投資の時間

サラリーマンを卒業した不動産鑑定士がクラウドファンディングに投資してみる(予算3000万円)

2019-05-20から1日間の記事一覧

【SBISL瞬間蒸発!】だが、この担保評価の記載には意味がない

「SBISL不動産担保ローン事業者ファンドNeo 1号」。 本ファンドでは担保物件や評価方法が非公表だったため、トッティは投資しませんでしたが、匿名化解除を公表した大人気業者SBISL、さすがの瞬間蒸発でしたね。 募集開始時間の10時にSBISLにログインしよう…