投資の時間

不動産鑑定士のリアル投資(予算3000万円)

ソーシャルレンディングに1000万円投資してみて分かったこと

f:id:investment-totty:20181130165745j:plain

 

「ソーシャルレンディングって怪しくないの?」と思っている人も多いと思います。私も当初は半信半疑でした。

 

結論から言うと、ソーシャルレンディングは全然怪しくありませんでした。

 

 

ソシャレン資産運用額

 

最初は数万円からソシャレンに投資を始め、少しづつ投資額を増やしていき、1年数カ月間かけてソシャレン投資額が約1,000万円になりました。その経験上、ソシャレンは私が長年探し求めてきた投資先だと思うに至りました。

 

トッティのソシャレン運用額まとめ(2018年11月30日時点)

ランキング ソーシャルレンディング業者 資産運用額
1位 クラウドバンク 2,880,000円
2位 OwnersBook 1,300,000円
3位 SBIソーシャルレンディング 2,050,000円
4位 LCレンディング 300,000円
5位 meneo 2,900,000円
6位 クラウドクレジット 300,000円
7位 LENDEX 0円
  投資額合計 9,730,000円

※運用額のエビデンスの記載は省略しますが、過去記事には証拠画像を張り付けています。

※ランキングはトッティ独自調査に基づくソシャレン総合ランキングです。

 

ソシャレン最大のメリット

 

ソシャレン投資が最も好きな点は「変動相場に一喜一憂しなくてもよいこと」、もうこれに尽きます。個人的にこれがソシャレン押しの一番の理由です。

 

これまで株、リート、投資信託、外貨、仮想通貨など数多くの投資先で資産運用をしてきましたが、変動相場は消耗するし、どうしても相場が気になってしまい本業に支障をきたしてしまいます。家族と過ごしていても相場が気になってしまうこともありました。

 

それに変動相場では惨敗して撤退することもあったので、変動相場が私には向いていないことが身に染みて分かりました。

 

ソシャレンは融資先に貸付して利息をもらうという「貸付債権」です。収益は利息収入ですので基本的に金利(期待利回り)はほぼ決まっています。投資した後は相場を気にする必要はありません。

 

ソシャレンの基本をまとめた記事

www.investment3000.com

 

投資人生において大切なこと

 

投資人生の中で大切なことは次の2点です。 

 

資産を守ること

 

資産が100万円であれば、思い切った攻めの投資もできますが、数千万円の資産になってくるとそれを守ることも大切だと思います。

 

元本が保証される現金や長期国債、つみたて学資なども投資先としてよいと思いますし、現物の収益用不動産も投資時期によっては良いと思います(今の時期はおすすめしませんが)。

 

このような投資先のほか、ソシャレン(貸付債権)もきちんと運用すれば利回り5~6%で手堅く資産を増やせる投資先になります。ただし中には怪しい業者やファンドもあるので勉強は必要です。

 

ソシャレンでは不動産関係の融資も多いですが、変動相場のリートを買うよりもよほど安定しています。ちなみに私はリートは最盛期を過ぎたと思っています。

 

心の余裕が一番大切

 

お金って大切ですが、心の余裕の方が大切です。だって、お金ってたくさんあってもそんなに使わないですし。

 

ソシャレンでは貸倒れが発生しない限り、元本を下回ることはありませんので心に余裕が生まれます。ついでに融資後は返済まで何もしなくてもよいので時間にも余裕が生まれます。

 

「心」と「時間」の余裕、人生でこれ以上望むものってありますか?

 

資本を持ちそれを市場に供給することで「資本を心と時間の余裕に交換できる人」が、いわゆる資本主義社会における勝ち組です。

 

「投資」を通じて心と時間とお金の余裕が得られるとつくづく思います。個人的には今年はサラリーマンから独立してがんばったので、来年は新しい家族も増えることだし、家族との時間を増やしていきたいと思っています。

 

これまでいろいろな投資をしてきましたが、ソーシャルレンディングを知り、ようやく「これだ!」という投資先に出会えました。今のところ、私に心と時間の余裕を与えてくれる最適の投資先になっています。

 

 ソシャレンランキング

www.investment3000.com

www.investment3000.com