クラウドファンディング投資研究所

サラリーマンを卒業した不動産鑑定士が、クラウドファンディングに投資してみた

拝啓ウェルスナビ様「あなたについて行きます」

f:id:investment-totty:20200528162624j:plain

 

風薫るさわやかな季節となりました。みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

 

こんにちわ、トッティです。 

 

コロナショックを受け、なんとなく再開したウェルスナビ

 

※ウェルスナビは2017年8月から始め、2019年9月にいったん利確で全額出金しましたが、2020年3月2日に再開しました。【関連記事】【WealthNavi(ウェルスナビ)】リスタート!

 

2020年4月の時点ではまだ含み損でしたが、5月も終盤にさしかかり、日本では緊急事態宣言が全面解除されましたし、世界的にも株は復活基調です。

 

「これは期待できるかも」と久しぶりにウェルスナビをのぞいてみると...

 

f:id:investment-totty:20200528160145j:plain

 

ついにプラ転しました!(投資額22万円)

 

→ウェルスナビ公式ページ

 

\長期積立!ロボアド投資/

WealthNavi

   

【投資ブロガーはウェルスナビの記事を書くといいかも】

ウェルスナビの記事を書くと高確率で爆増する意外なもの

 

 

ウェルスナビのポートフォリオ

 

僕のウェルスナビのポートフォリオはこちらです(リスク許容度は2)。

 

f:id:investment-totty:20200528160300j:plain

 

昨今の株高で米国株(VTI)が調子いいですね。米国債券(AGG)、金(GLD)もがんばってくれてます。日欧株(VEA)ももう少しでプラスです。

 

マーケット指標を見ても、一時は1万6,000円台まで落ち込んだ日経平均株価も2万2,000円に迫る勢い。NYダウは、終値ベースで2カ月半ぶりに2万5,000ドル台を回復してます。

 

f:id:investment-totty:20200528161923j:plain

 

コロナの第2、第3波の可能性もあり、将来の不確実性は高いとはいえ、短期間によくここまで回復したな....

  

ウェルスナビの資産推移

 

続いてウェルスナビの資産推移はこちらです(2020年3月の再開後)。

 

f:id:investment-totty:20200528161034j:plain

 

最初に10万円入金てからマイナス圏が続きましたので、お遊び程度にちょいちょい買い増し。ようやく頭が少しでましたw

 

これまでのウェルスナビの成績をまとめるとこんな感じです。

 

  • 2017年8月~2018年10月:プラス(Max+10%以上)で推移
  • 2018年11月:世界同時株安で大暴落。▼11%以上の含み損
  • 2019年2月:米国株のV字回復でプラスに転じる(+1~2%)
  • 2019年9月:徐々に利確していき、全額売却(+3~5%)
  • 2020年2~3月:コロナショック
  • 2020年3月:コロナショックを機に再始動
  • 2020年5月:2ヶ月間のマイナス圏後、プラスに転じる

  

今後は毎月1万円の積立を続けるつもりです。ウェルスナビ様、あなたについて行きます。末永くよろしくお願いします。

 

長期積立のドルコスト平均法

 

コロナショックを機会にウェルスナビのほかの変動相場では、世界株の投資信託(インデックスファンド)を買い増ししたり、セゾンで債券中心の積立を始めたり、子供2人分のジュニアNISAに申請したりしてみました。

 

個別株も少しだけ買いましたが、もう上がってしまったので買えませんね。リートは買えず、次の暴落待ちといった感じです。

 

【関連記事】

【ホテル】インヴィンシブル投資法人の分配金が98%減!リート2番底に備えよ!

 

まあ、株式市場を中心とした変動相場では、基本的に時間をかけなくてもいい投資先にしてます(長期積立のドルコスト平均法)。 

 

長期的に見れば、米株(VTI)を中心に世界経済は成長してますし....

 

f:id:investment-totty:20200304100159j:plain
(出典 : 世界経済のネタ帳ダウ平均株価の推移 : http://ecodb.net/stock/dow.html

 

積立投資は相場が不安定な時に威力を発揮します。何より時間をかけなくていいので忙しい方にはおすすめですよ。

  

→ウェルスナビ公式ページ

 

\長期積立!ロボアド投資/

WealthNavi

            


    

【クラウドファンディング業者一覧】

トッティの投資先からお気に入りをピックアップ!

 

Rimple(リンプル)

Rimple(リンプル)

Rimple(リンプル) の特徴と実績は?まとめ・感想【不動産クラウドファンディング】

   

SYLA FUNDING

SYLA FUNDING

SYLA FUNDING(シーラファンディング)始動!【不動産クラウドファンディング】

  

A funding

A funding(エー・ファンディング)登場!情報量が強みの不動産投資型クラウドファンディング

 

ASSECLI

ASSECLI(アセクリ)のまとめ・感想【不動産クラウドファンディング】

 

SAMURAI FUND

SAMURAI証券

SAMURAI(サムライ)の特徴と実績は?メリット・デメリット・感想まとめ 

 

クラウドバンク

クラウドバンク 

【もう650億!】クラウドバンクの活躍が驚異的!

  

FANTAS funding

FANTAS funding

FANTAS funding(ファンタスファンディング)の評判・メリット・デメリットを不動産鑑定士が解説

 

CREAL

CREAL

CREAL(クリアル)の評判・メリット・デメリットを不動産鑑定士が解説

   

SBIソーシャルレンディング

SBIソーシャルレンディング  

僕が「SBISL不動産担保ローン事業者ファンド」を選ぶ7つの理由

 

CRE Funding

CRE Funding(シーアールイーファンディング)登場!ついにソーシャルレンディングで物流投資が可能に!

  

※クラウドファンディングは元本を保証する商品ではありません。投資する前は、ご自分でよく調べてくださいね。

   


  

【クラウドファンディング投資額集計】 

業者 投資額 累計分配金(税引前)
Rimple 200,000円 0円
クラウドバンク 577,000円 312,253円
creal 1,120,000円 50,748円
Funds 500,000円 15,403円
SAMURAI FUND 650,000円 17,560円
CRE Funding 100,000円 287円
SBISL 1,420,000円 221,081円
FANTAS funding 1,150,000円 17,903円
SYLA FUNDING 200,000円 0円
OwnersBook 1,500,000円 154,877円
COOL 0円 111円
Joint α 100,000円 0円
クラウドクレジット 200,000円 16,846円
Pocket Funding 142,000円 4,745円
ASSECLI 30,000円 0円
maneo(109万円期失) 1,890,000円 300,186円
LCレンディング(終了) 0円 18,831円
合計 9,777,000円 1,130,831円