クラウドファンディング投資研究所

サラリーマンを卒業した不動産鑑定士が、クラウドファンディングに投資してみた

Rimpleは稀代の「エンターテナー」

f:id:investment-totty:20200630111443j:plain

  

こんにちわ、リンプラーのトッティです(#リンプラーを流行らせたい)。

 

すっかり不動産投資型クラウドファンディングの「キング」となったRimpleですが、募集が終わった4号ファンド、倍率が800%を越えてますね。

 

f:id:investment-totty:20200630105354j:plain

 

数ヶ月で会員数7万人を突破するという、異次元の人気のRimpleです。このくらいの倍率になることは、まあ、リンプラーなら許容の範囲内かと(#しつこいトッティ氏)。

 

これからRimpleで投資される方は、過去の推移から、倍率が「2.5~10倍」程度になる可能性があることは、あらかじめ、念頭に置いておいた方がよさそうです。

 

※会員数がドンドン増えてるので、さらに高倍率になるかもしれませんが、対策が必要なことは、運営側も百も承知。バルクファンド(複数物件を一度に募集するなど)や、その他手法で対応されるかもしれません。

 

今となっては、3号の倍率266%は狙い目でしたね。3号には思い切って300万円をつっこみましたが、落選。痛かった....

  

ただ、「倍率11.5倍」の初回ファンドに当選するというミラクルもありましたので、当たるときは当たるんですけどね。

 

今回の4号には100万円を応募してみましたが、どうでしょ。

 

f:id:investment-totty:20200626233709j:plain

 

ま、これだけRimpleの会員数が増えてる中、抽選が高倍率になることは、みんな覚悟の上なので、このハラハラドキドキ感も含めて、「Rimpleで投資をする」ってことなんだと思います。

 

基本的に、クリック合戦で負けるより、抽選の方が落選者の不満は少ないですし、過去Rimpleでは、落選者にシークレットファンドがあったりしました。なるべく不満の少ないように設計されてるのかも。

 

「キング」「怪物」「巨人」「モンスター」....Rimpleを形容する言葉が次々と浮かびますが、

 

怪物とモンスターが被っとるやないか!

 

まったくもってRimpleは、地味な不動産投資型クラウドファンディングに彗星のごとく出現した、稀代の「エンターテナー」でもあるなぁと思いました。

  

→Rimple公式ページ

 

\不動産クラファンのキングへ!/

Rimple(リンプル)

 

【Rimpleって何だっけ?】

Rimple(リンプル) の特徴と実績は?まとめ・感想【不動産クラウドファンディング】

 


    

【クラウドファンディング業者一覧】

トッティの投資先からお気に入りをピックアップ!

 

CRE Funding

CRE Funding

CRE Funding(シーアールイーファンディング)登場!ついにソーシャルレンディングで物流投資が可能に!

 

Rimple(リンプル)

Rimple(リンプル)

Rimple(リンプル) の特徴と実績は?まとめ・感想【不動産クラウドファンディング】

    

Funds

Funds

あらためてFundsの人気ぶりを紐解いてみた

 

クラウドバンク

クラウドバンク 

【もう650億!】クラウドバンクの活躍が驚異的!

   

CREAL

CREAL

CREAL(クリアル)の評判・メリット・デメリットを不動産鑑定士が解説

 

SAMURAI FUND

SAMURAI証券

SAMURAI FUNDの特徴と実績は?メリット・デメリット・感想まとめ

   

SBIソーシャルレンディング

SBIソーシャルレンディング  

【SBISL】ソシャレンキングの「あのファンド」に人類は行き着く

 

ジョイントアルファ

Jointoα(ジョイントアルファ)

ジョイントアルファ(Jointo α)本格始動!【東証1部のクラウドファンディング】

 

SYLA FUNDING

SYLA FUNDING

SYLA FUNDING(シーラファンディング)始動!【不動産クラウドファンディング】

 

FANTAS funding

FANTAS funding

FANTAS funding(ファンタスファンディング)の評判・メリット・デメリットを不動産鑑定士が解説

       

A funding

A funding(エー・ファンディング)登場!情報量が強みの不動産投資型クラウドファンディング

 

ASSECLI

ASSECLI(アセクリ)のまとめ・感想【不動産クラウドファンディング】

  

※クラウドファンディングは、元本を保証する商品ではありません。”必ずご自分で”納得するまで調べ、リスクを許容した上で、投資してくださいね。

   


  

【クラウドファンディング投資額集計】 

業者 投資額 累計分配金(税引前)
Rimple 200,000円 0円
クラウドバンク 675,000円 314,027円
creal 1,120,000円 60,352円
Funds 900,000円 15,403円
SAMURAI FUND 450,000円 19,853円
CRE Funding 100,000円 287円
SBISL 1,620,000円 229,513円
FANTAS funding 1,450,000円 17,903円
SYLA FUNDING 150,000円 2,130円
OwnersBook 1,500,000円 154,877円
Pocket Funding 142,000円 5,393円
ASSECLI 30,000円 0円
クラウドクレジット 100,000円 29,048円
Jointoα 100,000円 0円
COOL 0円 111円
maneo(109万円期失) 1,890,000円 304,688円
LCレンディング 0円 18,831円
合計 10,427,000円 1,172,416円