不動産クラウドファンディング投資研究所

サラリーマンを卒業した不動産鑑定士が、不動産クラウドファンディングに投資してみた

利回り不動産11号ファンド(市川レジデンス16番館)

f:id:investment-totty:20211007062430p:plain

 

おはようございます。

 

夜は子供と一緒に9時半か10時には寝て、朝は4時半か5時には起きるという老人のような暮らしをしています。

 

今日は5時起きですが、それにしても夜明けの時間もすっかり遅くなりましたね。だんだん冷え込むようにもなってきました。

 

まだ外は薄暗い中ではありますが、今回は10月12日の「利回り不動産」の新規ファンドが近づいてきましたので、そろそろ書いてみようかなと思います。

 

利回り不動産で初の億越え案件です。もしご興味がありましたら、どうぞお付き合いください。

 

→利回り不動産

 

 

利回り不動産11号ファンド(市川レジデンス16番館)

 

f:id:investment-totty:20211004163758j:plain

(引用)利回り不動産

 

利回り不動産11号は千葉県市川市にある1棟レジデンスです。

 

7月にはASSECLIでも市川(本八幡)の物件がありましたし、東京のベッドタウンである市川の物件が続きます。

そういえばASSECLIは今募集ラッシュですね!盛り上がってきましたが、その話はまた別途したいと思います。

 

ちなみにASSECLIの市川物件よりも、今回の利回り不動産の方が住宅地としてのランクは上ですね。

 

今回のファンド概要はこちらで、

 

  • 募集金額:139,500,000円
  • 利回り(年利):6.5%
  • 運用期間:12ヶ月
  • 最低投資:10,000円
  • 優先劣後:投資家:90%(優先)、当社:10%(劣後)
  • 募集方式:抽選式
  • 募集期間:2021/10/12 12:00~2021/10/18 23:59

 

まず目が行くのが募集金額ではないでしょうか。比較的小口ファンドが多い利回り不動産にとって、初の億越えです

 

地方都市とはいえ、江戸川を跨ぐとすぐに東京です。地価もそれなりに高いエリアの1棟物件ということで、募集金額も高額になっています。

 

市川にしては利回り6.5%と十分高利回りですし。億越えとはいえ、人気化しそうなファンドです。

 

市場分析(市川市)

 

市川市は千葉の北西部。千葉県では通勤圏や生活圏が東京に向いていますから、ざっくりとした考え方ですが、県内では東京に近くなるほど地価も高くなります。

 

県内では地価下落が止らない住宅地もありますが、県内全域の地価が東京寄りの北西部に吸い上げられているようなイメージを持たれるとわかりやすいかもしれません。

※あくまでわかりやすく解説しているだけですから、実際にはそうならない地域もあります。

 

今回の対象不動産はその市川市の中でももっとも東京に近いエリアですね。

 

ちなみに下のグーグルマップで印がある箇所が対象不動産で、西側にある市川橋を渡るともう東京です。

 

 

対象は千葉~東京に跨がる市川橋の手前で千葉街道(国道14号)を右に曲がったすぐ先にあるマンションですね。

 

対象の前面道路(松戸街道)は、市川市民が松戸や流山に行くときなど、県を北上するときによく使う道路です。

 

東京外環道路ができる前は、三郷インターから高速道路に乗る際もこの道路を使う市川市民も多かったと思います。交通量も多く、バス便も多いですが、外環道路が完成してからは渋滞も多少は解消されたのかもしれません。

 

物件情報

 

続いて物件情報です。

 

  • 物件:市川レジデンス16番館
  • 所在:千葉県市川市市川2丁目16-11
  • 交通:京成本線 / 国府台駅 徒歩5分、JR総武本線 / 市川駅 徒歩10分ほか
  • 地積:169.97㎡
  • 用途:近隣商業地域、第1種居住地域
  • 権利:所有権
  • 構造:S造5階建
  • 竣工:平成12年1月
  • 延床:518,4㎡
  • 戸数:18戸

 

 

築22年の単身者向けのマンションですね。

 

市川は千葉都民とも言われる東京への通勤者が多いベッドタウンですが、対象の北側には千葉商科大学、和洋女子大学、東京医科歯科大学という3つの大学があります。

 

