クラウドファンディング投資研究所

サラリーマンを卒業した不動産鑑定士が、クラウドファンディングに投資してみた

Rimpleで やっと当選 うれしいな

f:id:investment-totty:20200325061847j:plain

 

俳句のセンスがありません、トッティです。 

 

超高倍率のRimpleの11号ファンドに、なんと当選してしまいました! !

 

f:id:investment-totty:20210310223756j:plain

 

倍率は驚異の1056.3%! 

 

f:id:investment-totty:20210310223805j:plain

 

倍率「1056.3%」は、Rimpleの初回ファンド「1148.3%」に次ぐ高倍率じゃないでしょうか(ちゃんと調べてません)。

 

ただ、初回ファンドは会員1万人突破記念の利回り10%キャンペーンだったのに対して、今回の11号ファンドは利回り3.9%ですよ・・・Rimple人気の右肩上がりたるや。

 

高倍率な分だけ落選した方も多いので、あまり喜ぶのも気が引けますが(すみません)、うれし過ぎます!

 

これで、Rimpleの当選は、初回ファンドに続き2回目になりました。そうです、くじ運の悪いトッティ氏は安定的に落選を繰り返し、11回の募集のうち、まだ2回しか当選してないのです。

 

しかも、当選した物件が、2つとも超高倍率!

 

<トッティ氏がRimpleで当選した物件>

  • Rimple's Selection #1  :倍率1148.3%
  • Rimple's Selection #11:倍率1056.3%

 

倍率2~3倍で安定して落選するのに・・・運がいいのか悪いのかわかりません。当選するコツは、しつこく応募し続けることです。まずは応募(笑)

 

RimpleやCREALには、物件の不動産調査報告書がついてたりと(個人的にはポイント高い)、コロナ後に不安が残る投資家を安心させる要素も押さえてます。

 

景気は不安定な状況が続きますし、そもそも日本の人口は減少していくので、今は不動産クラファンで、安定した”都心の力のある不動産”に投資していきます!

  

→Rimple

 

\好立地の不動産クラファン!/

Rimple(リンプル)

 

【Rimpleって何?】

Rimple(リンプル) の特徴と実績は?まとめ・感想【不動産クラウドファンディング】