クラウドファンディング投資研究所

サラリーマンを卒業した不動産鑑定士が、クラウドファンディングに投資してみた

SBISLは完全撤退。旧式ソーシャルレンディングの限界。

f:id:investment-totty:20210429063357j:plain

 

SBIホールディングスが最高益ですか。

 

SBIホールディングスが28日発表した2021年3月期の連結業績(国際会計基準)は、純利益が前期比2.1倍の810億円と過去最高を更新した。新型コロナウイルス対策として主要国の中央銀行が金融緩和に動いたのを背景に、株式市場が活況を呈したことが追い風になった。

(引用)ヤフーニュース

 

で、同時にこのニュース。

 

SBIホールディングス(HD)は28日、子会社による融資仲介事業「ソーシャルレンディング」を巡る違法な勧誘行為について、融資先に対する審査が甘かったなどとする第三者委員会の調査結果を公表した。

特定の融資先による複数の案件で、子会社「SBIソーシャルレンディング」が虚偽や誤解を生じさせる情報を基に投資家から資金を集めていたと認定。貸し付けの際の審査や事業監視が不十分で「経営トップのプロ意識が著しく欠如している」と指摘した。

SBIは子会社による投資家からの資金の新規募集は当面停止し、2021年3月期連結決算に約145億円の損失を計上した。

(引用)ヤフーニュース

 

詳細はこちら(↓)のSBISL公式発表を確認していただくとして(調査報告書がめちゃくちゃ長いです。僕も読み切れてません)、

 

当社貸付先の重大な懸案事項に関する第三者委員会の 調査報告と再発防止策等について

 

SBISLは社長も解任。ソーシャルレンディングから徹底の可能性も示唆しているとのことですから、本当にこのままサヨウナラになってしまうのかも。

 

個人的なSBISLの運用額は、現在47万円です。SBISLには直近2年間は手堅い「不動産担保ローン事業者ファンド」にしか投資してませんので、今回の案件には該当しません。

 

が・・・

 

もう無理でしょ。モニタリングできない旧式のソーシャルレンディングは。担保評価もイマイチでしたし。

 

今や東証一部の不動産投資型クラウドファンディングなんかもどんどん誕生してますし、不動産クラファンなら確かな現物もある。税金面で有利な株や、安定した債券など、他に優れた投資先がたくさんあります。

 

運用中のファンドの償還が終われば、SBISLは完全撤退します。

 

さらば!SBISL