設的なコメントをくださいましたので、さっそくですが、その回答を記事にさせていただきます!

 

抜け目ないね~

 

ブログの根幹に係る部分だったから、使わせてもらいました!

 

 

前回記事

 

「OwnersBookは情報公開しなくていい」は本当か?

 

いただいたコメント

 

本記事に対して、いただいたコメント(一部抜粋)がこちら。

 

「投資信託や個別株で決算書の1つも読み取れない人が殆どだから、公開するのは止めよう」ということにはならないと思います。ラキバン、みんクレなどは情報発信をしないことが、デフォルトにつながっています。

 

「その事業者は大丈夫そうだから」は、宗教と同じと思ってしまう自分がいます。

財務状況や融資先、またリスク情報など明確に提示してこその金融商品だと考えます。

 

投資家が情報を読まないのは勝手ですが、それをして事業者が情報を公開しないとは、話が違うと思う次第。

 

 

トッティの回答(一部加筆)

 

まず前提として、OwnersBookの担保評価を「信頼できること」と「実際に投資すること」は別の話です。

 

事実として、「OwnersBookの担保評価を”自ら”検証」のうえ、OwnersBookの評価は「信頼するに足る」と判断しましたが、ソシャレンで匿名化解除がなされた今、「担保物件が見えない案件には投資するつもりはありません」。

 

この点は、これまでこのブログで書き続けてきたとおりです。

 

情報公開をしない業者で投資をしない理由は、透明な不動産クラファンがある中、不透明なソシャレンに投資する意味も見出せませんし、投資先は自分自身で超ストイックに精査したいからです。

 

それは、信頼できるOwnersBookであっても、担保評価を公表するファンドが出ない限り、変わりません。

 

★★★

 

中立的な立場からは、匿名化解除が必須でない中、OwnersBookのように、まずは様子見とし、段階的に情報開示していくことは業者の自由です。

 

投資家がとやかくいう問題ではありません。

 

気にいならなければ、投資家は投資しなければいいだけの話です。

 

★★★

 

個人的な立場からは、「すべての情報開示を強く望んでいます」

 

ただ、一般的な事実として、情報公開されたソシャレンの担保価値、不動産クラファンの利回り(=リスク)やアセット毎の市況動向など、本当に分かって投資している投資家がどれだけいるのでしょうか。

 

担保評価や不動産クラファンの利回りなど、まさに投資のキモになる部分です。

 

もし分かっていないのであれば、そのような不確かな案件に投資することは、おっしゃっている「この業者は大丈夫だから」という宗教的な考え方と同じではありませんか?

 

「JLL森井鑑定の評価書が付いてるから安心」とは限りませんよ?

 

「鑑定がある」という時点で思考停止してませんか?

 

業者に情報開示を求めるなら、投資家も相応の努力をすべきではないですか?

 

繰り返しますが、私は「すべての情報開示を強く望んでいます」。

 

ただ、一般論として、出された情報を意味あるものとするため、少なくとも最低限(情報を自分の頭で検証できる程度には)、投資家もレベルアップが必要だと感じています(もちろん、自分も含めて)。

 

ブログでは、よくふざけてますけどね(笑)


投資に対しては、ストイックに取り組んでいるつもりです。

 

★★★

 

以上が回答です。

 

今回はこの辺で。現場からトッティでした。

 

→OwnersBook公式ページへ

 

\OwnersBookで投資をはじめる/

OwnersBook

  

関連記事

僕がオーナーズブック押しのポジションをとる理由

     


  

【クラウドファンディング業者一覧】

情報公開し投資家保護を優先した業者をピックアップ!

 

FANTAS funding

FANTAS funding

【不動産鑑定士が解説】FANTAS funding(ファンタスファンディング)の評判・メリット・デメリットまとめ

 

CREAL

CREAL

【不動産鑑定士が解説】CREAL(クリアル)の評判・メリット・デメリットまとめ

 

SAMURAI

f:id:investment-totty:20190227211445p:plain

SAMURAI(サムライ)の特徴と実績は?メリット・デメリット・感想まとめ 

   

Funds

Funds

荒波にもまれ変貌を遂げるか?話題独占のFunds(ファンズ)を徹底分析 

 

OwnersBook

 OwnersBook

【重要】OwnersBookの物件評価がソーシャルレンディングNo.1である3つの理由

 

クラウドバンク

クラウドバンク 

 【ソーシャルレンディングの実名化の流れは止められない】クラウドバンク実名化対応

    


  

【クラウドファンディング投資額集計】 

業者 投資額 累計分配金
SBISL 3,500,000円 87,754円
オーナーズブック 2,850,000円 38,610円
maneo(109万円期失) 1,910,000円 246,712円
クラウドバンク 1,760,000円 241,712円
CREAL 1,100,000円 8,505円
LCレンディング 300,000円 9,588円
Funds 300,000円 2,421円
FANTAS funding 300,000円 0円
クラウドクレジット 200,000円 16,846円
SAMURAI 200,000円 0円
合計 12,420,000円 652,148円

 


  

\クリックありがとうございます!/

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ

ブログ村