クラウドファンディング投資研究所

サラリーマンを卒業した不動産鑑定士がクラウドファンディングに投資してみる(予算3000万円)

【いいね!】Rimpleは不動産鑑定士による調査付き!

f:id:investment-totty:20200319152207j:plain

 

こんにちわ、「クラウドファンディング投資研究所」のトッティです。

 

ブログのタイトルを「投資の時間」から変更してみました(まだしっくりこないw)。今後ともよろしくお願いします。

 

さて。

 

いやー。Rimpleの第1弾ファンドは大盛況ですね!

 

f:id:investment-totty:20200319152349j:plain

 

抽選の申込率が900%超って!最終的には何%になるんだ!?

 

コロナショックもなんのその。リーマンショックを乗り切ったRimpleには、不景気は関係ないようです。

 

【うそ?この企業も?】リーマンショックを乗り越えたクラウドファンディング業者が意外だった

  

\好立地の不動産クラファン!/

Rimple(リンプル)

 

 

Rimpleで利回り10%の魅惑

 

僕もRimpleで利回り10%はあまりに美味しいので、20万円応募してみました。

 

f:id:investment-totty:20200319152557j:plain

 

利回り10%で半年の運用だから、分配金は1万円(税引前)!当選するといいなー。

 

Rimpleの物件評価は鑑定機関が担当

 

ここからが今日の本題です。

 

Rimple初回ファンドの詳細が公表され、それを見て気付きましたが、物件評価は鑑定機関が担当してるんですね!

 

<Rimpleのファンド説明画面より>

f:id:investment-totty:20200319155504j:plain

 

※詳細は会員登録しないと見れませんので控えさせていただきます。また、「不動産調査報告」とは厳密にいうと正式な「不動産鑑定評価」ではありません。

 

不動産クラウドファンディングで鑑定機関の報告書を公開しているのは、僕の知る限りはCREALRimpleだけです(他にもあったら教えてください)。

 

鑑定機関とのつながりで言えば、ジョイントαやOwnersBookは内部に不動産鑑定士が在席してますし、

 

その他、SAMURAI FUNDの一部ファンドやCOOLでは、担保の鑑定評価書までは公開されないものの、「不動産鑑定士による鑑定評価済み」という趣旨の記載があったと記憶してます。

 

f:id:investment-totty:20200319163746j:plain

 

Rimpleの安心材料が増した

 

コロナショックの激動の時代の中、評価に将来性を織り込むのはかなり難しいので、鑑定評価があるからといっても、必ずしも絶対ではないですけどね。

 

それにしたって、無いよりはあった方がいいよね。

 

何をもって信頼性が高いと見るかは、各々違うと思いますが、個人的には先行きが不透明なこの時期に、不動産鑑定士による評価付きでよかった....

 

Rimpleの安心材料がまた増えましたね。

 

→Rimpleに登録はこちら

 

\好立地の不動産クラファン!/

Rimple(リンプル)

 

【ピックアップ】

Rimple(リンプル) の特徴と実績は?まとめ・感想【不動産クラウドファンディング】

  


    

【クラウドファンディング業者一覧】

トッティの投資先からお気に入りをピックアップ!

 

OwnersBook

 OwnersBook

【重要】OwnersBookの物件評価がソーシャルレンディングNo.1である3つの理由

 

Rimple(リンプル)

Rimple(リンプル)

Rimple(リンプル) の特徴と実績は?まとめ・感想【不動産クラウドファンディング】

 

CrowdRealty

クラウドリアルティは投資しても大丈夫?まとめ・感想【不動産クラウドファンディング】

 

SYLA FUNDING

SYLA FUNDING

SYLA FUNDING(シーラファンディング)始動!【不動産クラウドファンディング】

  

A funding

A funding(エー・ファンディング)登場!情報量が強みの不動産投資型クラウドファンディング

 

ASSECLI

ASSECLI(アセクリ)のまとめ・感想【不動産クラウドファンディング】

 

SAMURAI FUND

SAMURAI証券

SAMURAI(サムライ)の特徴と実績は?メリット・デメリット・感想まとめ 

 

クラウドバンク

クラウドバンク 

【もう650億!】クラウドバンクの活躍が驚異的!

  

FANTAS funding

FANTAS funding

【不動産鑑定士が解説】FANTAS funding(ファンタスファンディング)の評判・メリット・デメリットまとめ

 

CREAL

CREAL

【不動産鑑定士が解説】CREAL(クリアル)の評判・メリット・デメリットまとめ

   

SBIソーシャルレンディング

SBIソーシャルレンディング  

SBIソーシャルレンディングから分配金!【景気が減速しても安定した収入源を】

 

CRE Funding

CRE Funding(シーアールイーファンディング)登場!ついにソーシャルレンディングで物流投資が可能に!

  

※トッティは「本当にいい」と思って紹介させていただきますが、クラウドファンディングは元本を保証する商品ではありません。投資する前は、ご自分でよく調べてみてくださいね。

  


  

【クラウドファンディング投資額集計】 

業者 投資額 累計分配金(税引前)
OwnersBook 1,970,000円 131,691円
SBISL  1,470,000円 203,298円
maneo(109万円期失) 1,890,000円 291,328円
クラウドバンク 560,000円 306,693円
CREAL 1,420,000円 42,421円
FANTAS funding 850,000円 13,194円
SAMURAI FUND 850,000円 4,268円
Funds 203,192円 13,892円
SYLA FUNDING 200,000円 0円
CRE Funding 100,000円 0円
Joint α 100,000円 0円
クラウドクレジット 200,000円 16,846円
Pocket Funding 142,000円 3,731円
ASSECLI 30,000円 0円
COOL 0円 111円
LCレンディング(撤退) 0円 18,831円
合計 9,985,192円 1,046,304円

 


  

\クリックありがとうございます!/

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ

ブログ村