クラウドファンディング投資研究所

サラリーマンを卒業した不動産鑑定士が、クラウドファンディングに投資してみた

【Funds】世田谷区MIJASファンド#1とFundsについて思うこと

f:id:investment-totty:20190402103809j:plain

 

こんにちわ、トッティです。


Fundsを運用するクラウドポートが、ディベロッパーの明豊エンタープライズと業務提携して話題になったのは記憶に新しいところです。

 

ここにきて明豊エンタープライズの新ファンドが登場しました。

 

今回の投資先物件はスペインの”白い街”ミハスをモチーフにした投資用アパート。

 

個人的な話で恐縮ですが、6年前の新婚旅行がスペインでして、アンダルシア地方のミハスにも行きました。そこで妻と大喧嘩した....という、甘酸っぱい思い出がつまった街です。

 

  

世田谷区MIJASファンド#1 

  

ファンド概要

 

  • 予定利回り(年率・税引前):5.0%
  • 募集金額:79,200,000円
  • 運用期間:約9ヶ月
  • 担保なし・保証なし
  • 償還・配当方法:満期一括
  • 募集期間:2019/4/3 18:00 〜 

 

プレイヤー、スキーム図

 

プレイヤー

  • 明豊プロパティーズ:【貸手】ファンド組成企業
  • 明豊エンタープライズ:【借手】ファンド組成企業の100%親会社(JASDAQ上場)
  • MIJASシリーズ:【借手の投資先】投資用アパート「ミハス」

 

スキーム図

f:id:investment-totty:20190402094311j:plain

 

われわれ投資家が受け取る分配金は、上場企業である明豊エンタープライズの利息支払なので、投資物件からの収益ではありません。

 

借り手である明豊エンタープライズはIR情報も公開されており、財務状況を確認すると当期純利益は順調に伸びてます。

 

あらためて貸付先が明確なのはすばらしいですね。

 

投資先アパート「ミハス」の特徴

 

  • デザイン性が高い
  • 立地は駅から徒歩10分圏内
  • 分譲マンション仕様と同等の設備
  • ミハスシリーズは都内を中心に94棟展開
  • 2018年10月時点での平均稼働率は97.0%
  • 1棟あたりの売却価格が平均2.6億円

 

今回の投資物件

 

今回のファンドで扱う「MIJAS Okusawa」は、コチラの新築物件です。

 

  • 物件名:MIJAS Okusawa(ミハス奥沢)
  • 交通:東急目黒線「奥沢」駅徒歩7分、東急東横線「田園調布駅」徒歩9分
  • 所在地:東京都世田谷区東玉川二丁目179番1
  • 敷地面積:241.52㎡(73坪)
  • 用途地域:近隣商業地域・第一種住居地域
  • 建ぺい率:80・60%、容積率200%
  • 竣工・引渡予定:2019年4月下旬

 

Fundsの広告効果

 

明豊エンタープライズはFundsのプラットフォームを利用するため、第2種金融商品取引業や貸付業の登録なしに貸付ファンドを組成することができます。

 

Fundsでの取り組みをきっかけとして、より多くの方々に弊社や弊社が手掛ける不動産について知っていただけることを期待しております。

明豊エンタープライズの代表梅木氏インタビューより 

 

↑のインタビューにもあるとおり、多くのブログやツイッターでもファンズ案件を紹介するたびに「明豊エンタープライズ」を連呼しますので、宣伝効果も大きい。

 

逆にいうと、これで貸し倒れると一気に株価に打撃を受けるので、上場企業である明豊エンタープライズは貸倒れはなんとしても避けたい。

 

  • 貸付先:金利5%+ファンズに支払う手数料を考慮しても広告費としては十分ペイできる
  • 投資家:貸付先が公表されているメリットを享受

 

「貸付先を公表することが一石二鳥になる」、Fundsはまったくよく考えられたスキームですね。

 

CREAL、FANTAS fundingなどの不動産投資型クラウドファンディングに押されているソーシャルレンディングですが、Fundsは2019年にどこまで伸びるか楽しみです。

   

Funds

 

 

※クラウドファンディングは、元本を保証する商品ではありません。”必ずご自分で”納得するまで調べ、リスクを許容した上で、投資してください。