投資の時間

サラリーマンを卒業した不動産鑑定士がクラウドファンディングに投資してみる(予算3000万円)

【朗報】ついにFundsでクリック合戦回避!「抽選機能」リリース!


f:id:investment-totty:20190626173652j:plain

 

Funds投資家に朗報です!

 

Fundsでクリック合戦を回避するための「抽選機能」がリリースされます!

 

f:id:investment-totty:20190626174000j:plain

 

 →Funds公式ぺージへ

 

 

Fundsはもっとも投資がしにくかった

 

これまで熾烈を極めたFundsのクリック合戦。

 

ソーシャルレンディングと不動産クラウドファンディングの中で、Fundsがもっとも「投資がしにくい」業者だったのではないでしょうか。

 

ソーシャルレンディング「投資のしやすさ」ランキング

 

日本一クリック合戦に弱い男トッティは、これまでFundsでクリック合戦に敗れ続け、何度も涙で枕を濡らしてきました。

 

勝てる気がまったくしません!

 

人気業者のクリック合戦対策

 

新時代の人気業者といえば、「Funds」、「CREAL」、「FANTAS funding」が”御三家”ですよね。

 

このうち、Funds以外は、

 

  • CREAL:定期的に大型ファンドをリリース
  • FANTAS funding:複数ファンドを同時リリース

 

という形でクリック合戦を回避するための対策をしてくれてます。

 

これまで、御三家の中ではFundsだけ対策がなかったので、今回のFundsの抽選機能リリースで、ついに役者がそろいました。

 

ただ、抽選は相当な高倍率になりそうです!

 

Fundsからの説明

  

f:id:investment-totty:20190626170139j:plain

 

この度Fundsでは、投資申込の新しい選択肢として「抽選での投資申込機能」をリリースいたします。

これにより、今後のファンド募集では募集金額が一定以上あるファンドの一部で抽選方式と先着方式の2種類の方式でファンドに応募いただけるようになります。

今回の抽選方式の導入により、より多くのお客様に投資に参加できる機会を提供できるようになる他、ファンド募集開始時の混雑を避けゆとりを持って投資申込を行っていただけるようになります。

【抽選機能のご紹介】一部のファンドでの投資申込に抽選を導入します | Funds (ファンズ)

 

「抽選」と「先着」の2種類で募集してくれるそうです。

 

抽選で落選しても、先着に再度チャレンジできるってことですね。

 

これでFundsで投資できるチャンスは広がった

 

クリック合戦は切実な課題だっただけに、対応してくれたFundsに感謝です。

 

トッティはFundsでの投資は諦めかけてました(笑)

 

これまでクリック合戦が嫌でFundsを避けてた人も多いと思いますが、抽選機能が追加されることで、投資家を呼び戻す効果も大きそうですね。

 

Fundsは今、新しいファンドも準備中とのこと。次回ファンドが楽しみです!

  

 →Funds公式ぺージへ

 

Funds

 

関連記事 

荒波にもまれ変貌を遂げるか?話題独占のFunds(ファンズ)を徹底分析

ファンド組成企業がFundsを利用するメリットとその広告効果

         


  

【クラウドファンディング業者一覧】

トッティの投資先からおすすめをピックアップ!

 

Funds

Funds

荒波にもまれ変貌を遂げるか?話題独占のFunds(ファンズ)を徹底分析 

 

FANTAS funding

FANTAS funding

【不動産鑑定士が解説】FANTAS funding(ファンタスファンディング)の評判・メリット・デメリットまとめ

 

CREAL

CREAL

【不動産鑑定士が解説】CREAL(クリアル)の評判・メリット・デメリットまとめ

 

SAMURAI

f:id:investment-totty:20190227211445p:plain

SAMURAI(サムライ)の特徴と実績は?メリット・デメリット・感想まとめ 

 

OwnersBook

 OwnersBook

【重要】OwnersBookの物件評価がソーシャルレンディングNo.1である3つの理由

 

クラウドバンク

クラウドバンク 

【ソーシャルレンディングの実名化の流れは止められない】クラウドバンク実名化対応

    


  

【クラウドファンディング投資額集計】 

業者 投資額 累計分配金
SBISL 3,150,000円 101,320円
オーナーズブック 2,650,000円 40,114円
maneo(109万円期失) 1,910,000円 251,298円
クラウドバンク 1,730,000円 248,394円
CREAL 800,000円 11,125円
FANTAS funding 450,000円 0円
SAMURAI 400,000円 0円
Funds 300,000円  2,421円
LCレンディング 300,000円 10,730円
クラウドクレジット 200,000円 16,846円
合計 11,890,000円 682,248円

 


  

\クリックありがとうございます!/

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ

ブログ村