投資の時間

サラリーマンを卒業した不動産鑑定士がクラウドファンディングに投資してみる(予算3000万円)

恐怖!あなたの知らない不動産の世界


f:id:investment-totty:20190201173904j:plain

 

これは実際にあった恐怖体験です....ヒュ~ドロドロドロドロ.....

 

f:id:investment-totty:20190201221512p:plain

 

2人目の子供が生まれるので新しく住む戸建物件を探すため、家族3人で不動産業者へ行ったときの話です。

 

隣の席で、声の大きい地主と若い営業マンが打ち合わせをしていました。

 

大きな声で話しているので、必然と声がこちらにも聞こえてきます。

 

地主はやたらヒートアップしてます。地主の意見を要約すると...

 

もってる土地を売りたいが、びた一文まけない!ワシは少しでも高く売りたいのじゃ!

 

こういう強気な地主はけっこういます...。地主怖い....と隣の席が気になっていたところ、若い営業マンはこう言いました。

  

ウチにまかせて下さい!「建築条件付き土地」で売れば高く売れます!

 

え......建築条件付きで高く売れる?こ、この営業マン、ウソついてる....あわあわ...

 

f:id:investment-totty:20190201173052p:plain

 

 

建築条件付き土地とは

 

さてさて、建築条件付き土地とは、売主が「一定期間内に指定した建設業者で家を建てる」という「条件」をつけて買主に土地を売ることです。一定期間内とは概ね3か月以内という契約が一般的です。

 

建物がまだ建っていない土地を売った後で、売主側が指定した建築業者で家を建てるわけです。いうならば、

 

うちで建物を建てるなら、土地を売ってあげてもいいですよ?

 

f:id:investment-totty:20190201172839p:plain

 

という、売主側が上位に立っている契約です。

 

条件が付いていない土地には、基本的に買主はどんな建物を立てても自由ですが、建築条件付き土地には売主側で建物を建てるという条件(制約)が付くので、条件が付いていない土地よりも割安になります。

 

更地の価格 > 建築条件付き土地の価格

 

不動産業者は建築条件付き土地で家を建てて利益を得る

 

この不動産業者は仲介だけでなく、建物建築の請負もやってる業者なので、土地は安く売っても建物を自社で建築できれば利益が出るのでOK

 

土地の仲介料より建物の建築請負の方が利益が大きいからです。

 

そして建築条件付き土地は安く土地が買える分だけ魅力的なので、業者としても早く買い付けが入るというメリットがあります。

 

要するに地主はカモられたのです。 

 

今回のケースを整理

  • 業者:土地は安くても知ったこっちゃない。建物で利益がでるから。
  • 買主:一定の制約はあるが、相場より安く土地が買える。
  • 地主:土地を高く売りたかったのに...多分高く売れない。

 

不動産業界の情報格差

 

何もこういうことは珍しい話ではないんですよね。不動産業界は情報格差により損をする世界です。残念ながら不動産初心者は宅建業者にカモられることも少なくありません。

 

情報が閉じられ広く共有されていないのです。日本の法制度提供される情報に既に隔たりがあるので、手の打ちようがありません。ブロックチェーン技術により透明性が確保される等、将来の業界の発展を望んでいます。

 

今回のケースでも、地主が建築条件付き土地の意味を知っていたら

 

「あれ?おかしいな」

 

と思ったはず。でも不動産業界にいない人が建築条件付き土地の意味なんて分からないですよね....。

 

不動産は、間違って悪い物件を買ってしまうと試合終了なので、できれば不動産に詳しい人と不動産屋に行ってもらうといいと思います。

 

不動産業者の言ってることが全部本当だとは限りませんから。

  

にほんブログ村に参加しています(*^^*)

ためになったらポチっとありがと~!

↓ ↓ ↓

f:id:investment-totty:20190127054941p:plain

 


 

進化系ソシャレン・クラファン3兄弟はこちら 

Funds

Funds

FANTAS funding

FANTAS funding

CREAL

CREAL