クラウドファンディング投資研究所

サラリーマンを卒業した不動産鑑定士が、クラウドファンディングに投資してみた

再始動!

f:id:investment-totty:20200221140719j:plain

 

3歳の息子と、1歳になったばかりの娘がいます。

 

子供たちには最低限「ウソをつかない」「自分が悪いなら謝る」、欲を言えば「人に信用される」人間に育って欲しいと思ってます。

 

これらは小さい子供にはなかなか難しいらしく、軽々しくウソをついたり、意地を張ってなかなか謝らなかったりします。

 

そういう場合は、お父さんは鬼となり叱っています。

 

弊ブログの記事タイトルが、他の方のブログの記事タイトルと被ってしまった件

 

で書かせていただいたとおり、地味に運営している弊ブログに、突然記事タイトルの「パクリ疑惑」がかけられてしまいました。

 

いや、疑惑というか...間接的な断言でしたね(苦笑)

 

1年半ブログ運営を続けてきて、信用が何よりも大切だと分かってきた昨今、本件は信用を一気に失いかねない(=ブログの死)ほどの強力な一撃でした。

 

その後、先方から謝罪メッセージをいただきました。

 

f:id:investment-totty:20200728091345j:plain

 

はい、勘違いと分かっていただいて、もう全然OKです。大丈夫です。

 

※もう終わったことなので、相手方に対しては何のマイナス感情もありません。

 

よく見れば、記事タイトルの一部を後出しで被らせてしまった僕に非がありましたし、相手方にも様々な事情があったものとお察しします(言葉じりをとらえて非難されたり・・・ブロガーも大変なことは僕もよく分かります)。

  

ただ、自分に非があった部分はブログで公開する形で全力で謝まりましたし(普段から妻に1日に100回謝ってるので、謝るのは得意です!)、僕は1ミリもウソをついてないので、もう誤解は解けたと思います。

 

っということで、次に行きたいと思います。

 

励ましのメッセージをくださったみなさん、いつもアクセスしてくださるみなさん、この場で心からお礼申し上げます。

 

〇〇さん、やまださん、うささん、SALLOWさん、好きです。

 

毎日、貴殿のブログを楽しみに拝見させて頂いておりました。一部の文言がダブり、ブログを休むことはないと思います。時間的なタイムラグがあっただけでしょうから、ドンドン話題を考えて頂き、ブログを発信して下さい。貴殿のブログを楽しみにしている方が非常に多くいると思いますよ。宜しくお願いします。

 

あるあるだと思っています。
次の更新を楽しみにしています。

 

意図せずたまたまタイトルが被っただけで、早急に訂正し謝罪したんだから、それで終わりでいいじゃないですか。
ありふれた言い回しだし、そういうこともあるでしょう。

自分も次の記事を楽しみにしてますので、早く更新してくださいねー!

  

本当に励みになりました。

 

ブログを始めて1年半、最初は1~2アクセスだった弱小ブログが、いつの間にか多くの人々に受け入れられてるんだということに気づかされました。

 

今回の件は、逆に弊ブログの信用度を上げてくれる出来事だったのかもしれません。

 

本当にありがとうございました。新たな気持ちでがんばります。

 

「投資の時間」トッティ