不動産クラウドファンディング投資研究所

サラリーマンを卒業した不動産鑑定士が、不動産クラウドファンディングに投資してみた

【雑談回】WARASHIBEホテルと再開発の償還

f:id:investment-totty:20210630153442p:plain

 

おお、WARASHIBEの2.5億円の高級リゾートホテル用地、93%まで埋まってきました。

 

WARASHIBEの肝いりファンドだっただけに、個人的に注目していて20万円投資してみましたが・・・このまま完売しそうですね。

 

そういえば、2018年12月に募集されたCREALの初回ファンドが「8.8億円の都内ビジネスホテル」でした。

 

CREALのホテルファンドにも度肝を抜かれて、本ブログにも散々書きましたが・・・イケイケだった2018年と今では、不動産市況が全然違います。

 

この時期に、本ホテル開発ファンドをここまで埋めるのは、すごいと思います。

 

 

そうそう。WARASHIBEコラムに本ホテルファンドの仕入担当者さんのインタビューが掲載されましたね。

 

物件仕入担当インタビュー「伊東市川奈 高級リゾート開発用地 ≪EXITプラス≫」 | コラム | WARASHIBE

 

眺望だったり、源泉だったり、周辺環境だったり、個人的に気になってた部分や裏話も聞けて、おもしろかったです。

 

着眼点もだいたい僕の予想と同じような方向性だったので、安心しました。

 

それにちゃんと現場まで行って、足を使って汗をかきながら調査されてたんですね。当たり前かもしれませんが、この点も安心材料になりました。

 

よかったらインタビューを読んだあと、”答え合わせ”を意識しながら下の記事も読んでみると、けっこうおもしろいと思います。

 

【分析記事】

【WARASHIBE】高級リゾートホテルへの投資方法

 

僕が”あーだこーだ”と足りない頭でこねくり出している思考過程を、おもしろがっていただけるかと。

 

 

今からWARASHIBEに登録しても本ホテルファンドには間に合わなそうですが、一応、次の「渋谷マンション」も”堅さ”で尖ったファンドだと思います、とだけお伝えさせていただきます。

 

さりげなくWARASHIBEの広告リンクも貼っておきますが、お気に入りのブロガーさんがいらっしゃれば、よかったらそのリンクから登録してあげてください。

 

→WARASHIBE

 

さて。

 

今日は「国と不動産クラウドファンディング」というテーマで書いてみようと思ってました。

 

が!WARASHIBEの前置きが長くなってしまったので、このままWARASHIBEの話題でいこうと思います。

 

で、ですが、先ほどWARASHIBEの再開発ファンド(練馬区 武蔵関Ⅰ)の入金がありました。そうです。利回りが年利換算で278%となった、話題のファンドです。

 

f:id:investment-totty:20210630150713j:plain


募集が終わった瞬間に償還が決まった超短期運用でしたが、それでも20万円の投資で税引後16,070円ももらえました。

 

いや、知ってましたよ。知ってましたが・・・本当にもらえました。ありがとうございます。

 

6月はCREAL、FUELのキャッシュバックのほか、victry fund、TSON FUNDING、利回りくんのAmazonギフト券1000円プレゼントも重なって、4000円分くらいプレゼントがありました。

 

無リスクで4000円は大きかったなと。

 

これに加えてWARASHIBEの再開発ファンドの入金もあったので、けっこう大きなボーナス月になりました。自営業にはボーナスがないので助かります。

 

ありがたく、家族ですき家のうな丼を食べようと思います。

 

ということで、今回は以上です。今日も一日お疲れ様でした。

  

 

●WARASHIBEキャンペーンのお知らせ●

 

  • 7月9日19時から募集される「渋谷区分マンション」に
  • 初めてかつ10万円以上投資すれば
  • 全員に投資額3%分のAmazonギフト券プレゼント!

 

→WARASHIBE

 

【渋谷区分マンションについてはこちら】

WARASHIBEから堅いファンド!この辺に住んでました

  

\今注目の不動産クラファン

12923