不動産クラウドファンディング投資研究所

サラリーマンを卒業した不動産鑑定士が、不動産クラウドファンディングに投資してみた

【雑記】クラウドバンクと僕

f:id:investment-totty:20210616165727p:plain

 

かなり濃い記事を書いたので(この後アップします)、サラッと息抜き回にしようかなと思います。

 

運動不足を解消するため、2021年1月にステッパーを買いました。ステッパーってご存じでしょうか?

 

なんというか、説明が難しいのですが、ステッパーとは両足を乗せて、その場で交互に足踏みする運動器具のことです。

 

これが安物を買うとすぐ壊れるんですよね・・・。1台目は支点部分の鉄の柱が「バキっ!」っと折れて破損。

 

2台目は途中から「ギーギー」というすごい音が出るようになって・・・ウサギのように繊細な心を持つ僕にとっては、あまりのストレスに使ってられなくなりました。

 

で、まだ半年しか経ってないのにもう3台目ですよ(笑)

 

体重も72~3キロなんで、普通なんですけどね。1日1~2時間くらい使ってたので、使いすぎでしょうか。

 

1,2台目は7000円くらいの一番安いものを買いましたが、さすがに3台目はちょっと高めの1万4000円のやつを買いました。これです。

 

 

今のところ、音も静かで調子は良好です。梅雨の時期は外に出ないことが多いので、これからの時期に活躍してくれそうです。

 

あ、すみません、とんでもなくどうでもいい話をしてしまいました。

 

そういえば(どういえば?)最近、クラウドバンクの広告モデルが変わりましたね。トリンドル玲奈さんになってました。前が荒川良々さんだったので、ガラッとイメージが変わりましたね。

 

誤解を恐れずに言うと、ソシャレン投資家はおじさんが多いと思うので(もちろん僕も含めて)、おじさん的にはトリンドルさんの方が好みではないでしょうか。僕は断然トリンドルさんの方がいいです。

 

特にクラバンサイトのトップページにあるCMの銭湯のシーンなんて最高ですね。

 

再びとんでもなくどうでもいい話になってしまいましたが、クラウドバンクといえば、maneo、SBISLが去った今、ソシャレンで実績No.1。すっかり老舗になってしまいました。

 

一般的なクラウドバンクのイメージは、第1種金商法を取得しているエリートのソシャレン業者で、どんどん募集があるのでクリック合戦にならない、平均利回りも約7%と高くて、回収率も100%。

 

こんな感じでしょうか。

 

僕も2017年に初めて融資型クラウドファンディングに投資したのがクラウドバンク(とmaneo)でした。

 

一応、2017年から4年間、クラバンでは無傷で乗り切ってまして(というかクラバン投資家は全員ですね)、4年間の総収益は37万円ちょっとです。いちばん稼いでくれたのは他でもないクラバンでした。

 

結果的にはクラバンで投資して大正解だったわけなので、当時の自分を褒めてやりたいと自画自賛して筆を置きたいと思います。

  

→クラウドバンク

 

\デフォルトゼロで1400億円突破!/

クラウドバンク

 

【関連記事】

クラウドバンクの運用額が400万円から50万円台になった話