なので、学生さんはもちろん、市川は東京に通勤する社会人でも住んでる人も多いので、若手サラリーマンの賃貸需要も見込める立地です。

 

ちなみに市川市は東京のベッドタウンとして発展してきましたが、利便性の高さから若年層の流入が多いんですよね。県内のほかの市町村と比べても高齢化率は高くありません。

 

人口動向を調べると、震災以降は臨海地区(市川は海にも面しています)を中心に人口流出が続いていましたが、平成27年以降は人口増加が続いています。

 

その理由は、駅周辺の再開発によるマンション建設や都心の不動産価格高騰の受け皿として(それこそ都内通勤者のベッドタウンとして)、市川市に暮らす人が増えてるためです。

 

ちなみに市川駅周辺は総合的に開発を推進すべき地区(2 項再開発促進地区)に指定されていますので、市川駅前では飲食店や金融機関が多く立地し、発展しています。

 

中でも近年は高容積率に着目した分譲マンションの建築が目立ちますね。超高層マンションが2棟ありますし。

 

この辺は利回り不動産にも説明がありました。

 

I-linkタウンいちかわの展望室は日本の夜景100選や日本夜景遺産(施設型夜景遺産)にも選ばれており、東京スカイツリーや富士山、ディズニーリゾートなどが見渡せます。
南口は市川駅南口地区市街地再開発事業のような大規模な都市再開発が進んでいます。
また、市の西側は江戸川に接しており、川堤には桜並木があり、夏には花火大会も開催されます。

(引用)利回り不動産

 

すべてそのとおりかと思います。

 

まとめると、もちろん人によるという前置きが入りますが、市川は交通利便性、生活利便性に優れた地域で、県内でも人気が高いエリアです。

 

この他、マスターリース契約で固定賃料が保証されている点も安心材料かと思います。

 

収支情報などは会員限定なので、市川市のマクロ的な情報を一筆書きで書いてみました。

 

ワイズコイン倍増キャンペーン

 

f:id:investment-totty:20211004171521j:plain

(引用)利回り不動産

 

最後にキャンペーンのお知らせを。利回り不動産では「ワイズコイン倍増キャンペーン」「お友達紹介キャンペーン」という2つのキャンペーンが実施されてます。

 

詳細は利回り不動産で確認いただければと思いますが、念のため「ワイズコイン倍増キャンペーン」の詳細を貼り付けておきますね。

 

11号ファンドの募集において「ワイズコイン倍増キャンペーン」を実施いたします。
11号ファンドでは当選された方に通常投資申込金額の1%が付与されますが、抽選で最大3倍付与させていただきます。


ーキャンペーン概要ー
・11号ファンドに50万円以上ご投資のお客様の中から抽選で20名様にワイズコイン2倍
・11号ファンドに100万円以上ご投資のお客様の中から抽選で5名様にワイズコイン3倍
※キャンペーン内容は、予告なく変わる可能性がございます。予めご了承いただきますようお願い申し上げます。

 

また、ワイズコインは今後他サービスとの連携により利回り不動産で投資にご利用いただくことも他社ギフト券などに交換することもできるようになる予定でございます。


これによりお客様には、利回り不動産にてご投資を楽しんでいただき、連携しているサービスも便利にご利用いただけるようになります。
※他サービスとの連携は2021年12月より順次対応していく予定でございます。予めご了くださいますようお願い申し上げます。

 

(引用)利回り不動産

 

ワイズコイン、案件によっては投資額の1%だったり、投資した人全員に2000ポイントプレゼントしてくれたりして、けっこう毎回楽しみだったりします。

 

ちなみに今回の11号ファンドでも投資した人全員に1%プレゼントしてくれますね。

 

ワイズポイントはこんな感じで付与されて、次回の投資に使えます。

 

f:id:investment-totty:20211007060658j:plain

(引用)利回り不動産

 

ワイズコインはいつもは利回り不動産で投資する際に使ってますが、今後は他のサービスとも連携できるようになるとのこと、楽しみです。

 

 

では今回は以上です。

 

朝晩は冷え込むものの、日中はまだまだ暑い日が続きますね。今日も健やかにお過ごし下さい。

 

→利回り不動産

  

 【関連記事】【利回り不動産】不動産クラウドファンディング祭り!まさかあの人が・・・