不動産クラウドファンディング投資研究所

サラリーマンを卒業した不動産鑑定士が、不動産クラウドファンディングに投資してみた

【雑談】TECROWDの再募集とトモタクへの投資

f:id:investment-totty:20210813154503p:plain

 

本日のTECROWDの再募集ファンド、無事に投資できました!

 

「TECROWD初の国内ファンド」&「不動産クラファン初のヘルスケア(グループホーム)」ということで、記念に投資しておきたかったんですよね~。利回りも11%でしたし。

 

【関連記事】

【TECROWD初の国内ファンド】利回り11%のグループホーム

 

「どうせムリだろうな~」と思いながらクリック合戦に挑みましたが、けっこう時間的に余裕がありましたね。完売まで2~3分はあったんじゃないかな・・・息んで前のめりで挑んだだけに拍子抜けしてしまいました(笑)

 

このファンド、8月11日の初回募集には僕は参戦自体できませんでしたが、他のブロガーさんの話では1分以内に完売したそうです。その後、大口の解約が出たため再募集に。

 

当然ですが再募集の方が募集額は少ないのに余裕があったので、そんなこともあるんだ~と思いました。あ、そういえばTECROWDは6号も再募集枠で拾えましたし、再募集の方が狙い目なのかもしれませんね。

 

これで、個人的なTECROWDへの投資額は50万円になりました。

 

  • 4号:20万円(年利8%)
  • 6号:20万円(年利8%)
  • 8号:10万円(年利11%)
  • 合計:50万円

 

どれもかなり高利回りですが、一つの業者で立地、アセットと分散できたので満足です。

 

TECROWD

 

 

さて。今日はもう一つ投資しました。トモタク5号(日本保証の買取保証付き)です。

 

【トモタクって何?】

新業者「TOMOTAQU(トモタク)」の紹介

 

横浜市南区にある築浅の区分店舗で、利回りは4.9%。うん。ちょうどいい感じです。

 

それにトモタクへの新規登録で5000ポイントももらったので、それも使ってみたかったですし。

 

トモタクは他の不動産クラファンのように電子取引を導入しておらず、手続きが「郵送」になります。ざっと手順を説明しておきますね。

 

まず、トモタクのWEBサイト上で投資したいファンドの資料請求をすると、トモタクから「不特法ガイド」と「ファンドの案内」などが郵送されます。

 

f:id:investment-totty:20210813152124j:plain

 

このパンフレットなどを見ながら投資を検討し、同封されている申請書に必要事項を記入して返送すると、次にトモタクから契約書と重要事項説明書、運営の財務諸表などが届きます。

 

f:id:investment-totty:20210813152133j:plain

 

重説や契約書を確認、押印のうえ、契約書とマイナンバー書類(1回送付すれば次回以降は不要)をトモタクに返送。返信用封筒は同封されてます。

 

あとは投資資金を振り込めば、投資家側の手続きは終了です。

 

実際にやってみると・・・あまり僕は気になりませんでしたね。

 

ということで、トモタクでは投資は続けようと思います。

  

→トモタク

 

●トモタクキャンペーンのお知らせ● 

  • 新規登録でトモタクポイントが5000ポイントプレゼント!
  • 資料請求で500円分のクオカードプレゼント!(1人1回まで)

  

\お得なキャンペーン中!/