投資の時間

不動産鑑定士のリアル資産運用(投資予算3000万円)

Zaifハッキング!67億円相当のBTC、BCH、MONA流出

f:id:investment-totty:20180920094245j:plain

 

国内取引所でまたしてもハッキング。。。今回はZaifです。

 

ハッキング被害について現在判明している事実関係は、Zaifより公式文章が公表されています。

 

f:id:investment-totty:20180920085752p:plain

 

f:id:investment-totty:20180920085846p:plain

 

①ハッキング被害の経緯

平成30年9月14日17時頃から19時頃までの間、外部からの不正アクセスが行われ、当該ホットウォレットで管理している仮想通貨(BTC、MONA、BCH)が不正に送金されました。

 

②ハッキング被害により弊社に生じた損失
・BTC 5966
・MONA 現在調査中
・BCH 現在調査中
以上の被害による損失の総額は、日本円で約67億円相当(MONA、BCHを含む)と思われます。

 

③ハッキング被害によるお客様の資産に与える影響
消失した約67億円相当の仮想通貨のうち、弊社の固有の資産は約22億円相当であり、お客様の預かり資産に相当する仮想通貨は約45億円となります。

 

4.入出金の再開、お客様の資産に関する今後の方針
①仮想通貨の入出金
弊社は、一刻も早い入出金の再開に向けて、株式会社カイカの技術者によるサポートを受けながら、システムの再構築に努める次第です。
なお、仮想通貨の入出金の再開は、システムの安全性が確認されることが前提となります。現時点におきましては、再開の年月日を具体的に申し上げることはできませんことを、心からお詫び申し上げます。
お客様の大切な資産につきましては、次で述べますとおり、財産の調達により担保される予定ですので、何卒ご理解下さいますようお願い申し上げます。

 

②お客様の資産(日本円の調達、及び、預かり仮想通貨の準備)
弊社は、株式会社フィスコデジタルアセットグループとの間で、弊社に対して50億円が提供されることを検討する内容とする基本契約を締結しました。同社との間では、今月下旬には提供が実行されることを前提として準備・交渉を進めております。
その上で、弊社は、提供を受けた資金により、消失した仮想通貨を調達し、お客様の資産に被害が及ばないように準備を行う予定です。
今後、基本契約の内容が実行されるなどした場合は、適宜、速やかにご報告をさせていただく次第です。

 

対応方針等の詳細は今のところ公表されていません。当面はカイカの技術者によるサポートを受け、フィスコデジタルアセットグループからの資金提供により流出した顧客資産を補填するよう準備中とのことです。

 

ZAIFトークン、CMSトークンが大幅下落しています。今のところビットコイン、ビットコインキャッシュは大きな影響はなさそう。 CMSトークンは期待していただけに残念です。

 

f:id:investment-totty:20180920092125p:plain

 

f:id:investment-totty:20180920092559p:plain

 

現時点ではビットコイン、ビットコインキャッシュ、モナコインは入出金できません。

 

f:id:investment-totty:20180920102406p:plain

 

とり急ぎ、ビットコイン、ビットコインキャッシュ、モナコイン以外をZaif取引所に保管している方は、ウォレットに移動しましょう。ビットコイン、ビットコインキャッシュ、モナコイン以外なら入出金可能です。

 

ぼくも積立投資で貯まっていたイーサリアムをウォレットに移動させました。

 

f:id:investment-totty:20180920091158p:plain

 

コインチェックハッキングの教訓を生かせなくて残念です。金融庁のセキュリティ強化対策はなんだったのか。

 

「Zaifなら安心・安全!万全のセキュリティ」の文字がむなしい。。。

 

f:id:investment-totty:20180920093116p:plain

 

とりあえず続報を待ちましょう。