不動産クラウドファンディング投資研究所

サラリーマンを卒業した不動産鑑定士が、不動産クラウドファンディングに投資してみた

【利回り不動産】8号は北海道の中島公園

f:id:investment-totty:20210828082052p:plain

  

利回り不動産の新規ファンドは「北海道札幌市」です。札幌に戻ってきましたね。おかえりなさい!

 

何の話かと言うと、利回り不動産ではこれまで7号まで募集済ですが、そのうち5号までが北海道札幌市でした。

 

1~8号の立地、用途、募集金額を並べるとこちらです。

 

  • 1号:北海道札幌市(区分マン・1395万円)
  • 2号:北海道札幌市(区分マン・540万円)
  • 3号:北海道札幌市(区分マン・855万円)
  • 4号:北海道札幌市(区分マン・630万円)
  • 5号:北海道札幌市(区分マン・495万円)
  • 6号:東京都国立市(店舗・6300万円)
  • 7号:東京都中野区(1棟アパート・8550万円)
  • 8号:北海道札幌市(区分マン・495万円)

 

1~5号は北海道札幌市の区分マンション、6,7号で東京の大口ファンド、8号で再び北海道札幌市の区分マンションとなりました。規模も小さめになりましたね。

 

ということで、利回り不動産の新ファンド「8号」について見ていきますが、結論から言うと、けっこういいファンドなんじゃないかなと思います。

 

→利回り不動産

 

 

利回り不動産8号ファンド(メゾンクレスト中島公園)

 

f:id:investment-totty:20210827064130j:plain

 (引用)利回り不動産サイト 

 

  • 募集金額:4,950,000円
  • 利回り:6.5%(年利)
  • 運用期間:半年
  • 劣後割合:10%
  • 募集開始:2021/09/06 12:00(抽選)

 

今回の利回りは6.5%。これまでの札幌案件1~5号の利回りは6.5~7.0%なので、この範囲では低めですね。

 

  • 1号:7.0%
  • 2号:6.5%
  • 3号:6.5%
  • 4号:7.0%
  • 5号:7.0%

 

ただ、中島公園の中古区分マンションで6.5%、マーケットから見るとやや高めだと思います。

 

札幌の投資用レジデンス用地としては、同じ公園でも道内屈指の高級住宅地である円山公園(宮の森あたりまで)にはやや劣りますが、それでも中島公園は、札幌駅南側では山鼻、伏見などと並んで機関投資家を含めた投資用マーケットが形成されている住宅地です。

 

個別物件にもよりますが、エリアとして見ると売却時の流動性は確保されてるんじゃないかなと思います。

 

そうですね、おそらく新築ならば、中島公園のレジなら利回り5%フラットでも取引されるのではないでしょうか。

 

あくまで僕の主観ですが、国内では相対的に取引利回りが高くなる東北地方の中において、5%は十分低い水準です(つまり「相応に需要があるエリア」という意味です)。

 

メゾンクレスト中島公園の物件情報

 

続いて物件情報を見ていきます。

 

  • 物件:メゾンクレスト中島公園
  • 所在:札幌市中央区南十三条西1-1-41
  • 交通:地下鉄南北線「幌平橋」駅徒歩5分等
  • 地積:584.45㎡
  • 用途:商業(90%、400%)
  • 土地権利:3312(?)
  • 竣工:1990/2、SRC
  • 延床:2392.31㎡(全体64戸)
  • 専有面積:30.27㎡(バルコニー6.36㎡)
  • 建物権利:所有権

※土地権利が3312(土地の持分)となってますが、区分マンションなので所有権だと思います。

 

築30年強の単身向けマンション。賃料収入は会員限定情報ですが、そこそこ取れてるなと思いました。

 

これまでの札幌物件は札幌駅北側が多かったですが、8号は札幌駅の南側ですね。早速グーグル先生で住所を検索してみました。

 

たぶんこの物件だと思います。

 

 

周りはグレードの高そうな高層マンションが多いですかね。住む人を選びそうな分譲マンションも見られます。

 

マンションが多く静かな環境で暮らしやすそうですし、中島公園に近いのも人気の理由でしょうね。

 

f:id:investment-totty:20210827064138j:plain

 (引用)利回り不動産サイト

 

少し気になるの豊平川に近いことかと。一応、札幌市の洪水ハザードマップで調べてみました。

 

対象不動産のエリアは想定浸水が0.5~3mとなってますかね?「洪水の際に地面が削られるおそれのある区域(河岸侵食)」に入っているかどうかは微妙なところです。

 

ただ、浸水エリアに入っているというだけで、過去に浸水被害があったかどうかはわかりません。運用期間も半年ですしね。

 

一応、リンクを付けておきますのでご自身でも確認されてみてください。

 

ハザードマップ

 

札幌の開発動向

 

札幌では複数ビルの一体的な建替え事業が順調に進んでます。

 

基本はオフィスの建て替え事業ですが、街自体が綺麗になると人の流入も増え、住宅地にも好影響を与えるはずです。


また少し先の話ではありますが、他にも令和12年度の北海道新幹線札幌延伸計画も着々と進んでいます。


当面の札幌案件の課題はコロナかなと思いますが、ワクチン接種も進んでいるでしょうし、有名住宅地の需要は安定しているので流動性も高いのかなと思います。

 

まとめ

 

最後にまとめますね。

 

  • 札幌投資用不動産の相場観から見れば利回り6.5%はやや高め。
  • 中島公園はレジのマーケットは形成されており、流動性も高いと思われる。

 

すべて私見ですが、僕はけっこういいファンドだなと思いました。ご興味のある方は利回り不動産のサイトでチェックしていただければと思います。

 

個人的には利回り不動産のデポジットに10万円(ワイズコイン含む)が入っているので、投資にチャレンジしておこうと思います。

 

ちなみに利回り不動産では、8月31日までの登録でAmazonギフト券1000円分をプレゼントしてくれます。この他、運が良ければ2万円分もらえるかもしれません。

 

期限が迫ってきましたので、利回り不動産に興味があってまだ登録されていない方がいらっしゃればお早めに。

 

→利回り不動産

  

 【関連記事】

【利回り不動産】不動産クラウドファンディング祭り!まさかあの人が・・・