クラウドファンディング投資研究所

サラリーマンを卒業した不動産鑑定士が、クラウドファンディングに投資してみた

早っ!!!

 

f:id:investment-totty:20210424063425j:plain

 

すっかり温かくなりましたね。実地調査が気持ちいい季節になりました。

 

例年ならGWに向けて、気温と共に気分も高まってくる頃。

 

ただ、今度は関西で緊急事態宣言、首都圏でも感染が増えてますし、昨年に続いて今年のGWも楽しめそうにありません。田舎の両親や義理の両親には、今がかわいい盛りの孫に会わせてあげたいのですが・・・もう1年半も帰省してないっす。

 

同じように田舎に帰省できない方も多い中、もうすぐオリンピックですね。どうなるんでしょ。オリンピックもいいけど、家族に会いたい・・・

 

さて、前置きが長くなってすみません。

昨日のブログ記事でWARASHIBEの当選を喜んでた人もいましたが、

 

WARASHIBEで予想外の事態に

 

WARASHIBE長者からこんなメールが届きました。

 

「練馬区 武蔵関Ⅰ」ファンドにつきまして、対象不動産の売却に関する契約締結が完了し、売却予定日が定められたことから、当社約款である匿名組合契約第10条(2)の事由に該当し、本契約が早期終了する可能性が高まりましたのでお知らせいたします。なお、今後の元本償還並びに配当の予定は次のとおりとなります。

・本契約終了日(対象不動産の売却予定日)
2021年5月28日

・元本償還予定日
2021年6月30日
なお、元本に毀損なく償還を行う予定です。

・配当予定日
2021年6月30日
配当につきましては、年利換算で約280%になる予定です。
※売却時の費用精算により若干前後する場合がございます。

 

(引用)WARASHIBEメールから抜粋

 

誰もが思ったことでしょう、「早っ!!!」っと・・・(笑)

 

本文中に「配当につきましては、年利換算で約280%になる予定」とあって二度見しましたが、配当には期待していいのかな?

 

ソシャレンなら返済期限が決まってますが、不動産クラファンは出口が不動産の売却になるので、「この日に売ります!」というのが難しくなります。

 

今のように不動産市場が不安定な時期は特に。なので仕方のないことですが、本音を言えば、もうちょっと高利回りを楽しみたかった!

 

早く資金が返ってくることになったので、最近投資しやすくなったFundsにでも投資しようかと思います。

  

→WARASHIBE

 

【WARASHIBEって何?】

【WARASHIBE】好立地の不動産クラウドファンディング!

   

Funds