クラウドファンディング投資研究所

サラリーマンを卒業した不動産鑑定士が、クラウドファンディングに投資してみた

CREALで都内一棟レジに投資!

  

こんにちわ、来世では地主になりたいトッティです。

 

さてさて。CREALの一棟レジ「(仮称)ドムス・スタイル森下」ですが、募集から一日半経った時点で、80%埋まってますね。

 

f:id:investment-totty:20210327065521j:plain


個人的には、都内の新築一棟レジに利回り4.5%で投資できるのはおいしいと見て、本物件には20万円投資しました。

 

前回の一棟レジ「(仮称)文京区湯島1棟レジデンス(利回り5.0%)」にも同額を投資したので、今月はCREALで40万円投資。

 

これで、CREALへの投資額は100万円を超え、いつの間にか個人的な不動産クラファン投資額の中で最高額に。そのうち、一棟レジが占める割合は61%なので(利回り4.5~6.0%)、手堅いレジが中心です。 

 

f:id:investment-totty:20210327065531j:plain

 

<投資額の内訳>

  • ホテル:5万円(4%)
  • 保育園:11万円(10%)
  • 一棟レジ:70万円(61%)
  • 区分レジ:17万円(17%)
  • 未投資額:8.4万円(8%)

※円グラフには金額・割合の記載がありませんが、濃い青が一棟レジです。 

 

CREALではこの時期でもホテルの償還も進んでますし、安心して投資できてます。

 

で!次はbitREALTY行きます。

 

f:id:investment-totty:20210327070626j:plain

 

  • ファンド名称 海老名物流センター(第2回)
  • 募集額 1億8,100万円
  • 募集上限額 2億4,100万円
  • 想定利回り 3.5% (年換算)
  • 予定運用期間 約2年10ヶ月
  • 募集期間 2021/4/9(金)12:00 〜
  • 最低投資金額 10万円以上(1口1万円、10口以上)
  • 4月9日(金)12:00より

 

前回は最低投資額が50万円からでしたが、今回は10万円からとハードルが下がりました。投資しやすくていいですね~。

 

リート物件並の海老名物流センターに不動産クラファンで投資でき、しかも利回りも3.5%と手頃ということで、来月の目玉になりそうです。 

 

 \不動産クラファンの元祖!/

CREAL

 

【CREALって何?】

【不動産鑑定士が解説】CREAL(クリアル)の評判・メリット・デメリットまとめ