不動産クラウドファンディング投資研究所

サラリーマンを卒業した不動産鑑定士が、不動産クラウドファンディングに投資してみた

【AGクラウドファンディング】倫理と誠実とソシャレンのルール

f:id:investment-totty:20211006061438p:plain

 

新規のソーシャルレンディング「AGクラウドファンディング」がすごい人気ですね。

 

AGクラウドファンディングの第1号は1億円5000万円いう大口ファンドでしたが即完売。

 

僕も第1号に投資しようと思ってましたが、property+と開始時間が重なって1分後に見てみると既に完売していて投資できませんでした。

 

【関連記事】【雑談回】今日は3ファンドに投資

 

第2号は個人的にはスルーしましたが、5000万円1億円が完売してますね。第3号は10月8日12時から先着順で募集されます。

 

注:1号と2号の金額をご指摘いただき訂正しました。すみません・・・!ご指摘ありがとうございます。

 

f:id:investment-totty:20211006055743j:plain

(引用)AGクラウドファンディング

 

10月8日12時の予定はたぶん大丈夫なので、3号でAGクラウドファンディング初投資にしようかなと思ってます。10月末までキャンペーンも適用されますしね(詳細は最後に付けておきます)。

 

【関連記事】【アイフル登場】AGクラウドファンディング

 

 

ソシャレンの金商業者は媒介の委任を受けて投資家に対して案件の募集を行うわけですが、やはりその「信用力」が一番大切だと思っています。

 

今さら僕が言うまでもない気もしますが(笑)

 

この信用力を測る基準は人によって様々で、例えば「東証一部企業がいい」とか、「過去に行政処分を受けてない」とか、そういう点を重視される方もいらっしゃると思います。

 

それこそAGクラウドファンディングは東証一部のアイフルグループに投資しますし。

 

ただ、ソシャレンでは衝撃的なSBISLの事件もあったように、その辺の明確な判断基準は難しいですよね。

 

今、証券化関係の法律の勉強中で頭が法律脳になっているので法的側面から考えてみると、ソシャレンの運営は投資運用業者の裁量に任されている部分があります。

 

どういうことかと言うと、ソシャレンの根拠法となる金商法上は、投資運用業者やその役員、使用人が倫理的に業務を遂行する義務までは規定していませんが、民法の規定の適用があることになります。

 

つまり、投資運用業者は善良な管理者の注意(善管注意義務)について法的には明記されていないものの、金商法第36条第1項には「誠実・公正な業務遂行義務」とあるように、当然のように民法第644条の善管注意義務が類推適用されることになります。

 

仮に不法行為を行えば、当然ながら不法行為責任(民法709条)を負うことになります。

 

※金商法のプロではありませんので、解釈が間違っていたらご指摘ください。

 

事業者の裁量に委ねられている部分で、やっぱり貸金業者として長年のキャリアがあるアイフルに投資するAGクラウドファンディングは、信用力(倫理性と言い換えてもいいかもしれません)があるのかなかと思いました。

 

あらためて考えて見ても、ソシャレンは不動産クラファンのような明確な現物資産ではないので、本論点をうまく説明することは容易ではありませんが、結局何が言いたいのかというと、

 

「倫理」という言葉や、その裏付けとなる「誠実」という言葉と、ソシャレンの法律に関する関係を整理したらこうなるのかな

 

ということでした。

 

特に結論はありませんが、ソシャレン投資家なら誰しも考えるテーマだと思いますので、何かの一助になれば幸いです。

 

 

最後にAGクラウドファンディングのキャンペーン情報です。AGクラウドファンディングは10月31日まではオープニングキャンペーンで、

 

  1. 会員登録でもれなく1000円分のVプリカを進呈
  2. 投資額に応じて以下のVプリカを進呈

 

という2つのプレゼントがあります。2.についてはこちらの利率で、20万円以上の投資からプレゼントされます。

 

f:id:investment-totty:20210909141217j:plain

(引用)AGクラウドファンディング

 

「Vプリカ」って僕も初めて聞きましたが、要はインターネット上でクレジットカードと同じように使えるプリペイドカードのようなものですね。

 

注意点としては「投資額は20万円以上から対象」で、「期間は10月31日まで」です。

 

今ところ、月2件ペースで募集があるので、10月中にもう1ファンドくらいは募集がありそうですね。

 

ということで、ご興味があればのぞいてみてください。

 

→AGクラウドファンディング

 

<キャンペーンの詳細>

対象期間:令和3年9月3日〜10月31日

●対象期間中に複数回投資された場合は、投資金額を合算して計算いたします。

●対象期間中に合計20万円以上の投資をいただいたお客様が対象です。

●ファンドへの投資申込みだけでは、本キャンペーンの対象とはなりません。投資申込後、当社の指定する口座へご入金いただき、投資申込みが成立した場合に対象となります。

●投資申込みいただいたファンドが不成立となった場合は、本キャンペーンの対象とはなりません。

●AGクラウドファンディングでの投資には、事前の会員登録が必要です。

(引用)AGクラウドファンディング

 

それでは今回は以上です。今日も元気にいってらっしゃい!

 

\東証一部アイフルに投資!/

AGクラウドファンディング