投資の時間

サラリーマンを卒業した不動産鑑定士がクラウドファンディングに投資してみる(予算3000万円)

拝啓ウェルスナビ様「さすがでいらっしゃいますね」

f:id:investment-totty:20190212123054j:plain

 

どうもお疲れ様です!トッティです。 

 

基本的にウェルスナビは放置プレーの長期積立投資。成績は気が向いたときにしか見ません(^^;)

 

今日、1週間ぶりに成績を覗いてみると、先週に引き続き、年末年始の世界同時株安の大暴落からジワジワと戻してきました。

 

www.investment3000.com

  

 

2019年2月12日時点のウェルスナビ総資産額

 

2017年8月からウェルスナビで投資を始めて、2018年10月まではプラス(最大10%以上)で推移。

 

その後、2018年11月~2019年1月の世界同時株安で大暴落して、一時はマイナス11%以上の含み損になりました。しかし、以降は右肩上がりで推移しています。

 

f:id:investment-totty:20190212122311p:plain

  

2019年2月12日時点では先週よりさらに上昇してマイナス1.7%まで回復しました。と言っても、まだマイナスなんですけどね(^^;)

 

現時点のウェルスナビの総資産額は106万円、含み損は1.8万円です。先週より7千円ほど上昇しました。

 

f:id:investment-totty:20190212122513p:plain

ウェルスナビの総資産額

 

ウェルスナビのポートフォリオ

 

米中貿易摩擦やFRBの金利上昇については不透明なままなのは懸念材料ですが、ポートフォリオをみると、米国株(VTI)が先週より更に戻してきました

 

その他、金、不動産もプラスを維持してますが、日欧株(VEA)は回復が鈍い状態が続いています。

  

f:id:investment-totty:20190212122624p:plain

ウェルスナビのポートフォリオ


マーケット指標を見ても、国内経済は円安・ドル高に振れてたこともあり、一時は1万9,000円まで落ち込んだ日経平均株価も、2万円後半で推移しています

 

f:id:investment-totty:20190212122844p:plain

マーケット指標

 

12日前場の日経平均株価は前週末比412円11銭高の2万745円28銭と3営業日ぶりに大幅反発。11日の米国株式は高安まちまちながら、円安・ドル高進行を受け、朝方は広範囲に買いが先行した。直近の大幅続落(合計540円安)の反動もあり、株価指数先物の買い戻しを交え、一時2万758円48銭(前週末比425円31銭高)まで上昇した。時間外取引で米株価指数先物が堅調に推移し、支えとなった面もある。その後は上げ一服商状ながら、前引けにかけて高値圏で推移した。

SBI証券マーケットニュースより

 

ウェルスナビと世界経済の抱えるリスク

 

ウェルスナビが徐々に上昇してきた点は素直にうれしいです。含み損を見るのはつらいですからね。

 

ただ、米中貿易摩擦やFRBの金利上昇リスクって、まだはっきりと先が見えてないんですよね?金融は素人で詳しいことは良く分かっておりませんが。

 

金利が上昇すれば、資金調達が難しくなり不動産価格は下落します。

 

株も下落します。市場は賢いので、そのリスクは既に織り込み済みかと思いますが、実際に金利上昇となると相場は暴落すると思います。

 

今後も、その暴落を超えられるだけの胆力が必要なことと、自分の取れるリスク(金額)頭に入れておいた方がいいでしょうね。

 

いくら初心者向けのウェルスナビとはいえ、何が起こるか分からないのが変動相場ですから。

 

f:id:investment-totty:20190204091242p:plain

出典:ウェルスナビ短期売買と長期投資のリターンの狙い方

 

そんなことを考えながら、本日もウェルスナビに積立投資を続けます。

  

ウェルスナビの公式ページへ

   


  

<スポンサーサイト>

全てトッティが実際に運用しています。

Funds

Funds

SBIソーシャルレンディング

SBIソーシャルレンディング

OwnersBook

CREAL

CREAL

FANTAS funding

FANTAS funding