クラウドファンディング投資研究所

サラリーマンを卒業した不動産鑑定士が、クラウドファンディングに投資してみた

ソーシャルレンディングへの投資を拡大中!

f:id:investment-totty:20190723145051j:plain

 

ちょっくら東北→近畿の温泉巡りしてきます、トッティです。

 

ソーシャルレンディングではFundsSAMURAIクラウドバンクSBIソーシャルレンディングOwnersBookなど、貸付先や担保物件の情報開示へ舵を切った業者が増えました。

 

当然といえば当然ですが、開示に踏み切った業者は、例外なく投資家に選ばれている業者ですね。

  

 

匿名化解除以降の投資先(2019年6月まで)

 

金融庁からソーシャルレンディングの匿名化解除が公表されたのは2019年3月18日。

 

それ以降の僕の投資先は

 

 

に限られてました(2019年6月末まで)。

 

トッティはクリック合戦に弱いもんな。

 

それもあるけど、投資先をじっくり吟味してたら、ガッチガチに固いファンドしか投資できなくなったんだよ。

 

2019年7月の投資先

 

その後、クリック合戦が回避されたり、新規業者が登場したことなどで投資先も広がっていき、7月単月(7/25時点)で、

 

 

と、月間投資額が「101万円」。ついに自身初の100万円の大台を突破しました。

 

む・・・無謀じゃないか?子供たちの生活費は大丈夫?

 

ババさま、風がやんだよ

 

今、投資するうえでのルールは「自分の頭で考えて納得したファンド」のみに投資するということ。

 

まだまだ投資家として未熟なので、自分で調べないと成長しないから・・・というのがその理由です。

 

納得できる投資先が増えてきているので、「逆風」にあった2018年を経て、2019年現在は「ババさま、風がやんだよ」状態、もしくは徐々に「追い風」も吹き始めているのではないでしょうか。

 

ソーシャルレンディング歴は”たったの2年”ですが、その2年間だけでも、ソシャレンはたくさんのことを経験させてくれました(シミジミ)

 

f:id:investment-totty:20190724230538j:plain  

 


  

【クラウドファンディング業者一覧】

 

Funds

Funds

荒波にもまれ変貌を遂げるか?話題独占のFunds(ファンズ)を徹底分析 

 

FANTAS funding

FANTAS funding

【不動産鑑定士が解説】FANTAS funding(ファンタスファンディング)の評判・メリット・デメリットまとめ

 

CREAL

CREAL

【不動産鑑定士が解説】CREAL(クリアル)の評判・メリット・デメリットまとめ

 

 

クラウドバンク

クラウドバンク 

【安心】証券会社が運用するクラウドバンクの安定感

 

SBIソーシャルレンディング

SBIソーシャルレンディング  

待望のSBISLも来た!匿名化解除後の方針を公表

     

 


  

【クラウドファンディング投資額集計】 

業者 投資額 累計分配金
SBISL 2,640,000円 114,371円
OwnersBook 2,850,000円 71,554円
maneo(109万円期失) 1,910,000円 255,735円
クラウドバンク 1,580,000円 255,738円
CREAL 1,050,000円 13,158円
Funds  500,000円 2,421円
SAMURAI 450,000円 1,000円
FANTAS funding 450,000円  0円
LCレンディング 300,000円 12,670円
クラウドクレジット 200,000円 16,846円
Pocket Funding 30,000円 0円
COOL 30,000円 0円
合計 11,990,000円 743,493円