投資の時間

不動産鑑定士のリアル資産運用(投資予算3000万円)

クラウドバンクからの分配・償還金を再投資して複利を味方に!

f:id:investment-totty:20180901130435j:plain

 

 

1.クラウドバンクからの分配金と償還金

 

クラウドバンクからの分配金8,832円(税引後)と償還金182,792円、合計191,622円が無事に戻ってきました。

 

f:id:investment-totty:20180907233943p:plain

 

クラウドバンクは基本的に資産運用に手間がかからず、本業が忙しいサラリーマンの方におすすめです。

 

関連記事:【成績公開】ソーシャルレンディングのメリット・デメリットと初心者におすすめ投資先

 

2.収益は全て再投資で複利運用 

 

宝箱はまだ開けずに未来のために再投資します。

 

不動産担保型ローンファンド(担保付)に9万円、と風力発電ファンド(担保・保証付)に10万円を再投資先しました。なるべく複数のファンドに分散投資します。

 

<再投資先>

f:id:investment-totty:20180907234106p:plain

  

予想収益のシュミレーションでは、不動産担保型ローンファンドの投資金90,000円が14カ月の運用で95,348円に(目標利回り6.4%)。

 

f:id:investment-totty:20180907234206p:plain


風力発電ファンドの投資金100,000円が11カ月の運用で104,524円に(目標利回り6.2%)。

 

f:id:investment-totty:20180907234234p:plain

 

今回得られた約9,000円の運用益を再投資することで、次は約10,000円の収益となる見込みです。

 

運用益の再投資で雪だるま式に収益が増えていく、これが複利の力ですね!

 

3.ソーシャルレンディングならクラウドバンクをおすすめしたい

 

ソーシャルレンディングはミドルリスク・ミドルリターンです。

 

本業が忙しい方や投資初心者の方がソーシャルレンディングで資産運用を始めるなら、UIが使いやすいクラウドバンクがおすすめです!

 

クラウドバンクで資産運用

 

クラウドバンクは、他のソーシャルレンディングと比べて利回り5~7%のファンドが多く、利回り高くありませんが、その分、リスクも抑えられます。

 

風力・バイオ等の環境に配慮した発電系ファンドが多く、ぼくも1年間で200万円以上投資してます。今のところ、償還遅延・毀損もありません。